FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

EOS D60がやってきた

2008blog-538.jpg 決して、なげわを買ったわけではなく…

このお菓子、美味しいので大好きです。 
2008blog-540.jpg キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
 2008blog-541.jpg キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

憧れのデジタル一眼レフです。
 2008blog-542.jpg 1GBのCFも付いてきました…
2GBを買ってしまったので、これは…
 2008blog-543.jpg で、世間にはもっと新しくて、手頃なデジタル一眼もあるのに…
なんでこんな枯れた機種をわざわざ…安かったのもあるが、

やっぱこれでしょ。
D60だけが搭載した青色ELバックライト!! 

ちなみに、その後の機種からは橙色になってしまっています。
 2008blog-539.jpg

レンズは枯れ切ったEF70-300mm 1:4.5-5.6 IIというもの。
ヤフオクの説明ではUSM(UltraSonicMotor)の記述があったが、
どうやら非USMのモデルのようだ。AF合焦時にジージー煩いです

このあとにもUSM搭載の古いレンズがやってくる予定ですが、
まぁ、赤い帯の入ったレンズとは無縁なんだろうな、
当方の愉しみ方の趣旨からすると…

 2008blog-546.jpg では周りの適当なものから撮ってみる。
ををを!!後ろが綺麗にボケてるぞ!!

これは普通のカメラではできないな
 2008blog-545.jpg こんな構図でも背景がボケる。
面白い。

合焦からシャッタ切るまでの手順が楽しい!!
 2008blog-544.jpg

うちのスーパーカーも撮ってみる。

なんだか写り方が違う!!単純に凄い!!
いやー、こりゃ新しい楽しみが増えたな。

2008blog-547.jpg 

アホの一つ覚えのように、沿線に繰り出す。
気温は一ケタ台。めちゃくちゃ寒い。

とりあえずとはいえ、これ、ものすごい構図だな…

2008blog-548.jpg ちょっと工夫してみたつもりが、たいして変化のない2枚目。
一眼レフをもってしても、私はトリミング王子のようです。

これは特訓モノですね…

それでは皆様、よいお年を。
スポンサーサイト



  1. 2008/12/31(水) 11:38:17|
  2. カメラ

これで2008年の記事は終わりになるか

2008年は、動きの激しい1年でした。
気が付けば30代になってしまった私・バブカセ屋敷の(略

来年は、これを使う機器で遊ぶか…
CFの2GBってところでちょっとは見当が付くでしょうか?

2008blog-537.jpg

JB32の改善もまだまだ大量にありますし、何よりも全てのカテゴリの趣味への興味が
とどまることを知りません。

誰が見ているかサッパリですが、この1年、このブログにお付き合いくださいまして
ありがとうございました。
  1. 2008/12/31(水) 00:03:11|
  2. カメラ

たまには新品でパーツを買うこともある

    
2008blog-532.jpg九州にあるジムニーショップである
「工藤自動車」から通販でお買い物。

色々と興味深いパーツが沢山あって、
ジムニーに対する造詣の深さが感じられます。
2008blog-533.jpgで・・・なんと年末セールで10㌫引き!
やったね
2000円は安くなりました。
2008blog-534.jpgで、購入したブツは…
「フォ-クテール」

KOMATSUのフォークリフトで
こんなテールランプを見たことがありますな
2008blog-535.jpg中身はこんな感じ。
要防水加工。

ブレーキ球は早速LED化することに。
ウインカーもLED化できればシール剤で
完全密閉できるわけだが…
2008blog-536.jpgあとはこれ。
コイルに挟み込むスペーサです。

これはまた、組み込みの記事にて
紹介しようと思います。

何にしても、走り出したらまた改善点が色々と…
  1. 2008/12/29(月) 22:15:46|
  2. ジムニー

TEST RUN

 
2008blog-530.jpg12月22日 AM0:00をもって、JB32の任意保険が発効されたので
ちょっとだけ走ってきました。
県境を越えて、海沿いを走る爽快なルートな筈だったが、
風が強く、変な運転をする車が多かったので、
なかなか爽快ともいえなかったり…

