FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

たまにはドライブだってすることもある

2009blog-234.jpg 

春も近くなってきました。
長いこと枝だけで寂しさを醸し出していたもみじも
ようやく芽吹いてきた感じです。

 2009blog-236.jpg天気も最高なので、ドライブに行きましょう。
目指すは陽光眩しい和歌山です。

傍らにはEOS D60+EF28-80 2.8Lを連れてだな…
 2009blog-235.jpg加太にある国民休暇村の展望台から。
いやはや、絶景です。
我が屋敷から15分くらいでこの景色が手に入るのは
ありがたいことです。
ここはハイキングに向いた山歩きができそうで、
また今度の楽しみができました。
2009blog-237.jpg ほぼ仕上がったJB32が、今回の旅の友。

こんなに天気が良かったら、SJ30をオープンにして
出掛けても良かったのですが…
 2009blog-239.jpg

加太の淡島神社です。
人形供養で有名なところで、毎年「雛流し」のニュースが
季節を伝える風物詩だったりします。

境内には、カテゴリ分けされて様々な人形や置物が…

 2009blog-238.jpg日本人形を接写で撮ってる人なんかも居ましたが、
さすがに当方はメンタル的に無理だったので、
これくらいにしておきました。

しかしなんだ、一眼レフだと無意味にシャッターを
切りたくなる衝動が湧き出てきますね。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/21(土) 23:31:49|
  2. その他

Prius700S まだまだやります

 
2009blog-218.jpg

またハコが増えた…

決して私はハコ収集家ではありません。ですが、
これらハコを有効活用せずに捨ててしまうことも
できなかったりします。

2009blog-219.jpg 中身は…

ま た こ れ か

愛好家の方が素敵なオモチャにしていたもの。
即決3000円。安かった。大満足です
2009blog-220.jpg 普通に動くのですが…
中身は結構面白いことになっていそうです。
2009blog-221.jpg ちょw
2000が入ったままじゃないか!!
2009blog-222.jpg メモリも潤沢に512MBを奢っています。
これが3000円か…

確か3年前に…思い出さないようにしようか
2009blog-223.jpg で、これがメモリ。
放熱板が付いてめっちゃ格好良い。
RIMMが載ってるかと思った…

しかし、これでは何処のチップが載った物かは
判別できないな
2009blog-224.jpg HDDはMaxtorのものです。
この会社もなくなってしまいましたね。
2009blog-225.jpg CPUは珍しいFSB100の850MHz。
このときは、何故このようなCPUを使用しているかは
当方は知る由もありmせんでした。
2009blog-226.jpg 実験を兼ねて、先日入手していた933MHzを挿して起動。
うわ、青画面が出た。

ならば純正の800EBを挿す。
またしても青画面。
2009blog-227.jpg 

メモリをFSB133のものに挿し替えたら、普通に起動した。

あとで調べてわかったのですが、メモリがFSB100の
ものだったようだ。
そう、丁寧にもオークションの説明に…よく読め、俺
更に933MHzを挿しても安定することが判明。

2009blog-228.jpg ならば…

右下のモノが寝室用700S。
eboosterも効いて絶好調です。
2009blog-229.jpg しかし、HDDの共振が酷くなってきて、
たまに筐体を揺すらないと止まらないような
激しい共振が起こるようになりました。

HDDマウンタの経年劣化ですね。
外してみたらパックリ割れていました。
 2009blog-232.jpg上新テクノランドにて購入。

ここでばっかり買い物をしているので、
DMの発送元がテクノランドになってしまった。
 2009blog-230.jpgこんな痒いところにも手が届く補修部品なんて
あったんだなぁ、と感心するばかり。

結果、不快な振動は解消されました。
 2009blog-231.jpgさぁ、933MHzを挿し込み、今度こそ最後の改良です。

さすがに、これ以上やれるところなんか…
もう無いだろうなぁ。
2009blog-233.jpg 無事起動。動作も安定しています。

この記事を書き終えたら、寝室にて
テストを兼ねて夜更かしが始まります…
  1. 2009/03/17(火) 23:41:56|
  2. パソコン

これって、フェニックス1号の構成パーツだったよな…

   
2009blog-214.jpg恵美須町の上新テクノランドにて入手。
リースアップ解体品のジャンクが多いここですが、
こんなパーツが、どのようなパソコンに付いていたのかは
わかりませんが、これくらいの価格ならちょっと良いですね。

これで、当方のPCリスニング環境の改善を行います。
オンボードサウンドでヘッドホンを使用するとノイズが酷いのです。
2009blog-215.jpg調べると、2001年ごろの商品で、5.1chサラウンドにも
対応したもののようだ。

そして、あの自作板における誇り高きフェニックス1号
構成部品でもあるのだ。
2009blog-216.jpgPCIに何も刺さっていなくて寂しかったPrius770Eに装着。

設定はちょっと大変でしたが、何とか認識。
2009blog-217.jpgこれはテキメンに効果がでました!!
音に色艶が出て、篭もった感じがしなくなりました。

よし、こういうときこそ…
「これだからジャンクはやめられない!!」
  1. 2009/03/14(土) 00:27:46|
  2. パソコン

俺はLレンズでも構わず食っちまう男なんだぜ

  
2009blog-202.jpgさてさて。
我が手元で活躍を始めたEF 20-35mm 1:2.8 Lですが、
レンズ内が汚れている…いわゆる「ジャンク品」であります。

