FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

工具追加

2008blog-325.jpg 

VAIOのドライブが不安定で困っている会社の人に頼まれて、
黒ベゼルのDVDマルチドライブを買ってきました。
PIONEERのDVR-112BKLという機種で、中古2680円・sofmap1号店。

ついでにダ○ソーに寄って研磨工具探し。
画像の3点で600円。なんだか拍子抜けする価格であるが、使えるかどうかは未知数。
主にリム磨きを睨んだのですが、どうなることやら。

SoftBankの冬機種が発表され、docomoの冬春機種がネット上に
その姿を現しはじめました。HXGAの931SHってのが変態すぎてタマラン…

そして、SH-03Aだ。
コンデジと同じCCDを採用したとのことで、間違いなく画質は
906を凌駕することになるだろう。
一部のアプリでタッチクルーザが使えるようになったそうだ。
docomo向けSHの2軸では久々にサブディスプレイが付いたり。
いいじゃないか、これ…

当方の906に無いものが普通に備わってきたわけだが、
1世代でこれだけ変わるってことは、次の春モデルはもっと凄いのであろうか。

スポンサーサイト



  1. 2008/10/30(木) 22:45:40|
  2. その他

JB32 …に履かせるJA11純正アルミホイルとの格闘

     
2008blog-318.jpgこの年になって、また水研ぎ地獄に嵌ろうとは…
#180の耐水ペーパーでひたすら擦る、擦る、擦る。
2008blog-319.jpgうーん、かなり綺麗になってきましたが、
まだまだ小さい傷が残っています。

最終的にはリム部分を残してブラックにペイントする予定です。
リムはこのままだとチープなので、やっぱバフ掛けるか…
2008blog-320.jpg残りの2本も開梱してみました。

うんぎゃあ

これはベベルで擦ればすぐに取れました。
ガリ傷もベベルで削って目立たなくします。
2008blog-321.jpg

一本だけやたら泥が付いていたホイール。
ナイロンヤスリタワシで水洗いしたら
それなりに綺麗になりました。

ホイル裏側も抜かりなくブラックアウトします。

2008blog-323.jpgで、購入したブツたち。

左下はベビサン用ナイロンタワシ。
クリア剥離にどれだけ貢献できるか。
2008blog-322.jpg 黒スプレーは廉価なヤツですが、
クリア塗装は…なんと!!貧乏改造にふさわしくない
2液性ウレタンクリアです!!
光沢と強靭な塗膜を期待したいところ。
2008blog-324.jpg


ナイロンタワシ使用中。
最初は好調でしたが、クリア塗装がベチョベチョになって
タワシの目地に入り込み、途中からトーンダウン。

で、薄さゆえに効率的にリムも磨けない。
ちょっとorzだが、スポーク面は確実に綺麗にできたから
良しとしましょう。

 
  1. 2008/10/29(水) 00:00:00|
  2. ジムニー

JB32 JA11のアルミを履く…前に

      
2008blog-311.jpg只今、タイヤ屋敷になってます。
バブカセ・パソコン・鉄ヲタ・ジムニーと
趣味の波がローテで回っているワタクシであります 
2008blog-312.jpg