だが、JB32のG13Bはいい走りを魅せてくれた。
2008blog-531.jpgそう。エンジンの性能こそ素晴らしいものであったが、
ギアリングと足回りには再考の余地が多々残されている。

◆1速が低く、2速が高い…2速発進に気を使う
◆オーバーステアで板バネジムニーとは一線を画すステアリング操作
 キャスター角の補正が必要か
◆コイルバネのみで車高を上げているため、その他の構成部品との
 補正がなっていない ラテラルロッド周りの改善が必要か
◆~JA11よりはかなり良くなってはいるが、
 やはり運転者をしっかり支えてくれないシート

この辺りをちょっと触れば、もっと楽しいジムニーになりそう。
  1. 2008/12/22(月) 01:28:45|
  2. ジムニー

JB32 ステーを作る

2008blog-515.jpg 夜勤前のひととき。
ちょっとだけ作業を進めましょう。

まずはエアクリーナボックスを外します。
インテークエアチャンバーまであって
なかなか凝った作りです
2008blog-516.jpg エアエレメント。
結構汚れています。

このタイプってなかなか量販店では
売ってなさそうだなぁ
 2008blog-518.jpgスッカラカンになったスペース。

どれだけエアクリーナでスペース取ってるんだ
この車は
 2008blog-519.jpg エアクリーナのお口は、こんなところにありました。
よく見たらヘアピン状に角度を変えて
曲げてあるようです。

さすがは世界戦略車だな…凝ってる
2008blog-520.jpg 

さて。
今日は、ホーン関連を取り付ける為の
ステーを製作します。

10年ほど前にホームセンターで購入した
帯鉄です。
適当な寸法に切って、錆を落とします。

2008blog-521.jpg 

 ぐにゃぐにゃ曲げて、現車合わせ。

バッテリ前方にあるリレーボックスのステー固定ネジが
このステーを固定するのにちょうど良さそうだったり。

2008blog-522.jpg 

万力は…無いので、こんなもので代用。
あとは、側溝のグレーチン(略

 2008blog-524.jpg大体カタチになりました。
手前の4つ穴はラッパ固定用、
奥の小さい穴はホーン制御ユニット用です。
 2008blog-525.jpg つや消し黒で塗装。

さあ、お昼だし飯でもいただきますか
2008blog-526.jpg 乾燥が済んだので、
取り付けを開始します。

ホーン制御ユニットはこんな感じになりました
 2008blog-527.jpg ラッパ本体はこんなところに。
ライト周りは本当にグリルを外さないと
メンテナンスできなくなりました。

まぁ、この車はグリルを外すのがとても容易なのですが
 2008blog-528.jpg ラッパ関係の配線は
エアークリーナボックスの下に隠します。
 2008blog-529.jpg はい、完成!!

ラッパを付けるのにどれだけ手間掛けてるんだ俺は…

さてさて、夜勤に出発の時間です。
  1. 2008/12/19(金) 13:36:57|
  2. ジムニー

閑話休題??

2008blog-511.jpg近頃はJB32の改造記事で埋まっている当ブログ。
今日はちょっと違った記事を。

本当の寒さがジワジワと迫ってきています。
外に植えたもみじは落葉してしまい、
中庭のもみじも、今が見頃となりました。

そして、落葉したもみじの木はとても寒々しいことを知りました…
2008blog-513.jpg 以前から欲しかった物を2つ買いました。

そのうちのひとつ。
鉄道コレクションという収集用廉価模型です。
手前にあるのが第7弾として売られていた
南海1521系。
幼い頃、母親に連れられて役場に行く際によく世話になった車両です。
2008blog-514.jpg 

