FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

JB32 後ろ側にも手を入れる

2009blog-100.jpg 日本橋のパーツランドにて
4極コネクタを買ってきました。

ちょっとだけ値引きしてもらえてウマー
2009blog-101.jpg フォークテールのコネクタ。
ストッパが無いので
端子を抜き、購入した分のガワに交換する。
2009blog-102.jpg 変換コネクタ完成。
純正テールランプも4極コネクタを作成しておいて
元に戻すことも考慮しておきましょう。

戻すことがあるかどうかは、わからないわけですが…
2009blog-088.jpg 台座のゴムを、玄関で成型中です。
まだ朝も早いので、ご近所様には配慮しましょう…
2009blog-089.jpg できあがり。
車体に試しに付けてみましょう。
2009blog-090.jpg 位置を決めるために
色んな位置に据えてみます。
 2009blog-092.jpg

このテールランプは小さいので、スリムな幌車の後ろには
よくマッチするパーツですが、ボッテリしたバンボディには
慎重なコーディネイトが必要なようだ

 2009blog-091.jpg大体、この位置でいいかな…
2009blog-093.jpg 位置が決まれば、穴開けを行います。
いずれはブラインドナットを仕込みますが、
とりあえず、タッピングビスを打ちます。
2009blog-094.jpg と、ここで脱線。
そういえば、JA11のアルミホイールを落札したままだったな…
付けてみる。

タイアが…ボロい…安かったからいいけど…

そのうちタイアを交換して、ホイールもブラックアウトします。
2009blog-097.jpg …タイアが細いから、ゴムブロックから浮いてる…
スペーサ作ります
2009blog-095.jpg リアショックアブソーバを
転がっていたものに交換します。
派手に使われていたものなのですが、
まだ減衰力も残っていて、ストロークも魅力的。

ですが、ゴムブッシュが無くて、実家の倉庫を
探し回りました…
2009blog-096.jpg この個体は固めのコイルスプリングが入っているので、
リアからの突き上げが酷いのです。
ちょっとは良くなるかな?
2009blog-098.jpg 配線はこのように這わせて、配線止めで保護する。
ボデーに大穴を開けることなく、これで縦テールが
可能になりました。

この発想、SJ30を縦テール化した時にあればなぁ…
2009blog-099.jpg 

本日はここまで。
リアバンパーを製作して、バックランプも
何か考えないといけませんね。

  
  
スポンサーサイト



  1. 2009/01/26(月) 00:53:34|
  2. ジムニー

JB32 まだまだ続く…偏芯ブッシュ挿入

2009blog-069.jpg時系列はちょっとバラバラになりますが…
これは1月20日の分。
ストレートから様々な工具が届きました。

これはチューブレスタイアの補修キット。
700円くらいでした。安い
2009blog-070.jpg早速、JB32の患部に処方しましょう。
刺さっていたネジは結構長くておどろいた。

プライヤで引っこ抜くと、エアがシューシュー出てきました。
2009blog-071.jpg リーマーで患部を処理した後、
このようなツールで茶色い物体を挿し込む。
2009blog-072.jpg 完成。
しかしなんだ、色調がウ○コみたいで困ったなこりゃ

30分ほど放置して、空気を充填してからはみ出た分を
切除してできあがり。
チューブレスは便利だ。
2009blog-073.jpg 

引き続き、こんなものを製作します。
原材料は職場に転がっていた廃材。
ロッカーなんかの仕切りだろうか。

2009blog-074.jpg ここより、1月21日。
ヤフオクで購入したジャッキが届きました。

15㌧もの荷重に耐えるタフな日本製のイカした赤い奴です。
ヤフオクで2500円でした。
2009blog-075.jpg ジャジャーン!!

秘密工場で製作した枠と組み合わせて
簡易プレスの完成です!!