到着したホイール。
結局、付いてたアルミは使用せず、これを放出して
発生した費用+αで16インチ+MTタイア化してしまいます。

ちなみに、JA11の純正をチョイス。
スタイル無難、中古で安くてENKEI製!!
送料込みで20000円弱。

2008blog-313.jpg

はい、物凄いことになってます。
4本全てコンディションがバラバラなところを見ると、
業者さんが寄せ集めてるみたいです。

これは「スタッドレス用」と銘打たれていたので、
履ければどうでもよい的な程度の物のようだ

2008blog-314.jpgJA11純正アルミの美点であるレンチ当て。
サビサビです。

また、このホイルの弱点であるクリア剥がれも
発生しています。
2008blog-316.jpg

ワイヤブラシでは剥がれないので、カップブラシで擦る

→面倒くさくてグラインダに付けてギュイーンギュイーンする

→ベベルに切替…

2008blog-317.jpgクリアは剥がれたが、擦り傷が凶悪に付いてしまった…

暗くなってきたし、明日考えよう…
  1. 2008/10/28(火) 00:00:00|
  2. ジムニー

JB32 細やかな変更

2008blog-267.jpg


ヤフオクで購入したタイアが届きました。
昨日に振り込んだのに…速いもんですなぁ

銘柄はパターン見たらわかりますよね。
4本送料込みで28500円って…凄い安さだ。
もう生産設備の元もとれただろうしなぁ。

2008blog-268.jpg


タイアのことを調べていて驚いたのだが、
GEOLANDER MT+に6.50-16サイズが
新たに登場しているではないですか。
購入層も限られているのに、これはスゴイ。

え、画像?
キーレスの装着でござい。これでようやく全ドアに付いた。

2008blog-269.jpg

死蔵していたECLIPSEのスピーカセットを
装着します。

ツイータなんかも付けちゃったり

2008blog-270.jpgで、ウーファ側はいつもの場所につけるのだが、
このスピーカ、ビスマウントが無いのだ。
どうしようと思ってたら、JB32にはトリムのスピーカグリルに
ネジ穴が準備工事されてるではないですか。
2008blog-271.jpgならば…
純正スピーカには…

グラインダの刃が襲い掛かる!!
2008blog-272.jpg
てなわけで、純正スピーカのフレームを使用して
トリムに固定してしまいました。

無様な隙間は後日、何かを使って埋める予定。

しかしなんだ、目立たない場所とはいえ
ピンクのコーンが…カッコワルイです
2008blog-273.jpg
さて、装着なった中華キーレスエントリーであるが。

これはすごい、こんなに離れてても電波が飛ぶ飛ぶ。
これくらいの距離でも普通に操作できます。

ていうか、それが普通なのか…な?
     
  1. 2008/10/24(金) 00:00:00|
  2. ジムニー

JB32 検査事務所へ

2008blog-258.jpg

さあ、遂にこの日がやってきた。
この日の為にコツコツと書類を集め、車の準備もしてきたわけで…
名義変更・移転登録・車検・4ナンバー化を
一気に片付けてしまいます。

2008blog-259.jpg朝一作業でナンバー灯も装着OK。
SIERRAロゴの両面テープが強靭すぎて大変でした…
2008blog-260.jpg

和泉自動車検査登録事務所に到着。
書類記入は全くのドシロウトな私でしたが、
相談窓口様の助けでなんとか全ての書類にOKが出ました。
車検・移転・名義・構造の変更を一発で纏めて行えます。

2008blog-261.jpg自動車整備士をしていた10年前から、久し振りの検査ラインです。
大体は覚えていたので大丈夫でしたが、スピードメータ測定が
自走式ではないことを知らなくて、測定器で30秒ボーッとしていたことは
秘密にしたいところだ…

ラインは一発通過!!
2008blog-262.jpgいつもは用事の無かった[1・新規]のラインへ向かいます。
2008blog-263.jpgライン入場。
ここからが本番です。

周りには爆音AE86やVIPカー、トラクタヘッドが終結している。
2008blog-264.jpg

で、検査官の皆様に軸重を測って貰ったり、荷室の寸法を測って
貨物自動車にする為の基準をクリアしているかの審判を受けるわけだ…が

ここで驚愕の事実たちが…
荷床面積はシート後部より1㎡必要なのだ…
JA51などではそれで認可を取っているので2/4人でOKだが、
バンモデルが無いJB31や32では荷室半分の2/4ができない。

で、4人乗りは諦めて…最初はタイアハウスを計算に入れなかった為
1㎡に全く足らず→タイヤハウス後方の小さな床部分に着目、
ハイエースなどでもこれを元に床面積を出すのでおk
→ギリギリ1㎡越えでなんとかパス

で、最大積載量は…
車両総重量から車両重量+乗員(55kg×2)を引いた数値で
計算するのだが、、
当方の32Vだと1180-(970+110)でほんとギリギリ。
よくぞクリアしたもんだ…

当然、新規ライン名物の荷物降ろしは徹底的に行い、
心身ともにヘトヘト。

検査官の皆様にお礼を告げ、次なるラインへ。

2008blog-265.jpgすったもんだもようやく終わり…もう時刻は16:30。
皆様、すっかり終了モードではないですか!!