今のままでも撮れることは撮れますが、
生理的に気持ち悪いですね。
2009blog-203.jpg

衝動的に分解開始。
明日も仕事なのだが構わずいこうぜ
大きな後玉に生唾ゴクリ。

ちなみに汚れなのですが、水滴が乾いたようなものが
コーティングの上で乱れ舞い状態…

2009blog-204.jpg順調に後ろ側からバラバラに。
本体にフイルム基板が巻かれた複雑な構造。
前回行ったUSMレンズのような親切設計ではありません。
2009blog-205.jpg距離計窓に付いたホコリ。
これも除去しようとしたのですが、エアで噴いても駄目で、
かなり踏み込まないと除去できなさそうなので
撤退となりました。
2009blog-206.jpgうわああ…Lレンズだぞこれ…
相場よりは安いが、Lレンズをここまで…

時刻は日付を越えようとしています。
2009blog-207.jpg

後ろ側からの分解はこれくらいにしておいて、
前玉をはずしてみます。
レンズ周辺の樹脂枠を外せば、レンズが2枚コロンと
出てきます。

ここで割ったら…1週間は凹めるな
因みに、ここまでは誰かが分解したようで、レンズの枠に
傷が入っていました。

2009blog-208.jpg中玉を抜くのは至難を極めます。 さすがにここまでは
分解できなかったみたいでして、ジャンク放出に至ったのでしょう。
さぁ、乱雑な分解をした人達よりも、もっと先に行きたい一心で
最大の力をもって臨みます。

ちなみに中玉を抜く為にはフイルム基板をずらして
ヘリコイドを外さなければなりません。
2009blog-209.jpgようやく外れた中玉。
フォーカス機構もここに備わっている。

画像を参照頂ければ、汚れがおわかりいただけるだろう。
一部錆びているネジがあったところがある辺り、
このレンズは浸水した経歴があるようだ。
正直、価値のない満身創痍レンズではあるが、これを仕上げれば
最高の相棒として活躍してくれることだろう。
2009blog-210.jpgレンズを磨き、ブロアで念入りに埃を飛ばして
組み上げる…

(この間、ポカミスによるやり直しが数回…)
2009blog-211.jpg

最後に、断線してしまったマウント接点へのリード線を
半田付けして…完成!!

早速D60に付けて…あれ、絞りが 0 0 のまま、シャッター切っても
エラーが……顔面蒼白…!!退職者送別会での任務が!!!

フラフラになりながら分解したら、リード線がもう一本断線してました
アホか俺は

2009blog-212.jpg

さて、これで無事動くようになったので、
沿線に撮影に向かいましょう。

画像は先日やってきた南海8000系の工場への回送です。
まだ彩色されていないその姿で南海線を走るのは一度きり。

だが…あれ、このレンズ、無限遠が出てない!!

2009blog-213.jpg
またしても前玉を外してアタフタし、キャノンのサイトにある
Webミュージアムを参照、これに近似したEF17-35mmの構成図を見る。

2番目の玉を表裏逆に組んでいただけだった。アホか俺は

で、試し撮り。無限遠も出ているようで一安心。
綺麗になったレンズでまた撮影の幅が広がりそうです。
       
  1. 2009/03/09(月) 22:49:45|
  2. カメラ

南海8000系がやってきた

        
2009blog-194.jpg南海電鉄の新型車両こと8000系の第二弾が完成し、
遠く神奈川から機関車に引っ張られてきました。

始発で出発、青春18きっぷに新快速という
最強の移動ツールで米原へ。
早速やって来たそれを、かじかんだ手でヘタレ激写。

EOS D60
EF80-200mm
1:2.8 L
Retouch
Resize
Trimming

2009blog-195.jpg今回は、近頃から集めはじめた枯れた名器たちを
総動員して臨みます。 いわゆるシェイクダウン??

石山駅近くの瀬田川に架かる橋梁にやってきました。
まずは、どんなシーンでも破綻無き確実な撮影が
できるように、ひたすら練習であります。

EOS D60
EF20-35mm
1:2.8 L
Retouch
Resize

2009blog-200.jpg

これは珍しい、223系と221系を繋いだ列車です。
一時は消滅していたこの繋ぎ、つい最近になって
復活したのですが…これもまた一時的なものに
なるのでしょうか。

EOS D60
EF20-35mm
1:2.8 L
Retouch
Resize

2009blog-193.jpgさぁ!!本番です。

EOS D60
EF80-200mm
1:2.8 L
Retouch
Resize

2009blog-196.jpg

サイドビュー。
塗装を施されていないステンレスの素材感が
これまた格好良いのですが、
南海電鉄に引渡し後に工場に入場し、見慣れた
あの色に塗装されます。

EOS D60
EF20-35mm
1:2.8 L
Retouch
Resize

2009blog-197.jpg石山駅にて。

ボデーキャップになっていた50mmがピッタリです。
今回のロットからの小変更が散見されます。

EOS D60
EF50mm
1:1.8
Retouch
Resize

2009blog-198.jpgさて、今度は「山科の大カーブ」と呼ばれた
名撮影地を俯瞰するポイントです。

EOS D60
EF80-200mm
1:2.8 L
Retouch
Resize

2009blog-199.jpg湖西線の113系が入り乱れて
カオスであります。

犬の散歩に来ていたおじいちゃんとお喋りする
オプション付きでした。

EOS D60
EF80-200mm
1:2.8 L
Retouch
Resize

2009blog-201.jpg

さて、最後に神社にお参りして、本日の
撮影行は終了。

あとは棒のようになった足で強烈な重さの
機材たちと共に家路を目指す…

EOS D60
EF50mm
1:1.8
Resize

  1. 2009/03/04(水) 00:11:33|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する