これくらい強度を持たせてやれば大丈夫とは思うのですが…
2009blog-076.jpg早速、JB32のアームを外して、
ブッシュを抜いてみましょう。
保護メガネを装着し、万全の体制で挑みます。

何度かポンピングしていくうちに…ん、動かない。
恐る恐るあと一押し…おお、動いた!!
2009blog-077.jpg やった~!!
抜けました。最高の瞬間です。
作ったかいがあったもんだ。

これでこれからのブッシュ交換にも
末永く活用できます。
2009blog-078.jpg あとは、逆の順序で偏芯ブッシュを組み込みます。
偏芯するだけに、穴の位置決めは慎重を重ねて…

本当は治具を製作するのが好ましいのですが、
ノギスで適当に測って挿入してしまいました
 2009blog-080.jpgまぁ、適当でも普通にボルトが通ったから良しとしましょう。
これが偏芯ブッシュ挿入前のアーム取り付け部。
 2009blog-079.jpgこれが挿入後。
変化がおわかりいただけるでしょうか。
2009blog-081.jpg 今回使用した、廃材を活用した治具。
前回、ビードブレイカーで試した際には
無理だろう…と思った箇所でしたが、
なんとか今回も自力にて廉価に対処することができました。
2009blog-083.jpg 

さてさて、これは1月15日に処方した分です。
JB32に仕込む秘密グッズですが、
台座の瀬戸物が割れていました。

ガラス管がグラグラしており、このままでは
使用不能になりかねません。

ヤフオク物は注意しないとなぁ

2009blog-084.jpg …2液性のエポキシボンド~
2009blog-085.jpg ねるねるねるねして、ヌリヌリ…
ガッチリ固まりました。
これは期待できそう。
2009blog-086.jpg 先ほど切断していた鋼板は、テールランプの台座でした。
工藤自動車のフォークテールにて、
意外とかんたんに縦テール化できそうなので、
配線も先に作ってしまいましょう。
2009blog-087.jpg ハイ、できあがり!!

じゃなくって、在庫に4極カップラがありませんでした。
明日は日本橋に買いに行きますかな。
 

  1. 2009/01/21(水) 22:37:59|
  2. ジムニー

久し振りにバブルラジカセを愉しむ

2009blog-067.jpg 

音楽CDを買いました。
引っ張り出してきたZS-7が、使用しているうちにCDが鳴らなくなってしまったので
RC-X90を起用。
当方如きが音を語るのはナンセンスであろうが、
自然な中高域と、対してボンボン響く重低音が聞く物の満足度を高揚させていきます。

2009blog-068.jpg

買い物ついでに、ハドオフ泉南店にいきました。

やっちまいました。
ブツは、毎度おなじみRX-DT7(これで4機目くらいか)と
当方初対面のDoDeCaHoRn中堅機 CFD-500です。 

  1. 2009/01/20(火) 01:30:08|
  2. バブカセ

JB32 変更点を3つ

              
2009blog-052.jpgさてさて。昨日行った右側のリフトに加えて
左側のリフトも行いましょう。
2009blog-053.jpg

一回やったことだし、まぁ大丈夫だろうと思っていましたが、
リーディングアームを外さないとサスペンションが収まらないという
事態に直面しまして、アームを外すのにジャッキやウマを
総動員で…

2009blog-054.jpgアッパーブラケット。
亀裂が入っています。

これは明らかに設計ミスだろう~

いずれ補強板を製作しないといけない。
2009blog-055.jpgというわけで、これにてようやく補正された車高。
ん、なんだか前の方が高いような…気がするだけか
2009blog-041.jpg 比較用。

しかしこうして見ると後ろがボッテリしていて
見た目のバランスが悪いですよね。
早いことリアバンパーを製作しないと。
2009blog-056.jpgふと思い立って、装着するパーツを出してきました。
2009blog-057.jpgジャーン!!

