FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

2号機

どんあものでも、気にいったものは複数所有してしまう性分です…
ラジカセしかり、車しかり、そして携帯電話端末でもそのようです。

大義名分は予備なのだが、使用することなく眺めるだけのものになっているような気もします。

SH900iと901iSの美品は、自分が使用した端末の中でも良い印象が強いので、
ずっと残していくことでしょう。
そんな中に、もう一台。

2008blog-131.jpg


オークションの代理出品を手伝ってあげた弟からの報酬として頂いてまいりました。
この機種は押さえておくべきでしょう。至高のツールです。

当方で所有している6円SIMを挿していつでも使える状態にはしていますが、
さて、どうしようものか。
スポンサーサイト



  1. 2008/06/30(月) 22:34:37|
  2. 携帯電話

何を飼おうものか

私が勤務している島は、不法投棄が多い…

不届き者達が片付けたい過去を全てぶちまけていくわけですが、
たまに…あれ、これちょっと良くない??みたいなものが転がっていて困る。

RX-DT909やPH-WCD950を拾ってしまったりもしたわけですが、
今回はこんなものが…

2008blog-129.jpg

熱帯魚用飼育装置一式…
照明、濾過装置、サーモスタットまで完備。なんてこったい。

2008blog-130.jpg

気だるい休日。体をちょっと動かしてみよう。
一通り洗浄して、置き場を整備してから通水。今はただ水を循環させているだけですが…
さて、何を飼おうかな?
  1. 2008/06/27(金) 21:45:37|
  2. その他

Kirei ni naritai

2002年ごろに使っていた携帯電話が出てきました。(右)

2008blog-127.jpg

当時のカタログでは、タイトルに記載したキャッチ含め、
モロに女性向けをアピールしていたスイーツ(笑)機種ですが、
背面カラー液晶や30万画素カメラなど、それなりにスペックも良かったせいか、
男性のユーザも多かったものでした。
当時最高スペックを誇ったP504iSが高価すぎて…とても買えなかったのもありました。

しかし、今は躊躇無く6万近く携帯端末に払える時代が来たんだから、
時代の移り変わりとは凄いものだ。

2008blog-128.jpg

SH906iと比べると、なんともコンパクト。ヒンジを基準にするとこれだけ長さが違う。

久し振りに使ってみると…
意外と動作がもっさりしているのには驚いた。
movaだから動作が軽いとは限らないのですなぁ。
  1. 2008/06/25(水) 21:44:05|
  2. 携帯電話

模様替えをしてみた

家の中での一日を多く過ごすパソコン机を
窓のそばにレイアウトしてみました。

2008blog-125.jpg


これでもみじをライトアップできるようにしたら最高ですな。
色々と妄想が膨らんでしまいます。

自動車の保険更新を促す葉書が届きました。
当方、いつまで経っても免許の帯が水色のままで情けない限りなのですが…

2008blog-126.jpg

こうして見ると割引条件っていろいろあるんですなぁ。
ABS、イモビライザ、衝突安全ボデー、環境対策自動車、エアバッグ…
なぁぁ・・・・・・・・・・んにも付いていないのですが、

農業用貨物車割引というものには該当している…
さすが農協…
  1. 2008/06/21(土) 00:08:26|
  2. その他

700S eboostr

この機種には散々散財してしまった。
もう、普通に使用するだけでも障壁が多々あるはずのこのパソコン、
今回が最期の改良となります。

2008blog-117.jpg

PanasonicのSDカード用 CardBus PCカードアダプター
BN-SDDAP3という機種。
現在はSDHC対応の
SDDBP3というものが売られているが、
当方は2GB以上は使用しないだろうという見地から
これを落札。1200円。

2008blog-118.jpg

当時はこんなにしたのね…
ちなみに、CardBus規格で更なる速度を狙うなら
飛鳥から販売されているCF32FというCFアダプタが
やたらと速いらしい

2008blog-119.jpg

770Eでeboostrのテストに使用していた
512MBのSDカードを挿して使用。
妙なところでPanasonic同士揃ったなぁ。

2008blog-120.jpg

700SのPCカードスロットに挿入…が、
そのままでは使えない。ドライバを入れないとイカンみたいだ。
松下のサイトからドライバを落とす。
シリアルを要求されたりするんだな…

