FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

Design Study Model

2008blog-413.jpg      

SJ30の車検でヘトヘトなわけですが、間髪入れずに
予定は雪崩のようにやってくる。

お世話になっていた自動車整備工場に立ち寄り、
近況を伺い、その足で秘密工場に…

2008blog-461.jpg 

適当な鉄パイプをそれなりの寸法で切断し、
切り目を入れて曲げる(当方パイプ手曲げのテクは無し)

SJ30を使って大体の形状を決めます。

2008blog-414.jpg熔接機にプラズマ切断機まで揃った
素晴らしい男の隠れ家です。

こんなのが近所にあればなぁ。

鉄板なんかも歪みなくチョチィのチョイとカッティング。

2008blog-415.jpg

2008blog-416.jpg

2008blog-417.jpg

2008blog-418.jpg

で、なにを作ったかといいますと…

これです。

J**2系はちょっと高めにバンパーをセッティングすることで
フェイスが引き締まるのではと思い、
当方の30用バンパーより手前かつ高めにパイプを
マウントしました。

パイプの後退角も32のラインに合わせて
緩やかなものにしてみました。
社外品にもよくある形なので、パクリと言われれば
それまでなのですが…

とりあえず付けてみて考えます。
それゆえのデザイン・スタディ・モデルなわけですが、

さて、小一時間で適当に作ったこれ、
JB32の顔に…合うのかな?

スポンサーサイト



  1. 2008/11/29(土) 23:24:16|
  2. ジムニー

SJ30 あと2年 その先も

SJ30は素晴らしいCCVであり、素晴らしいジムニーであり、そして素晴らしい相棒である。
そう思い続けて、6回目の車検を受けてまいりました。

2008blog-410.jpg

 書類を揃えて、道中にある洗車機で下回りを洗浄。
ちょっとしたエチケットです

2008blog-411.jpg

吉野家で昼飯を済ませ、和泉の検査場へ。
月末なので仕方ないとはいえ…うわ、物凄い列だ…

書類や印紙を購入・記入して、不備が無いことを確認していざ検査ラインへ…

…入るためには一旦一般道に出て最後尾に付かなければならないらしい。

30分は待ったか、遂にラインイン。
ラインは一般の方、いわゆるユーザー車検に挑戦する方も多く見られ、
初心者に優しい2コース側はカオス状態である。

サイドスリップをソロソロ越えて、スピードメータは小径タイアを考慮してポチッとな。
ブレーキはめいっぱい踏み込んでOK、さあ、排気ガスとヘッドライト光軸だ。

2サイクルのボタンを押して、プローブという検査棒をビロビロ排気口に挿入。
どちらも蹴られると厄介な箇所だ。

排気ガスはOK、だが光軸が…左右共[×下]じゃないか!!
これはまいった。

詰め所のお兄さんが「左が40、右22です」
決してSJ40やJA22のことではないことはわかる。多分、角度か適正軸からの下がり方なんだろうと
思うが、これは勘でやり過ごすしかない。

 2008blog-412.jpg

2巡目。
少し光軸調整をして、またしてもものすごい渋滞の最後尾に。
時刻は午後4時半。再びラインイン、が、全く改善が見られず左右共[×下]。
後付けHIDランプとレンズの相性が悪いのか…と絶望する。
次で駄目ならまた後日出直さなければならない。

仮ナンバー発行・検査手数料・そして検査場までの燃料費を考えると
ここは絶対に検査を通過させておかねばならない。

大胆に光軸を上向きにして、台数もまばらになったラインに並ぶ。
周囲は再検査の車ばかりだ。

灯火類とシャシ番号を検査するお兄さんに、「時間やし、次はもう無理やで~」と告げられ、
待ち時間の間緊張感伴う会話を交わした。
40や22というのは10メートル先で何センチ偏っているかの数値らしい。
光軸の向こうに立っていただいて…「こんなもんちゃうかなぁ」とは言うけれど…

ラインイン。周りの再検査車も結構×が出ていて驚く。
大概はちゃんとした工場で調整されてからきていると思っていただけに…

当方の30は…
光軸検査機が30の前をグネグネ舐め回している…いけるか???

右[○]

おお!!!50パーセント通過!!だが、左が駄目なら…

左[○]

Mission Completed!!

「いけた?」と問うお兄さんにガッツポーズで返して、
新しい検査標章を入手しました!!

今夜はメシがウマい!!