私のような世代だと、南海の支線はこれの独壇場で、
たまに7000系や7100系が入っているとうれしいものでした。
…現役当時は煩いハズレ車両だった1521系ですが、
やがてそれは親しみに変わり、機会があれば
なるべく乗車するようにするくらいのお気に入りになりました。

その想いは、今も褪せることなく。

2008blog-507.jpg もうひとつ。

…中身は北見F1玉ねぎではありません。
2008blog-508.jpg 開梱。

このような画像は、後々頁にするために
いちいち撮っていたりします。
2008blog-509.jpg 

木目調のお洒落なラジオクロック。
その外観ゆえにヤフオクでも高騰するのが常であり、
入手は困難を極めましたが、ようやく適価で落札できました。
FM-AM DIGITALCLOCK
National Panasonic MODEL NO.RC-6236

2008blog-510.jpg 

私をラジオ時計狂いにさせた、
甘いグリーンに輝く周波数表示。

この機種、当方が中学生の頃に粗大ゴミで拾ったことがあるのですが、
台所で酷使されたそれは油汚れが酷く、また調子も悪かったので
修理を断念、泣く泣く廃棄したのです。

数えたら…16年越しか…俺も歳を…とったもんだ…

  1. 2008/12/17(水) 23:40:57|
  2. その他

ドルチェ(のような)ホーン…

 

 

2008blog-497.jpg

 

JB32に、残響音を楽しめるトランジスタホーンを仕込みます。

で、先述の通り、アリーナホーンの制御ユニットに、
同じくミツバ(現・ミツバサンコーワ社)のトラッドホーンを仕込んで
ドルチェホーンのようなものを製作します。
トラッドホーン…馴染みが無い名前だが、
既にカタログ落ちしており、現在は薄型のものが主流のようだ。
ユニット自体は、ドルチェホーンとほぼ同一なので、
廉価なアリーナホーンとのハイブリッドを目論んだのですが…

 

2008blog-498.jpg 

 

まずは、GNDをうまいこと導き出さなければ
トランジスタホーンは成り立ちません。

トラッドホーンは制御ユニット無しの本体のみで鳴るものなので
本体内に鳴動用の振動板と端子が付いています。
GNDはステーから直接ボデーアースさせるようになっている。

最初、それを理解せず画像の青いところからGNDを取ったので
まともに動作しないどころか、ステーで地絡して…orz

 2008blog-506.jpg

2008blog-499.jpg

当方のSJ30に付いているドルチェホーンを分解して比較したところ、
どうやら連続鳴動は制御ユニットで行うようで、コイルだけで
配線が完結しているシンプルな構成。

上画像にあるように、鳴動用端子板を撤去し、
コイルからの線(黄色)を直結させるようにする。

トラッドホーンはようやくドルチェのラッパ(のようなもの)に
なりました。

2008blog-500.jpg で、鳴らしてみたのですが、音量が壊滅的に小さい。
エレクトーンのような音でトゥ~ん・・・トゥ~ん・・・としか鳴らない。

これは失敗かと思ったが…検索。
この手のトランジスタホーンは制御ユニット内の
可変抵抗をいじるだけで音程を変えれるらしい。
2008blog-501.jpg 

まずはマジックで元の位置をマーキングして、
抵抗を回しながら鳴らしてみる。
トゥ~ン♪ポヨヨ~ン♪…ム~ン♪…音程がモヨモヨと変わる。
・・・プワッ
・・・鳴ったよな、今

2008blog-502.jpg 高音・低音共にエレクトーンからラッパになる位置を
導き出し…

見事、ドルチェホーンに変身しました。
これは美味しい。

これは、他のラッパでも応用ができそうですね。
2008blog-504.jpg さて。それと並行してぁゃιぃユニットも
グリル付近の処理になりました。

何にしても狭い!!
この世代から顔面が三面折妻になって
後退角が付いたのも原因であろう。
2008blog-505.jpg てなわけで、こんな感じでマウントしました。
この隙間に、まだドルチェもどきまで仕込まないと
いけないのだが…