ガラガラになった受付に書類を出し、大急ぎで自賠責を買い、
自動車税の確定を行い…
2008blog-266.jpg

遂に和泉400ナンバーをGet!!
希望ナンバーはやらなかったが、まぁ変な数字でもなくて
よかったよかった。

さて、これからは更なるモデイファイを行い、
更に素晴らしいJB32Vへ仕上げていきます。

  1. 2008/10/22(水) 00:00:00|
  2. ジムニー

JB32 「V」になるための準備などなど

  
2008blog-247.jpg

ホイールは当方の車検用スタッドレスを装着。
近代化されてるボデーにこの中華鍋鉄チンホイールの
ミスマッチを見よ!!

…似合ってなくもない…よな

2008blog-248.jpgさて、貨物にするならそれ相応に変更しなけりゃならない点も
ありまして…

リアウインドウ保護棒の製作です。
2008blog-249.jpgホームセンターでステンレス巻き棒を購入。
切断し、端部を潰して穴開け。
2008blog-250.jpgところが、このJB32のボデーには保護棒を固定する
ネジ穴が開いていない。(前側はシートベルトと共締め)

後方はハメ込みで対処。内装を貼れば見えないので
良しとしよう。
2008blog-251.jpg

さてさて、SJ30のリアシートをだな…

うわぁぁぁぁぁぁ!!穴が開いてるだけじゃないか!!
ネジはどこ逝った!?!?

2008blog-252.jpgまぁ、やり様でこの辺りはどうにでもなるわけで
リアシートのブラケットを装着。
2008blog-253.jpg

で、リアシート装着完了。

このJA*2/JB32から、シートのスライド量が明らかに増加しており、
めいっぱい後方にスライドさせるとリアシートの足元は消滅します。

2008blog-254.jpg全景。フルトリムとチープなリアシートの
珍妙な景色。
2008blog-256.jpg

そうだ、新しいナンバー貼るときに封印するから
ナンバー移動の準備もしないと!!

ガレージで転がってたナンバー灯はこんなの。
当時のナンバー移動キットでも高価版に よく付いていた…
いわゆる観音開きのランクル60純正。

2008blog-257.jpg

ORST(OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI)のシール剥がしに
心が折れそうなくらい手間が掛かりましたが…
このくらい綺麗になれば良いか。

JB32くらい小奇麗な個体だと、ナンバー灯もちょっといいのを
奢りたいもんでして…

     
  1. 2008/10/21(火) 00:00:00|
  2. ジムニー

JB32 車検を控えての整備

2008blog-310.jpg

この車体、実は来月に車検を控えています。
まぁ、4ナンバーにするわけでして、これはそれなりに
都合も良くていいのです…が、
車検の準備もしなくては。

てなわけで洗車場で下回り「だけ」を洗車。
ブレーキクリーナとマジックリンとタワシでピカピカ!?

2008blog-245.jpg 

で、スタビライザは未装着でして…
高速道路はなかなかスリリングでした。
板バネジムニーと別物ですな…

てなわけでスタビ…なんとIMPSの強化スタビをおまけで頂きました!!
これは付けるしかないでしょう。

2008blog-246.jpg 



これはもう定番だから仕方ない。

メガネレンチでおそるおそる修正。
折れたら雌ネジ仕様にしましょう。

2008blog-298.jpg積年の汚れで茶々けたアーム。
洗ってもこすってもこれ以上は綺麗にならない。
缶スプレーで真っ黒に塗ってやろう。
2008blog-299.jpg

しかしなんだ、あれだけ高圧水をぶっ掛けても
取れないものは取れないんですね…

2008blog-300.jpg強化スタビにはブッシュやよくわからないパーツが付いている。
スタビマウントは先程の曲がったものなので…なんじゃこりゃ。
2008blog-301.jpgで、これがいい感じでサビ付いていて取れないんだわさ
バイスグリップで締め付けてもビクともせずに、もげる。
2008blog-302.jpgしゃーない、切り落としてしまおう。

ゴムが発煙して臭いこと臭いこと!!
2008blog-303.jpg

焦げてしまったブッシュはコイツで代用!!