  1. 2008/11/29(土) 22:54:32|
  2. ジムニー

JB32 タイア組付

2008blog-405.jpg 一気にホイールにタイアを組んでしまいましょう。
なんでもかんでもDIYで済まそうとしてしまうわけですが、
一時期はヤフオクでタイアチェンジャーを買おうと
本気で考えていた時期がありました。
2008blog-406.jpg エアバルブも交換。セミロングタイプを使用。
オフロードで使用する場合はもっと首が短い物、
極論「フラットタイプ」が良いが、
使用者を考慮して空気が入れ易いものにした。
2008blog-407.jpg では。
ビードワックス登場。
2008blog-408.jpg ディスク面を保護して、タイアに乗っかり、
タイアレバーでゴリゴリしていると
ゴフッ!!とタイアがホイールに収まる。
結構面白いが、プライ数の多い重い硬いタイアだと
これが至難の業となる。
2008blog-409.jpg トレッドの向きにも気をつけて、同じ作業を4回繰り返して
はめ込み完了。
借りているガレージからコンプレッサを搬出しようというところで
雨が降り出した。

本日の作業、ここまで。
屋根付きガレージが欲しいです…
  1. 2008/11/27(木) 22:18:18|
  2. ジムニー

SJ30 車検の準備

2008blog-397.jpg 

この11月末に車検を控えたSJ30。

車検に通るように変更と整備を行います。

2008blog-398.jpg 

ブレーキは大したもので、全然減っていませんでした。
(当該部分明るさ補正)

距離も伸びなくなってきたし、そんなもんかな

2008blog-399.jpg 

やたら弱々しくなったSJ30。

でも…もうナロートレッド化して、
195R16のトランパスでも履かせようかと
思ってはいるのですが…

2008blog-400.jpg 

スペアタイアは車内に格納。一応ベルトで固定しています。

2008blog-401.jpg 

一方、逞しくなったJB32。
タイアがフロントバンパーに干渉しそうです。
ですが、オーバーフェンダとの組み合わせが
格好良いですね。

2008blog-402.jpg 

6J -18のハードタックルだとこの通り。
このJB32からホーシングの長さでトレッドを
稼いでいるみたいですね。

JA11の純正アルミで丁度良いオフセットに
なることを期待します。

2008blog-403.jpg 

さて、ついでにこんなパーツも付けてみましょう。
ヤフオクで3000円でした。


税+送料+代引き料で1.6倍掛かったのは…
…仕方ないか

2008blog-404.jpg ジムニーに装着できる中で一番質素なバイザーは、
張り出し幅も少なく、オフロードでの損傷もしにくい
のですが、欄チャンに嵌めこむ装着方法が
仇となり、窓が完全に閉まらなくなるのです。

これは、ウインドウフレームに両面テープで貼り付けるタイプなので
その辺りを一気に解決できると期待しています。
  1. 2008/11/25(火) 13:41:25|
  2. ジムニー

JB32用に新しく工具を買い求めるの巻

2008blog-393.jpg格安工具のSTRAIGHTから
通販で注文していた工具が届きました。

STRAIGHTは、富田林の外環沿いに店舗ができてから
TAC通いのついでによくお世話になっていました。
2008blog-394.jpgその頃作ったポイントカードの番号が、ログインの際に
まだ生きていたのには驚きました。

送料も500円少々なので、よく使いそうな工具をピックアップして
注文しました。
2008blog-395.jpg

ホームセンターやディスカウントショップでは揃わない工具も多く、
探すたびに心が折れていた近頃。
ヤフオクやこういった通販が充実している今が
とてもありがたいです。

で、ワイヤーインジェクタを注文し忘れていたことは
早く忘れてしまいたいorz

2008blog-396.jpg

エアバルブもヤフオクで購入。

さて、タイア交換…自分で上手にできるかな??

   
  1. 2008/11/24(月) 23:50:35|
  2. ジムニー

eneloopデビューしました

2008blog-386.jpg 上司のお使いでSofmapのポイントが貯まっていたので
三洋eneloopを買ってみました。
2008blog-387.jpg 

三洋電機、会社は再建に向けて松下と…という状態ですが、
作っているものは本当にいい物が多いのですよね。

当Blog的にはやはりバブルラジカセを挙げざるを得ない。
巨大かつ重厚なZooSCENEと繊細なPrimaireは
現在でもバブカセファンの支持が熱い。

2008blog-388.jpg さてさて。そんな三洋の今や看板商品たる
eneloop。
今回導入したブツは、USB電源で単三2本の充電ができつつ
その電池からUSB給電が可能な充電器。

USB給電ができるということは、出先で携帯電話や
NintendoDSの充電ができるわけでして、これは便利。
2008blog-389.jpg 早速PCのUSBハブに接続。