灯火類のメンテナンスは、グリルを外した方が楽そうだ…
  1. 2008/12/16(火) 16:25:22|
  2. ジムニー

夜勤前にも色々遊んでます

 
2008blog-485.jpg先日作成した配線にて、無事にカーステレオに
電源が入りました。
ツィータもいい感じで鳴っており、純正から
飛躍的に音質も向上しました。
2008blog-486.jpg こんなものを付けてフィーリングを
試してみました。

いい感じでシフト操作ができますが、
まずは純正の巨大ノブで乗ってもらいます。
2008blog-487.jpg 続いて。

3日前にヤフオクで入手した…
2008blog-488.jpg 

JA11-5用のグリーンガラスです。

ジムニーのガラスは、引き合いが少ないのか
廉価にて、競ることも無く落札できました。

2008blog-489.jpg 

ビフォー

JB32でも初期型こと2型はグリーンガラスなのですが、
リアスポイラー付きのモデルから
プライバシーガラスになっています。

2008blog-490.jpg +ドライバー1本で簡単に外れるクオータガラス。
交換が容易ということは修理コストも低廉であり、
世界の僻地でも使用されるジムニーにとっては
必須の要件であったとおもうが、
これ以後のモデルからはガラスも接着となり、
交換も手間の掛かるものとなってしまった。
2008blog-492.jpg アフター
やっぱり、こっちが良いな。

余ったガラスはオクで流すかな
純正品なのでフィルムより品質も良いし
2008blog-493.jpg ムフフなエクイップメントの
準備工事を行います。

ん、お隣さんが家族総出でお出掛けだ。
ほほえましい光景なわけだが…
2008blog-494.jpg 

おりゃぁ~~ぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!
スーパー切断タイム・スタート!!!!!!!!!!

ギャインインインインインインイン
ぎゃりgyりgりgりgりぎいい

2008blog-495.jpg 

※良い子は真似しないようにしましょう。
クロスメンバーは綺麗サッパリ消滅しました。

さて、ぁゃιぃ配線を綺麗に這わせて這わせて…

準備工事、今日はここまで。出勤です。

  1. 2008/12/13(土) 13:43:58|
  2. ジムニー

JB32 リアバンパーの考察

前はなかなか精悍な顔つきになったJB32ですが、
後ろは相変わらずぼってりした純正バンパーです。

前後の意匠はきちんと揃えたいもの。
リアバンパーの考察にかかります。

エクセルでジムニーの後ろ側を描いてみました。
2008blog-483 コピー
当然、製作は秘密工場で…

A案はよくある社外品バンパーの意匠。
テールランプ周辺の工作が手間ですが、これがオーソドックスな改造ジムニーのスタイル。

B案は当方のSJ30を模したスタイル。バンパーはパイプ一本モノなので楽だが、
テールランプをどう設置するかがキモです。

クライアント様はB案をプッシュしました。
さぁ、どうやってこれをカタチにしていこうか。
  1. 2008/12/12(金) 23:15:12|
  2. ジムニー

今日はこれくらいで

2008blog-477.jpg ヤフオクで購入したものが届きました。

決してステッカーやワッペンではなく
画像下にあるものがそう。

4×4SHOP Super lowと酒パワーは健在ですが、
Bコマンドは廃盤になってしまったようです。
2008blog-478.jpg Bコマンドの正式名称は「バハ・コマンド」であり、
10年以上前、TACがリリースしていたパーツの
ブランド名だったことを覚えています。