2008blog-304.jpgこの時代のジムニーの持病である 「ピンクテール」(下)。
画像でも、明らかに赤が薄いのがわかる。

SJ30では発症しないので、JA71後期~の頃に
何かあったんでしょうね。
一応、手持ちのレンズ(上)に交換しておく。
2008blog-305.jpg

この車、挟み込みタイプのホイールスペーサが付いているんです。
車検で物言いが付いたらアレなので外しておきます。

厚いアルミホイルとスペーサで、ホイルナットが
5~6山くらいしか噛んで居なかったのには…

2008blog-306.jpg

ブレーキパッドはバッチリです。
この個体、整備工場でキッチリ点検を受けていたようで、
点検簿には沢山の点検結果が記されていた。

2008blog-307.jpg

ささ、ホイールを付けてだね。

あれ、ホイールが回らない…
下回りを覗くと…

ぎゃあ!!タイロッドに接触してる!!

2008blog-308.jpgこれが接触していた部品。
なるほど、それでスペーサを挟んでいたのか

ていうか、コイル車だとここにアームが来るのね。
それに驚いた…

しかしまいったな、コレじゃ対処に手間&お金が…
2008blog-309.jpgちなみに、画像のSJ30にはこんなところにロッドは無い。
後日、30に例のホイールを履かせてみると
無事に使用できることがわかった。

ヤフオクに出すときはリーフ車限定で出品せねば
ならないようだ。
             
  1. 2008/10/20(月) 00:00:00|
  2. ジムニー

JB32 キーレスエントリー装着

2008blog-288.jpg

スペアタイヤの当たりゴムを購入。
こういったゴム成型品は意外と高価なのがネックであるが、
これは意外と安かった。160円×3。

2008blog-289.jpg

 キーレスの配線を隠蔽する。
JB32から付いたリアワイパのお陰で配線がこのような
立派なものになっており、これを利用させてもらうことに。

2008blog-290.jpgそのままバンパー裏から
フュエルパイプに這わせて室内に。
2008blog-291.jpg

またまた32からの装備であるリアウインドウ・ウオッシャ。
これの給水管に沿わせて室内を前方に進ませる。

金物にはゴムブッシュを噛ませて万全の保護を。

2008blog-292.jpg全景。
2008blog-294.jpg

ドアにもアクチュエータを仕込みましょう。
大概の取り付けサイトにあるように、
アクチュエータはここにしか収まりません。

2008blog-295.jpgクリアランスもギリギリです。よく付いたもんだな…

ちなみに、左右ドアに仕込む分は、本来の取り付け方向と
逆、つまりキーアンロック操作でロックが掛かるようにしか
装着できない。
2008blog-293.jpg

要は、先述のバックドアに仕込んだ分が正規の取り付けと
なるわけだ。
それに対処するのは簡単で、またしてもこのコントローラから
出てきた配線の位置を入れ替えるだけのもの。

青⇔緑と、茶⇔白をチェンジ。

2008blog-296.jpgちなみに、茶-白は運転席アクチュエータに付いた
集中ドアロックを操作する際にロックレバー位置を
検知させるもの。これも入れ替えでOKでした…

こんなところもゴムブッシュで保護。1個10円で超便利。

        

  1. 2008/10/17(金) 00:00:00|
  2. ジムニー

JB32 テールゲート整備

 

テールゲートの整備に取り掛かります。
…錆びてる…
降雪地域での使用ゆえ仕方ないのか、
JB32自体の
防錆が甘いのか…

スズキ車ではないのですが、この時期の車は防錆を疎かにすることで
コストダウンを図ったりするケースがあるとのこと。

2008blog-275.jpg

この個体、テールゲートをスムージングしようとした痕跡が残っています。
今回は、それを復帰してスペアタイアを装着する作業に取り掛かります。

2008blog-276.jpg

全景。
J**2系を触るのが初めて?な私にとって
リアワイパーが目新しいです。
ジムニーにもこんなパーツが付くことになろうとは。

2008blog-277.jpg

さて、まずはパテテンコモリの穴にドリルを突っ込む。
削りカスがいっぱい出てきて驚いた…

2008blog-278.jpg

で、タップを立てて穴を通します。
いやはや、地道な作業です…

2008blog-279.jpg

くっついたスペアタイアキャリア。さすが1300用は巨大である。
この世代からスペアタイアは取り付け位置が下がっているのが
テールゲートのプレスラインとの兼ね合いでわかる。