2008blog-121.jpg

インストールOK。さて、eboostrを落としてきましょう。

2008blog-122.jpg

キャッシュを構築。

 

 

 

 

 

2008blog-123.jpg2008blog-124.jpg
しばらくして完了。

さて、使い心地だが…
様々な動作における細かい待ち時間はそれなりに短縮されているようだ。
使用していてもストレスを感じる場面が無い。こりゃ良いな。
末永く枕元専用PCとして活躍してもらおう。




  1. 2008/06/19(木) 23:02:31|
  2. パソコン

ところで

2008blog-113.jpg


近頃、携帯電話の記事ばかり書いている私ですが、主たる趣味は…何なんだろう。

2008blog-114.jpg

近頃、昔乗ってたホンダシャリイの修理を始めました。
なんだか知らぬ間に4サイクル原付の人気がシャリイまで波及して、

部品が高いんだよな…アタマガイタイです 。



月が綺麗だったので撮り比べ。

2008blog-115.jpg

2008blog-116.jpg

SH906i 5M 夜景モード

910SH 5M 夜景モード

 

今日はここまで。

  1. 2008/06/18(水) 21:38:56|
  2. バブカセ

聴き比べ

2ちゃんねる携帯機種板にある、SH906iのスレッドを見ていると、
このSH906iのスピーカがあまり良くないとの評判を見かける。

当方は、着信が常にバイブのみであるので、今迄気にしたことがなかった
携帯電話の内蔵スピーカの音質。ちょっと興味が出てきました。

普段、風呂場の脱衣室に910SHを置いてお風呂音楽を楽しんでいる身としては、
基準がこの機種なわけですが…
さて、いかなるものか。

今回用意したのはSH901iCに901iS、910SH、そしてSH906i。
まずはSH901iSとSH906iに比較用の音源を突っ込むことから。

…そういえば、906用のMicroSDカードを買ってない…先送りだなこりゃ

SH901iSに音源を入れるのはやや面倒だったり。iTunesで変換したm4aファイルを
リネームかつ拡張子を3gpに変更して、SDカードに直接放り込み、iモーションで再生。

タイトル表示やプレイリストの管理ができないので、曲数が増えると管理が面倒になる。
P901iTVだと、ファイル間の連続再生ができないので、更に面倒であった。
これでも、当時はカタログにミュージックプレイヤー搭載と明記されていたのは如何なものか…

910SHは専用のソフトを用いて、これまたiTunesで変換しておいたファイルを取り込み、
ソフトの機能にてUSBケーブル経由でファイルを転送させる。
プレイリストにて管理できるので、ソフトの使い勝手に慣れたら満足のいく
ミュージックプレイヤとして使用できる。
これで、BluetoothのA2DPプロファイリングに対応していれば最高のツールであっただろう。

2008blog-107.jpg

SH901iSはその巨体故の容量の大きいスピーカと、4方向に開けられたダクトが
最大音量でも安定した音質の提供に一役買っているようだ。
SH901iCは、大音量になると高音域で音割れが発生する。
910SHは評判の通り、破綻の少ない携帯電話端末とは思えない音を聴かせる。

2008blog-108.jpg

さて、日本橋にて906用のMicroSDを入手。
当方は8GBが値下がりするいつかの日まで廉価な2GBを使うことに。\980。
同機種を買った先輩のお使いでGREENHOUSEのSDHC CLASS6 4GBも入手。\2410。

2008blog-109.jpg

ようやく、当方の906もSD入りになりました。当方の使い方だと2GBを使い切れるかな…
早速、WMPから906iを同期させ、WMAを取り込みました。

2008blog-110.jpg

905以降のシャープ端末に装備されている「DOLBY MOBILE」。
上画像のようにちょっとだけ細かい設定ができるようだ。

プリセット設定はノーマル・ロック・ポップス・クラシック・ジャズ。
当方はノーマルで十分です。変に弄った音になってしまうのがドルビーの弱点か。
ヘッドフォンを装着すれば、なかなかいいんじゃないでしょうか。だが、
普通にヘッドフォンを繋ごうとすると…

2008blog-111.jpg

このような変態仕様のアダプタが必用。平型端子は勿論、3.5φが直接挿せるようになったのも嬉しい。

2008blog-112.jpg


さあ、聴き比べ。
910SH>SH901iS>SH901iC≒SH906i
SH906iは、音量を上げていくとベースで筐体が共振する。
音質もAMステレオのような歯切れの無さである。