で、それとは関係ありませんが、今回のブツ、
TACシフトノブです。
2008blog-479.jpg 

これは、当方がSJ30を購入した頃に売られていた商品で、
握りやすいのでとってもお気に入りのパーツです。

ハードタックル、このシフトノブ、そして当時売られていた
JA11用シートカバーは、TACのオリジナル商品の中でも
素晴らしい逸品だと思っています。

2008blog-480.jpg  

さて、これ。

JB32純正カーステレオに付いてた配線。

これを現在装着しているcarrozzeriaのユニットに
使用できるように・・・

2008blog-481.jpg ブッチンコ
2008blog-482.jpg 結局、使用するのは
BATT(バッテリー+電源)・ACC(キーACC連動電源)
ILL(イルミネーション連動電源)の3本だけでした・・・

これでJB32でも音楽が聴けるようになります。
  1. 2008/12/11(木) 22:41:21|
  2. ジムニー

JB32 ホーン換装の考察

2008blog-471.jpg

朝。
 
バンパーの本締めを行います。
M12×P1.25 7Tのものを奢ってみました
ステーの鉄板はペラペラですが、
ネジだけはやたら頑丈であります

2008blog-470.jpg ちょっと車庫から引っ張り出して、綺麗に撮ってみました。
ワイドトレッドな分だけ、平べったく見えますが、
JB32元来の車高短仕様からすれば、結構リフトしていると
思っています…多分
2008blog-472.jpgさて。
当方のSJ30に付いているラッパが好評なので、
このJB32にもこんなのを奢ります。

ヤフオクで3000円でした。
今日受けたインフルエンザの予防接種も
3000円でした。
2008blog-473.jpgこのユニットに、これを足せば
ドルチェホーンになるという目論見なのですが、
どうなることやら。
2008blog-474.jpgですが、エンジンルームが寂しいほどにスッカラカンな
軽自動車版とは違い、結構ギッシリ詰まっている
JB32のエンジンルーム。

制御ユニットを綺麗におさめる隙もなかなかありません。
2008blog-475.jpg今日は職場の忘年会でした。
意外と平穏に終わって何よりでした…

いやはや、今日は23時に帰ってこれたので
風呂に湯を張る合間に 、先日落札した
バイザーの両面テープ剥がしを 行います。


先が思いやられる長さだ・・・
2008blog-476.jpg実際、この作業は手が掛かり、心が折れ、
右手親指にタコができてしまいました。

ドライヤで煽りつつ、ジンワリ剥がしています。

これでも残る糊は、はっきりいって凶悪です…
  1. 2008/12/10(水) 23:32:06|
  2. ジムニー

雨が降ってきたので

2008blog-462.jpg バンパーステー部分のブラックアウトを済ませたところで
雨が降ってきました。

さて、インドア作業の始まりです。

画像はいい感じでくたびれてしまったジムニーロゴ。
2008blog-463.jpg 超絶貧乏リペアを行います。

・・・100均で買ってきたアルミテープを貼り付けて
2008blog-464.jpg カッティング。

カッターはなるべく新しい刃を使いましょう。
2008blog-465.jpg はい、いとも簡単に新品の輝き!!
2008blog-466.jpg で、裏側の養生(これが大事)を行って、
JB32に貼り付けてみました。

元来SJ30~のジムニーに貼られていたこのロゴ、
J**2世代からはフェンダーマーカーとの兼ね合いか、
テールゲートに1枚貼られるだけになってしまいました。
2008blog-467.jpg で、以前のジムニーのように貼ってみたのですが、
やはり、フェンダーマーカーと相乗して
なんだか賑やかになってしまいましたが、
まぁ、これはこれでいい感じですね。

クライアント様からはJA51の物を熱望されているのですが、
これがなかなか見つからない。
2008blog-468.jpg ん、SJ30の物も擦り切れているな
2008blog-469.jpg サッサと貼って、チャッチャと切って
ハイ出来上がり!!
  1. 2008/12/09(火) 19:30:27|
  2. ジムニー