というほどでもないが、JA11後期(3型~)の
フェンダーミラーです。
ジムニーの中では、このタイプが一番視認性が良いのです。
2009blog-058.jpg安かっただけに、サビサビです。
ちなみにヤフオクで2300円くらいでした。
昔はもっと高かったから、ありがたいものです。
2009blog-059.jpg耐水ペーパーで錆を落として、つや消し黒でササっと塗装。
2009blog-060.jpg

左側ピラーには、サイドアンダーミラー取り付け穴があるので
ドンピシャで装着できるのですが、
右側には…なんだか怪しい蓋がなされているのに、
穴は開いていない…

右側はドアに付けて、完成です。

2009blog-061.jpg

夜。
大事なことを思い出した。

この個体のオーナー様、いわゆるクライアント様は、
とても小柄な方でして、椅子をめいっぱい前にしても
クラッチペダルを踏めないのです。

…ちなみにここ、我が屋敷の…玄関…です…

2009blog-062.jpgこの世代から、後ろ方向にはものすごくスライドするようには
なったのですが、逆に前には行かなくなったのか…

レールのストッパーをあと2コマ増やして、対処します。
2009blog-063.jpg外れたシートレール。
~JA11のものからすれば複雑な形状になっています。
ローラーが入ったので、スライド自体は軽くなり、
ラッチも左右に入っているのでしっかり固定できるように
なっています。これは良い改良点。
2009blog-064.jpgドリルでギュインギュインと穴開けて…
これでいいのか??
2009blog-065.jpgはい、できあがり。
超適当ですが、これでラッチはしっかり入ってくれます。
2009blog-066.jpg組み上げて完成!!

早速装着してラッチが嵌るのを確認。
で、座ってみる。

せ、せまっ!!
  1. 2009/01/17(土) 00:24:57|
  2. ジムニー

JB32 足回りの補正

2009blog-040.jpg 年末年始はクライアント様の家にて年を越したJB32。
買い物やお出掛けに大活躍だったそうですが、
まだまだやらなければならないことはたくさんあります。

で、我が屋敷に持って帰ってきた途端にこれだ。
2009blog-041.jpg 

空気を一時的に充填して、作業前の画像を撮影しておく。
この個体が抱えている問題。
そう。前下がりなのだ。
G13Bがかなり重たいのであろうか、この社外サスペンションの
バネレートが適当だったのか。

2009blog-042.jpg まずはリーディングアームのブッシュ打ち替えを
試してみます。

アーム自体はそれほど取り外しにも困難は伴わなかったが、
やはり、ラテラルロッドが引っ張っている感は否めない。
2009blog-043.jpg 先日作成したビードブレイカーに治具を取り付けて
ジャッキで圧を掛けてみるが…

全くビクともしない。
このまま続けるのは危険と判断し、新たなる方法を考える。
2009blog-044.jpg 仕方が無いので、フロントサスペンションの補正を行う。
板バネのジムニーとは全く手法が異なるので
新鮮と言えば新鮮である。
2009blog-046.jpg 外れたサスペンション。
フロントショックには延長アダプタが付けられているが、
これが全く締まっていなかった。
2009blog-048.jpg 今回使用するブツ。
以前の記事でも紹介したが、白い樹脂(ジュラコンと思われる)
で作られたもの。アルミ製もあるが高価である。
2009blog-049.jpg このように嵌め込んで…
2009blog-050.jpg スプリング一式を装着して、タイアを履かせて
完成です!!
2009blog-051.jpg 

右前だけがリフトした状態ですが、この時点で
スタビライザーが付かなくなりました。
またしても何か考えないといかんな。

  1. 2009/01/15(木) 13:57:19|
  2. ジムニー

EF 28-105mm 1:3.5-4.5 USM

2009blog-027.jpgまたしてもヤフオクジャンクレンズです。
これで4本目か…

前回の記事に登場した35-80mm、何の為に買ったのだろう…
2009blog-028.jpgモノはEF 28-200mm 1:3.5-4.5 USMというモデル。
倍率も高くて、フォーカスリングも胴体に付いた
とても使い易そうなレンズです
2009blog-030.jpg画像のように、カビや曇りがテンコモリです。
まぁ、拭けば取れるし、当方にとっては全く問題はありません。
2009blog-031.jpgでは、解体開始。
前玉は画像中央右にあるカバーを外せば
ネジが出てきます。