この機種はヘッドフォン前提のようだ。
着うたやワンセグを使用しない当方にとっては、スピーカ音質はどうでもよいのですが、
このあたりを重視されている方は注意が必要です。
  1. 2008/06/17(火) 23:13:12|
  2. 携帯電話

卓上ホルダ SH19

さて、試用を経てSH901iSの後継ぎになったSH906i。
長期の使用を見越して付属品を揃えていきます。

まずはこれ。
2008blog-102.jpg

卓上ホルダ SH19です。1階、2階用を購入。
では、開梱…

2008blog-103.jpg

/ ^o^ \ナンテコッタイ
真 っ 白 !!

2008blog-104.jpg

このようにして置いてみるとそれほど違和感は無いのですが、
今迄真っ黒な卓上ホルダばかりだった当方にとっては違和感がすごい…

ちなみに、逆ヒンジの弊害がここで出ています。
卓上ホルダに固定した状態ではディスプレイを反転できないのです。
ヒンジが当たる箇所を削ったら…対処できそうですが…
2chでは実際に改造に成功した猛者も。

2008blog-105.jpg

卓上ホルダとしての構造はなかなか秀逸なもので、
このようにスタンドになる脚が内蔵されています。
造りもしっかりとしているので安心。

しかしなんだ、これが600円というのは破格なわけですが、
しょぼい挿し込み式の卓上ホルダでも均一価格というのも…

まぁ、阪神高速の均一料金みたいなものか。
もうすぐなくなってしまうのですが。


さて、デスクトップでのワンセグ視聴に配慮した角度なわけだし、ワンセグでも…
2008blog-106.jpg



…どうみても℃田舎です。本当にありが(略
  1. 2008/06/09(月) 00:26:06|
  2. 携帯電話

更に、更にSH撮り比べ

京橋駅で、珍しい電車が来たので
撮り比べてみました。

SH906i 5Mスーパーファイン 設定変更無し
906i-4.jpg
メーカー名DoCoMo
機種SH906i
露出時間1/15秒
レンズF値F2.8
シャッタースピード1/15秒
レンズ絞り値F2.8
露光補正量EV0.0
開放F値F2.8
自動露出測光モード中央重点測光
レンズの焦点距離3.90(mm)
画像幅1920
画像高さ2560
撮影モードオート
ホワイトバランスモードオート
デジタルズーム10/10


910SH 3Mハイクオリティ 設定変更無し
910SH-4.jpg
メーカー名SHARP
機種910SH
ソフトウェア1.09R
露出時間1/20秒
レンズF値F3.6
シャッタースピード1/20秒
露光補正量EV0.0
開放F値F3.5
自動露出測光モード中央重点測光
フラッシュオフ(自動)
レンズの焦点距離4.80(mm)
画像幅2048
画像高さ1536
撮影モードオート
ホワイトバランスモードオート
デジタルズーム10/10


SH906iのカメラは、設定項目も(901iS比)増えており、
撮影の際に好みの状態に設定変更できるのが良い。
ちょっと色合いがオカシイが、WBをいじって綺麗に撮る為にもう一枚ずつ。

SH906i WB曇 夜景モード
906i-5.jpg

910SH WB曇、ISO100固定 2段ズーム投入
910SH-5.jpg
  1. 2008/06/08(日) 00:54:48|
  2. 携帯電話

更にSH撮り比べ

906i-3.jpg

さて、今度は晴れた日の日中に撮ってみましょう。
画像は5Mサイズ、設定変更無しで撮影、
Photoshopで画像サイズ及びファイルサイズ縮小。

SH906i 設定触らず
906i-2.jpg

910SH 光学ズーム2段投入
910SH-3.jpg

WBの味付けが違うとこれだけ変わるか…
SH906iも、明るいところだと普通に撮れますね。
  1. 2008/06/06(金) 19:54:48|
  2. 携帯電話

続・SH906i

2008blog-096.jpg

さて、購入から2日が経ち、それなりに手に馴染んできた感もあるSH906i。
SH901iSからの移行なので、驚いたところ、不便なところ、変わっていなかったところなどが
それなりに色々出てきました。