JB32 タイア・ホイール装着

2008blog-454.jpg 2晩乾燥させたサーフェィサーに、
サッサとシルバーペイントを施します。

シュッシュシュシュ~

なんだか色味が違うような気もするが、
いい感じにはなってきているような。
2008blog-455.jpg  さて、今度こそ…

いい加減、タイアの作業から開放されたいです
2008blog-456.jpg  今回落札したエアバルブ。
値段は4倍だが、信頼度はプライスレス。

やっぱり、ナットの収まりが良いような。
ダブルナットもキッチリキマって、さぁ、ビード起こしです。
2008blog-457.jpg プシュー・・・
・・・
・・・ ・・・ ・・
パァァン!!!!!!!!!!!!!!
※良い子は真似しないようにしましょう
2008blog-458.jpg 無事に4輪とも装着が完了し、

さあ、遂に!!

タイアが…JB32に・・・嵌ります!!
 2008blog-313.jpg

回 想

2008blog-324.jpg 

回 想 II

2008blog-459.jpg

おお!!!!

これは!!!!!

イイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(まだジャッキを降ろしていない状態です その後、ジャッキを降ろして・・・)

2008blog-460.jpg てなわけで、またナンバープレートを付けて撮影。
バンパーステーは後日ブラックアウトします。

17時にもなるともう辺りは真っ暗け。
ボケボケブレブレ画像でスミマセン

さて、そろそろ任意保険入れて、走り出すか!!
  1. 2008/12/08(月) 18:18:52|
  2. ジムニー

JB32 バンパー製作は進む

 
2008blog-453.jpg

今日は寝床で更新を試みます。

Prius700Sのワイアレスキーボードは
今まで届く距離が短く、まったく使い物にならない
シロモノであったのですが、電池をeneloopに換えてから
ものすごく使えるようになって驚きです。

2008blog-442.jpg さてさて。

今日は更にバンパー製作の続きであります。
鉄パイプは錆を落として平滑にしておきます。
2008blog-443.jpg クロスメンバーやエバポレータなどを
つや消し黒でブラックアウト。

これをするかしないかだけでも、バンパー交換の際に違いが出る。
バンパーがグッと引き立つので締まった顔つきになります。
2008blog-444.jpg  マウント部分もちゃんと10㎜のボルトが通るように
穴を拡げておきました。

適当に作ったバツであります…

クロスメンバーの端部は切り落とすので塗ってませんなり
2008blog-446.jpg 洗剤と研磨タワシ、耐水ペーパなどで
仕上げ及び脱脂を行います。
2008blog-447.jpg 乾燥中。
うーん、いい感じ…
またナンバー付けてウ○コ座りで悦に浸る変態…

だが、ダラーンと垂れ下がったスタビライザが格好悪いんだよな…
コイル車にはなくてはならないものなので、仕方ないのだが
2008blog-448.jpg 暇なのでSJ30を洗車。
明後日からものすごく寒くなるみたいなので
水仕事は今のうちに済ませないと。

まぁ、その前に明日は雨が降るらしいのだが。
2008blog-451.jpg SJ30の発炎筒を交換しました。

交換前のやつは…これ、点くのか…

そういえば、これは車検でも指摘されない箇所ですな
2008blog-452.jpg お隣さんが両方とも留守なのを見計らって
スーパー塗装タイム開始です!!

サフェーサで下塗りして、今日はここまで。
  1. 2008/12/05(金) 01:19:48|
  2. ジムニー

ザ・自作ビードブレーカー

2008blog-435.jpg 昨日の続き…

安いエアバルブ故に工作不良でねじ山が欠けてしまい
締め付けトルク不足でエア漏れを起こしてしまいました。
修正しようにもまたこれがチューブレスだからビードが落ちない。
SJ30で踏んづけても、JB32で(略)も無理。これは困った。

SJ30もいつもの姿に戻りました。さあ、お買い物に出掛けましょう。
2008blog-436.jpg 

和歌山のコメリに出向きました。
近所にあるコメリには、1VN(マーキュリーシルバーメタリック)
補修塗料スプレーがありません。
タッチアップだけあるなんてカナシス