こんな警告が_| ̄|○


同じポートで携帯電話の充電を行っていたのが
イカンかったようだ。
2008blog-390.jpg さてさて。ヨドバシカメラにSH-01Aの使い心地を
調べに行ったついでに…SH906iのポイントが残ってたな。
単三を4本増備しました。

930SHも触りましたが、カメラはさすがに良くなってますな。
でも、SH-03Aは…まだ待つ方が良いかな?
2008blog-391.jpg さてさて、増やした電池の用途は、寝室のマウスとキーボード。
とにかくよく電池が減るので、ここはeneloop化の効果が
テキメンに出ることでしょう。
  1. 2008/11/23(日) 23:39:16|
  2. 家電製品

EISHIN ES POWER

JB32用にホイルナットを落札した。
ヤフオクを見ると様々な形状のナットが単品やセットで出品されているが、
当方はレンチ用の止めがあってロックナットがセットになったこれを落札。
純正アルミとはいえ…盗難防止ナットくらいは奢っても罰はあたるまい。
2008blog-384.jpg

EISHIN ES POWERというブランドのナットセット。
調べてみたら、EISHINとは大阪で激安通販工具を手掛けていた会社であり、
2008年の春に資金繰りが悪化して自己破産、現在は倒産品が市場に出回っているようだ。

2008blog-385.jpg

イメージキャラクタだったであろう、頼もしいマッチョな彼にも、なにやら哀愁が漂ってしまう。
ナット、大事に使わせてもらいますね。

  1. 2008/11/22(土) 23:22:45|
  2. ジムニー

JB32 リア部分を少々

2008blog-379.jpg

さて、バンパーを外したまんまでもしょうがないので
採寸と、少々変更をかまして純正バンパーを
付けておきましょう。

2008blog-380.jpg

ナンバー灯ステーは…

ぶった切ってやったぜェェェ
ヒャッハァー!!

2008blog-381.jpg

ナンバー灯の配線を処理しましょう。
SJ30ではギボシ端子だったものが
樹脂カップラになってました。

てなわけで、こういったものを用意。

2008blog-382.jpgうーん、スマート。
2008blog-383.jpg余っていたタンクガードを付けました。
11年ほど前に、TACで買った中古品。
TACの中古パーツって安くて良かったよなぁ

現在でもTACもとい達駆(というらしい)は
中古パーツを置いてるのかな??
    
  1. 2008/11/21(金) 23:41:08|
  2. ジムニー

JB32 エクステリア改造の考察

 2008blog-368.jpgSJ30のウインカーがやたらハイフラッシャーなので
球切れかと思い、分解してみる。

球は切れていなかった。なんと…
 2008blog-367.jpgぎゃあああああああ!!!!!!

ウインカーのベースがモチモチになって裂けてる!!
これで端子が導通不良になっていたのか
2008blog-369.jpg ワイパの付け根が割れています。

綺麗にレストアしたつもりが、やっぱり古いだけに
それなりにヤレてくるものなのですね…
2008blog-370.jpg 

さて、JB32は…
思い立ってリアバンパーを外してみることにしました。
いつかの為に、改造バンパー製作を考察してみます。

2008blog-371.jpg 

テールランプに接続するコネクタの形が変わってる…
いつもの丸いコネクタではないのだ。

こんなところもいちいち変更されてるのね。
SJ30-1⇔SJ30-2~JA11⇔JA12/22と
3回も変更されていることになる。

2008blog-372.jpg ~JA11とは全く異なったバンパー周り。
軽自動車のJA12/22なら比較的簡素なのだが、
このJB32はコーナー部分が凝っていて困る。
2008blog-376.jpg

作業中、地元の友人が子連れで訪問。
日曜日は近くの公園で遊ばせてから我が屋敷の前に
寄っているそうな。今日は運良く遭遇できました。

あまり変なバイクや車を見せると
教育上良くないような気も…します?

2008blog-373.jpg

しかしなんだ、昔から一緒に遊んでだヤツがもう子供連れて
パパやってんのに…俺ときたら…まぁ楽しいからいいか。

で、作業再開。なんてこったい、ステーだらけ。

SJ30なんかはボルト数本でバンパー取ったらスッピンピンで
ステーも簡素なのがボルト締めだったことを思うと…なぁ。

2008blog-374.jpg 軽快なバンパーを製作・装着する為には、
これらを綺麗に撤去する必要がある。

うっ、オーバーフェンダーのステーもあるのか…
32を改造されている方がこのボデー端を
切り落としたり、ステンレスの飾り板を貼っているわけが
理解できました。
2008blog-378.jpg とりあえず、汚れたレンズやバンパー類を
綺麗に水洗いして、今日の作業は終了。