カニ目レンチが必須のようですが、
小さいマイナスドライバでも外せます。
2009blog-032.jpg前玉。磨いてみると…
2009blog-033.jpgはい、この通り。
2009blog-034.jpg中玉にもなにやら汚れが見られる。
面倒だが、分解しよう。
2009blog-035.jpg制御基板。
前回のEF 100-300mmと同じ意匠なので、
作業も似通ってくる。
2009blog-036.jpg後玉を外す。
2009blog-037.jpgこの辺りになると、何がなんだか
わからなくなってきます。

ズームリングのラバー部分に隠しネジがありますので
注意してください。
2009blog-038.jpgやっとこさ外れた中玉。
念入りに磨きます。
2009blog-039.jpgあとは組み立てるだけ。

たまにAFが動かなくなったりしますが、
実用には問題はありませんでした。
キヤノンのレンズは、この辺りの年代のものが
いちばん格好良いですね。
            
  1. 2009/01/14(水) 13:13:02|
  2. カメラ

愉しんでいます D60(2)

2009blog-022.jpg 

今日もこりずに沿線に出向きます…
75-300mmを付けて…と

この画像は結構いい感じでピントが合いましたが、
なんだか構図が変ですよね。

何気に、もと緑編成の7037号です

2009blog-023.jpg 12時台後半の箱の浦は、結構な頻度で
列車が来るので、練習にはもってこい。

うう、後ピンです。
2009blog-024.jpg しかしなんだ、今迄普通のデジカメで撮っていたので
このカメラの画角には惑わされる。
両端が余っているが、そこをうまく処理することも
大事なのでしょう。
2009blog-025.jpg 部屋撮り用にちっこいレンズを入手しました。
レンズ径も小さくてマウントが樹脂製。すごく軽いので
機動性は高そうです。

高級レンズの明るさが羨ましくも思いますが、
まったくもって、手が届かない…
  1. 2009/01/08(木) 23:43:41|
  2. カメラ

愉しんでます。D60

2009blog-015.jpg 堺にある「ROWA BATTERY BANK」から
電池が届きました。
D60についてきたバッテリは、既に使用困難なほどに
弱っていたのです。

そういえば…5年程前に、FinePix4900Zの互換バッテリを
ここで購入したことがありました。
2009blog-016.jpg 今やそれの中身がどんなだったとかは
知る由もないのですが、バッテリの「持ち」は
全然駄目で、まぁ安いしこんなもんだろと
自分に言い聞かせていましたが…

今回購入したのは、中身が松下電池のもの。
2009blog-017.jpg ネットでの評判…は、特に悪くもない
中身が日本製なこれら。

さて、どれくらいのパフォーマンスを発揮してくれるのでしょうか。
2009blog-018.jpg それでは、掃除を経て復活?????した
EF100-300mm 1:4.5-5.6を連れ出しましょう。

…なんだかピンが甘いですよね、
2009blog-019.jpg 

…被写体ブレです。

折角の7000系サザンなのに。

当方不勉強なのでアレですが、被写界深度が
深いですよね コレ

2009blog-020.jpg ピン甘です。

折角の7000系8連だというのに。
2009blog-021.jpg 



鉄道写真は、もう少し使い方をお勉強して
再度挑戦することにしましょう。

  1. 2009/01/08(木) 00:50:50|
  2. カメラ

EF 100-300mm 1:4.5-5.6 USM

   
2009blog-010.jpgさてさて、やはりというか…
カビの生えた安いレンズを色々と入手して
愉しむことになってしまうわけですが…

今回のおもちゃは15年以上は前になるであろう
EF 100-300mm 1:4.5-5.6 USMというモデル。
2009blog-012.jpg

症状はカビと曇り。
前玉に雪の結晶のようなカビが生えていました。

USMでAFも静かで速い。
軽いし良いレンズではないでしょうか。

…まだこれでレンズは2本目なわけですが

2009blog-013.jpg分解開始。
[EFレンズ 分解]で検索すれば、
かなり丁寧にやりこんでいるレポートサイトやブログなどがあり、
内容も充実してます。
参考にさせていただきました。
2009blog-014.jpg