あとは、三角停止板とか、発炎筒とかも。
改造もいいですが、安全装備も備えておかないと。

2008blog-437.jpg 

で、こんなものを買ってきました。
足場単管4mにクランプ8個。

単管はお店の高速カッターで切断…していると、
いきなり登場したスキンヘッドのコワモテおじさんに
笠木の切断を頼まれたり…

快く引き受けて、当方が出せる最高の技術で切断させてもらったが、
失敗したら…どうなってたのかな

2008blog-438.jpg 

で、こうやって組み立てる。

近頃はようつべでもこういったアイデアや作法指南を
アップしてくれている親切な方が居られて
そこからヒントを得て製作してみました。

Thanks for
YoutubeID:4throlevin様

2008blog-439.jpg 櫓にこうやってタイアを入れて、下から油圧ジャッキで持ち上げて
ブリブリバホッ!!

これは凄い。
使わないときは解体して省スペースで保管できるのも○
2008blog-440.jpg というわけで、駄目になったバルブを撤去して
ちゃんとした国産エアバルブの入荷待ち。

いつになればこのタイアを履くことができるのだろうか。
しっかりしろ>俺
2008blog-441.jpg 

これが問題のバルブ。
本体より、ナットのねじ山が低いことが
原因のようだ。

バルブキャップだけ30に付けようっと…タダでは転ばぬ

  1. 2008/12/03(水) 19:39:24|
  2. ジムニー

JB32 色々 とりあえず…

      
2008blog-419.jpgさて。
先日製作したバンパーを付けてみましょう。
2008blog-420.jpgJB32といいますか、この世代から
ジムニーのバンパーも樹脂バンパーになっています。
車台側のステーはいつもと同じ物なので
取り外しの手順は手馴れたものです。
2008blog-421.jpgタイダウンが付いてる…
あと、フレーム先端に付いているステーは
純正ランプステーのものであるようだ
2008blog-422.jpg装着。

お、結構いい感じでは…
2008blog-423.jpg2008blog-424.jpg2008blog-425.jpg2008blog-426.jpg
ナンバープレートを付けて
みました
プレートの位置が低いので
ステーを製作してみました
ちょっと引いたアングルで。平日の昼間から
なにやってんだ、俺は…

2008blog-428.jpg

2008blog-427.jpg

フェイス部分の後退角との相性も

適当にやった割にはうまく揃っています

2008blog-429.jpg

さて、最初に付いていた15インチアルミも
嫁ぎ先が決まりました。

ヤフオクで27000円になりましたが、
こんなもんかな?

2008blog-430.jpg信州から、泉州を経て、今度は九州へ旅立つ。

当方の手元では活用できなかったわけですが、
嫁ぎ先で今後の活躍を祈るばかりです。

松本からの500km、お世話になりました。
2008blog-431.jpgさて、今度は装着するタイアを
いいかげんに仕上げないといけません。

コンプレッサは当方が借りているガレージにあります。
…このLJ10も楽しいマシンでしたが、
所有者に返却することが決まりました。
2008blog-432.jpgSJ30一筋に戻ってしまったわけですが、
なんだかんだ言ってこれが一番いいな。

コンプレッサをヒィヒィ言いながら搭載。
まだまだ体力的には劣るわけにはいかんぜよ
2008blog-433.jpg時刻は16:30。

もう太陽が沈んでしまいました。
今日は暖かい日だったので、もう少しだけ
作業を続けていたかったのですが…
2008blog-434.jpgまぁ、もうちょっと…と言いながら、
この日は暗くなるまで作業が長引いてしまいました。

…エアバルブが粗悪品だった為、
エア漏れが発生してしまったのだ。

明日へ続く。
  1. 2008/12/02(火) 23:55:54|
  2. ジムニー

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する