浮き錆はワイヤブラシで落として再塗装します。

2008blog-280.jpg

で、スペアタイア。このような部品が全部残っているのもうれしい。
改造ジムニーはこの手合いの部品を廃棄したり売却してあるケースが
多いからだ。

2008blog-281.jpg

おお、ちゃんとスペアタイアにもアルミホイールを奢ってる!!

2008blog-282.jpg

この時点で まずは第一段階です。
ナンバー移動やらなにやらとやらなきゃいかんことは
まだまだありますし…

2008blog-283.jpg

テールゲートを分解しているうちに、コイツを仕込んでしまいましょう。
中華キーレスエントリーです。最近は5000円でお釣りが来る安さが
魅力的です。

しかしなんだ、パッケージにあるような車にはキーレスどころか
いろんなものが最初から付いていそうなものだが…

2008blog-284.jpg

アクチュエータを用いてドアロックバーを上げ下げしちゃおうという魂胆な
このシステム。

4ドア用なので1個予備のアクチュエータが残ったり…
テールゲートにもこのように使えます。
買い物なんかで荷物を積むときに重宝しそう。

うちのSJ30にも…つけようかな…ゴクリ

2008blog-285.jpg

このような部品でロッドを締結するわけだが、
位置決めとロッド曲げは慎重に行わないと
手動ロックの際にも重たくなったりするようだ。
何度もロッドを曲げては外し、位置決めを行う。

また、ジムニーにキーレスを付けた方ならおわかりいただけると思うが、
この付け方だとドア側をアンロックした時にテールゲートはロック側に
作動することになる。

これは2本ある配線を入れ替えるだけで対処可能であり…
なんともおおらかな設計でよかった。

2008blog-286.jpg

さて、キーレスにはコントローラユニットがあり、
それをいかに隠蔽するかも大事なところ。
当方はステアリングコラムの下部にある…

2008blog-287.jpg

このカバーに据え付けました。
左右ドアからのライン上にあるのでちょっとだけ手間が省ける。
本日はここまで。

  
  
  1. 2008/10/16(木) 00:00:00|
  2. ジムニー

パソコンの部品をジムニーに…

と、いいますと冷却ファンをターボ車のインタークーラーに
仕込むという小ネタがありましたが…

さてさて、今回見つけたのは

2008blog-242.jpg

パソコン内部の温度をモニタリングできる温度計。
サーミスタで常時監視でき、反転液晶+ブルーバックライトで夜間視認性も抜群というもの。
1000円。
早速、電源を繋いでみた

2008blog-243.jpg

ファラド表示は背面スイッチで摂氏表示に切替可。

2008blog-244.jpg

煌びやかで良い。これを当方のジムニーのラジェタホースに括りつけて
寝ぼけた水温針の補助として使用するつもりです。
  1. 2008/10/15(水) 21:56:05|
  2. ジムニー