レンズ自体はコーティングまで侵されている状態ではあったが、
適当にキュッキュしているうちに曇りも取れて綺麗になったので
良しとしましょう。

なかなか根気の要る作業ですが、これはかなり面白い。
ハマリそうな趣味を見つけました。

※今回はかなりタイヘンだったので画像はこれくらいしか
ありません。ご了承願います

  1. 2009/01/06(火) 12:36:05|
  2. カメラ

年始の初買い

 
2009blog-005.jpg

さてさて、EOS D60を手にしてみて、
ようやく一眼レフカメラというものを手にした喜びに浸ろ…

うとは思ったのだが、この望遠レンズでは
このblog向けの、部屋撮り画像は…撮れません…

その辺りは、今迄通りにDMC-FZ30とFZ1に頑張ってもらいます。

2009blog-006.jpg 日本橋に行ってきました。
SoftBankショップに立ち寄って、膨張した910SHのバッテリを
交換してもらいました。

初期状態だと、こんなに平らなのね。
2009blog-009.jpg 近頃ますます安くなった、大容量のSD(HC)カード。
SH906iにも、遂に最大容量のカードを挿すことに。

WMP経由で音楽を大量に入れてだな…
2009blog-007.jpg 余っていた回線をひとつdocomoに移しました。
1年ほど前に、携帯電話の端末機価格が見直されて
新規だろうが、MNPだろうが、買い増しであろうが
一律の価格で提供される筈だったのが、今や…

そのお陰と言うのかなんというのか、このような
高性能端末機でもMNPや新規なら
無料にて入手することができるのです。
2009blog-008.jpg で、MNP0円なら、他にも機種がありながら…
またしてもSH906iなわけですが、
この機種の絶妙なTOUCH CRUISERの操作感が
後発のSH-03Aには引き継がれていなかったのが残念でした。

黒ばかり持っていても仕方ないので白にしましたが、
全て白ではない、なかなかヘンチクリンで面白い配色です。
  1. 2009/01/04(日) 01:04:14|
  2. 携帯電話

あけましておめでとうございます

 年始からやらなきゃならないことが沢山あってタイヘンです。

年始の挨拶、ああ、家に帰ってきたら年賀状…
うわあああああああああ

今日のお題はコイルジムニーの足回り補正。
2009blog-002.jpg 当方が愛用しているSJ30は、足回りも何故か適正な組み合わせなのか
コーナリングも良好で操作性もいい感じです。

が、今回改造しているJB32の操舵感が酷いのだ。
引き取って運転し始めた際の違和感はかなりのもので、
慣れるまでにかなりの距離を要したものでした。
2009blog-003.jpg 現状でのJB32の症状は画像3の状態。
これでは乗りにくくもなります。
ステアリング切り始めの、あの切れ込むような感じがもう…ダメ

ステアリングも直進位置への復帰が悪く、補正は急務です。
 2009blog-001.jpgで、これ。
フロントロワアームとホーシングの取り付け角度を
偏芯したブッシュで補正するというもの。

樹脂にカラーを打ち込んだ強烈版も存在するのだが、
さすがにタウンユースにはハードな気がするので、
今回はゴムブッシュのものにした。
APIOで購入。これまた年末セール10%引き+送料無料でした。
2009blog-004.jpgで、補正するとこうなる…という図ですが、さぁどうなることやら。
コイルジムニーは、なかなかやりがいがありそうだ。 
  1. 2009/01/01(木) 23:26:46|
  2. ジムニー

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する