バンパー、どうしましょう>クライアント様
  1. 2008/11/16(日) 18:36:38|
  2. ジムニー

JB32 オーディオ取り付け

2008blog-359.jpg 

雨も上がり、心地よい日曜の午後。

JB32の進化は、止まらない。
JB32の道は…当方が拓いてるわけじゃないですね スマソ

しかし、私・バブカセ屋敷の住人による
JB32の楽しい改善はは終わることを知りません。

2008blog-361.jpg 

 今回の標的はこれ。
当時のスズキ純正品であるADDZEST製カーステレオ。
多分、「ELK」用特別装備だったのでは…と推される。
今から11年前ならこれでもナイス装備だったのですが、
時代はアナログカセットからMD、
更にシリコンオーディオへと進んでしまったわけでして。

ジムニーでも、音楽を存分に愉しむ必要性はあります

2008blog-362.jpg 撤去開始。
この頃になると、ジムニーでもいっぱしの乗用車と同じ作法で
オーディオが取り付けれるようになっていたりします。

灰皿外してコンソールのカバーを引き抜き、
画像のネジを対で4本外せば…
2008blog-363.jpg ごっそりオーディオが抜けます。
アースは本体から直接端子を出してました
2008blog-364.jpg 

今回導入したのはCarrozzeriaのDEH-P9000。
当方のSJ30と同一のもの。
枯れていて安いがOELディスプレイの高級品。
しかしOELは昼間の視認性が最悪という一面も。

さすがにMP3やWMA再生は出来ないですが、
AUX入力を活かして様々な音響機器を接続できます。

2008blog-365.jpg 

セオリー通りに付けてみる。
あれ、やたら奥まっているな…

これだとCD EJECT時に前面パネルが
コンソールに接触する可能性がある。

2008blog-366.jpg 手前に出るようにステーを加工して取り付け。

オーディオのパネル面がコンソールより
相当出っ張るように付けてみました。
化粧枠を両面テープで貼り付けて、これでOK。
  1. 2008/11/16(日) 18:10:02|
  2. ジムニー

JB32 ホイール仕上げ塗り

2008blog-353.jpg 天気の良いうちに決着をつけてしまいましょう。
本日は、遂にクリアコーティングを行います。

ブースを設営?して、作業開始。
2008blog-354.jpg 

はい。2液性ウレタンクリアです。

当方、スプレーガンは所有しているわけでして、
いつかは環境を整えて缶スプレーと決別したいところです

2008blog-355.jpg 使い方。
缶の底面にある鉄芯で硬化剤が入ったタンクを開封し、
2液性塗料を缶スプレーで塗布できるようにしている。
2008blog-356.jpg 鉄芯。 コイツを床に押し付ける。
凝った構造である故に価格も高価であり、
2500円くらいはしますが、さて効果のほどはいかに。
2008blog-357.jpg 

長きに渡って行ってきたJA11のホイール塗装も
佳境に入ってまいりました。

塗装自体はとてもイージーです。
液垂れもしにくく、艶も容易に出ます。
さすがは高級品??

2008blog-358.jpg うーむ、飴のような艶。ナイスです (ピンボケでスミマセン)

常に高速回転するホイール故に
表面保護としての効果も期待したいところです。

あとは研ぎ・仕上げの磨きで完成となりました。
  1. 2008/11/15(土) 13:41:15|
  2. ジムニー

JB32 ホイール塗装の下地固め

2008blog-350.jpg 

さてさて、今日は…帰宅後に
仕上げ塗装の為の最終研ぎを行いました。
中庭って…隣近所に気を使わずに作業ができる…

ある意味すごいプライベートブースであるようだ…
我が屋敷の魅せ所なので汚せないのだが…

2008blog-351.jpg 

とりあえず、エドワード鈴木さん、ごめんなさい…

今回研ぎに使ったのは万能研磨スポンジ。
あの使っているうちになくなってしまう白いヤツですね。
効率良く地荒らしができて、足付けには良いかもしれません。

※大和ハウスの商品である「EDDI's HOUSE」を設計したデザイナ

2008blog-352.jpg 

さて、そろそろ使わなくなった15インチのタイヤ・ホイールを
処分しようとヤフオクの出品手続きにかかったら…

なんじゃこりゃ!!
出すのにまた何か手続きが要るようになったのか…
変な出品を撲滅する為には致し方ないのかな。

  1. 2008/11/12(水) 23:44:46|
  2. ジムニー

JB32 リアガラスだけ交換

2008blog-339.jpg ホイール塗装と並行して行いましたが、
こちらは別記事として扱います。

google検索で「JB32」のランキングに入ってきた
このジムニーシエラ・JB32の改善記事。
ちょっと…嬉しかったりもする
2008blog-340.jpg 梱包を解く。
JA12/22用として売り出されていたリアガラス。
画像のように、グリーンガラスであります。