活動開始

2008blog-235.jpg 

自前輸送から明けた朝。
早速、手直しに掛かりましょう。

私的には、JB32はこの銀色が一番好みです。

2008blog-236.jpg 

11年間の使用によるヤレはそこらそこらにありますが、

基本的にはとても綺麗な個体です。

バンパーは作成するので無問題。

2008blog-237.jpg 

CRAG URBANというホイール。検索しても出てこない。
タイアはGRANTREK AT2。やや大径なので
ますますハイギアードになり、メータも鯖を読む。

タイア自体は、この個体がアスファルト仕様(使用!?)なので
うれしい限り。

2008blog-238.jpg 

ルーフキャリアは任務を十二分に全うしてくれました。

脱着も容易なのでこれは使えるツールです。

2008blog-239.jpg 

さて、この個体の問題点…
超爆音マフラー!!
無茶苦茶煩いです。ていうか、只の筒じゃないかorz

2008blog-240.jpg 

お口あんぐり

このマフラー、改造バンパー対応のアップテールなので、
こうしないと大きな純正バンパーだと干渉してしまうのですね

2008blog-241.jpg 

純正マフラーに交換しました。

音は勿論のこと、トルクがモリモリ沸いてきて
とても乗り易くなりました。よかったよかった

  1. 2008/10/14(火) 12:36:16|
  2. ジムニー

とりあえず…画像だけ

2008blog-233.jpg

2008blog-234.jpg

2008blog-232.jpg

オヤスミナサイ…
しつこいようだが、私・バブカセ屋敷の住人のものではないのです…
  1. 2008/10/14(火) 01:15:46|
  2. ジムニー

いやはや、放置にも程があるなII

2008blog-231.jpg

遂に南海8000系が優等運用に入るようになりました。
運用入りから数日で昼間の特急運用に充当されたことが特筆されます。


で、撮影。被写体ブレはカンベンしてください…
あ、画像ファイル名が231…

自分の物ではないのが残念ですが!?
依頼を受けてジムニーを一台手配してきました。
2008blog-228.jpg

ジムニーの中でも「ジムトラ」の次くらいに国内流通台数が少ないであろう…
JB32の3型です。JB23ではアリマセン。これは超レア(と自分では思っている)

2008blog-230.jpg
ジムニー維持のバイブル、パーツリストも入手してみました。

さあ、明日は引き取りです。
どこまで行くかって?それはまた後ほど…
  1. 2008/10/12(日) 21:47:08|
  2. その他

いやはや、放置にも程があるな

月末は忙しかった・・・
色々あってなかなかここに書くことができずでした。

2008blog-215.jpg 

ちょこっとだけ、京阪電車の撮影に出向きました。
京阪電車が京阪電車であるうちに、それなりに記録しておかないと…と思う辺り、
私・バブカセ屋敷の住人は京阪電車を敬愛している一面があったのでしょう。
なんだか垢抜けてなくて、都会的と評しがたい雰囲気、一目見ただけで京阪電車とわかるフォルム。
方向幕やサイン類のちょっと気が抜けた京阪独特のフォント。

その全てが消えてしまおうとは。当方が生きてる間はあの色で、あの社章で、
垢抜けないけど魅力的な京阪電車であると思ってたからなぁ…

さてさて、前回の記事で採り上げたSL-P990以外にも、ハドオフ次郎丸店での収穫はありまして…

2008blog-216.jpg 

以前、愉しむ頁でも一台仕上げましたね。

RX-DS35です。

2008blog-217.jpg 

プライスタグは1050円ですが、

実際の価格は525円でした。

結構迷ったのですが、購入することに。

 2008blog-219.jpg

通電開始。

症状はCD認識甘く、カセットNG。

 2008blog-218.jpg

端正なスタイリング。

安心して部屋に置けるデザイン。

日本製。

2008blog-220.jpg 

リモコン・ACコードも付いて来てお得です。

リモコンには根性焼きの跡が。

なんでこうなるのか…?

2008blog-221.jpg 

さて、様々な音源でテスト。

あれ…左から音が出ていない…

ヘッドフォンで確認するとなにやら不安定。

2008blog-222.jpg 

ヘッドフォンコネクタを疑ってみる。

相変わらず、解体は非常に簡単。

2008blog-223.jpg 

ヘッドフォン端子。

見事に半田クラック!!

2008blog-224.jpg 

よくヘッドフォンを使う人だったのかな。

さて、半田盛りでもするか。

2008blog-225.jpg 盛り盛り、盛り杉!!
2008blog-226.jpg 

ICも国産のイイものが奢られているみたいです。

後々の海外生産のデフレ機との作りの差は…

少なからずとあると思います。

2008blog-227.jpg 

筐体を軽く洗浄。そして組み立て。

この個体は、会社の上司に寄贈しました。

理由あって、CDを聴く機器が無いそうだ…



 ちなみに、修理は成功、綺麗に仕上がったのですが…

画像を撮り忘れた…ナンテコッタイ

  1. 2008/10/02(木) 00:20:35|
  2. バブカセ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する