需要がないのか1000円で落札、が、
送料が1.79倍掛かっているのはオークション売買の泣き所か
2008blog-341.jpg

JA11の5型からジムニーはグリーンガラスになっているが、
JB32に付けるには、このワイパー部分の逃げがあるのが必須。

そういえば、JB31にはJA11-5相当のモデルって無いよな…
シエラデザインズリミテッドも透明ガラスだった筈

 2008blog-344.jpgガラスを外すのは相変わらず簡単。5分も掛かりません。
バックドアを開けて、ガラスが落ちないように抑えながら
内側からHゴムをドアパネルの耳に指で押し込んでいきます。

…まぁ、細いロープを使ったほうが確実かもしれません。

では、以下に変化を…
あれ、なんだか画像が違わないような気がする
肉眼とCCDの眼では映るものが違うようだ

これで暗くてやり辛かった後方確認も容易になります。
2008blog-342.jpg 2008blog-346.jpg  

 プライバシーガラス

     グリーンガラス

 2008blog-343.jpg2008blog-345.jpg

 プライバシーガラス

     グリーンガラス

  1. 2008/11/10(月) 18:59:53|
  2. ジムニー

JB32 ホイール塗装

       
2008blog-334.jpg寒くなる前に、ホイールの塗装を済ませてしまいましょう。
ていうか、既に寒い!!
なんで冬なんて存在するんだバカヤロー…
でも寒くないとスキーができないんだよな

近所への臭気対策を考慮して
塗装ブースは…中庭…
2008blog-335.jpg

マスキングを施す。
ここでの境目をうまく作る為の作業は
けっこうホネが折れたりします。

2008blog-336.jpgプラサフ塗布。
使い古しだったのですが、最後の辺りはなくなってきて
焦ってしまいました。

執念の下地作りが報われる瞬間です。
2008blog-337.jpg

続いて、ブラックを塗布。
垂れ難く、艶も程よい塗り易い塗料でした。

裏側も満遍なく塗布。
これでホイール裏面も美しく保たれることでしょう。

2008blog-338.jpgしかし、TYPE2のEDDI'SHOUSEで
こんなことに使われる中庭も…ないだろうな。
2008blog-347.jpg

日も落ちて、ホイールも生乾きになりました。
そろそろ、マスキングテープを剥がす
感動の瞬間です。

2008blog-348.jpgおお!!

これはかなり格好良いのではないでしょうか

(自己満足の領域ですが…)
2008blog-349.jpg

しかし、やはりというか…

テープをうまく剥がさないとこうなるわけでして…

タッチアップで補修し、乾燥・水研ぎを経て
次回はウレタンクリア塗布となります。

  1. 2008/11/10(月) 18:27:37|
  2. ジムニー

JB32 ホイール磨きも佳境

      
2008blog-327.jpg

前日、ダ○ソーで購入した210円のナイロン研磨ブラシは
凄まじいパフォーマンスを発揮してくれました。

熱でへにょけたクリアもガンガン剥ぎ取る!!

なんだ、1500円のナイロンディスクセットは必要なかった…のか

2008blog-328.jpg

で、水研ぎも済ませてこの通り!!
これでJA11純正アルミ再生もバッチリですね!!


…とか言いつつ、溝の部分のクリア層は結局水研ぎなわけでして。
指紋が消えかけています

2008blog-329.jpgさて、研ぎが済めばバフですよってなわけで、
みんなの頼もしい相棒・ピカールで
バフ掛けを開始します。
2008blog-330.jpg

ナイロンブラシと違って滑らせながらリムを何周もさせていけば
徐々に輝きが見えてきます。

自治会長のおばちゃんが「岬だより」を持ってきてくれました。
「いつも磨いてるとこ見るけど、熱心に磨いてるねー」とのこと…
確かに、JB32の一連の作業の中でかなりの時間を割いているような。

2008blog-331.jpgどうですか、この輝き。

原チャリ小僧だった頃にこんな便利なツールがあったら…なぁ。
知らなかっただけとも言えますが。
2008blog-332.jpg4本を終えた頃には釣瓶落としでもう真っ暗。
やっぱり、近所にも奇特な野郎と思われてるんだろうか
2008blog-333.jpg

リムのマスキングを経て、今度はプラサフ塗りですな。
うまくいけばいいのですが…

この記事、JA11のアルミしか写ってないな。

  1. 2008/11/05(水) 21:30:03|
  2. ジムニー

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する