キーイルミネーションの色はこんな感じ。黄ばみも少なく、クールです。これならLED換装も不要ですね。

2008blog-097.jpg

901iSだと、待ち受け(カレンダーOFF時)から十字キー↓押下で出ていた
ショートカットはこのような形で存続。
↑キー押下で出現、1・2・3各キー長押しで左上の3つを起動できて便利。

2008blog-098.jpg

SH906iにていろんな意味で反響の多かった「逆ヒンジ」。
ちょっと古いauの端末機でよく採用されており、量販店のモックを触ったときに
キー側とのあまりに強烈な段差に仰天し、当方は絶対にこんなのは使えないと思っていたのだが…
この辺り、端末の薄型化とヒンジの設計で違和感を少なくさせているようにも見える。

実際、手に持ってみると人さし指がカメラレンズの部分に自然に入る(手脂が付くのだが・・・)ので持ち易く、
クローズさせるときも人さし指のアクションでスッと閉じることができる。

卓上に置いた状態でも、この画像のような位置でなんとか止まるので、メールが打てないこともない。

2008blog-099.jpg
2008blog-101.jpg

SH901iSとの大きさ比較。さすが弁当箱。やはりでかい
ちなみに、電車で移動中にアンテナピクトを見た感じでは電波の「掴み」は901iSの方が
断然良かったです。背面パネルがアンテナだもんな…

いわゆる”サクサク度”であるが、901iSから比較すると勝る部分は無いが、十二分に使えます。
SHARPのμiTRON使いの方でも、大概の部分で満足できると思います。
ちなみに、2chで見た書き込みだと…
901iS>906i>902i>902iS>903i>(略)>903iTV>904i
とのことだ。901iSの左に900iや901iCが入るのであろう。
SH904iってどれだけ酷いんだ…興味本位で持ってみたいのだが、まだまだ高値なのに驚いた。
世間の相場は評判とはまた違うところにあるようだ。

2008blog-100.jpg

機種名ロゴのフォントが同じなんですね…901iCから大体の機種はこれみたいです。
UIは同メーカ端末ゆえに素直に理解でき、移行できました。
あと、バッテリが切れた時のフューエルメータを模したマーク、あれが変わってないのにフイタ
  1. 2008/06/05(木) 22:28:43|
  2. 携帯電話

SH撮り比べ

※できるだけ綺麗に撮れるようには努力しましたが、
あくまでも参考に…も及ばない程度で見てやってください…

画像サイズはこのBlogに合うように、800×600 500KB以下にリサイズしています。

SH900i
900i.jpg
2M ファイン

SH901iC
901iC.jpg
2M スーパーファイン

SH901iS
901iS.jpg
3.2M スーパーファイン
3.2MのCCDは白熱灯下では駄目みたいです

では、SH906iを。
CMOSセンサなので、ファインダの追従がモヨモヨしてて気持ち悪いです。
走ってる電車を撮ったら流線型になるのだろうか…
SH906i
906i.jpg
5M スーパーファイン 夜景モード←これじゃないとまともに撮れない

おまけ 910SH
910SH-2.jpg
5M ハイクオリティ 光学ズーム2段投入


いかがなものでしょうか…
今度は、屋外撮影も行ってみたいところであります。
  1. 2008/06/03(火) 23:27:30|
  2. 携帯電話

SH906iが我が家にやってきた

2008blog-092.jpg

仕事を終えて、梅田の大きな電気屋で入手。

docomoの受付が数珠繋ぎで驚いてしまった。予約無しだと1時間は並ばないといけないらしい。
905iの時はもっと強烈だったとは店員さん曰く。魅力ある端末機と新しい料金プランは
それなりに大きな起爆剤になっていたようだ。

さて、当方は予約をしていたので行列はパスできた。
開通まで1時間というので、梅田の九十九電機で時間を有意義に使う。

帰りの電車では面白くていじり倒してしまいました。
当方、まだまだ…おもちゃを与えられた子供状態は抜けないようです…
急行が飛ばす駅間も、やたら短く感じてしまった。これは良端末になりそうだ。

2008blog-093.jpg

で、そんなことばかりしていたら途中で電池が切れてしまった。
901iSが早速ピンチヒッターとして登板したのだが、

…やっぱ、こっちの方がキビキビ動いて使いやすいな…

2008blog-095.jpg

光学式タッチクルーザーをフラッシュで撮ってみた。
決定キーはこのように半透明の樹脂であるようだ。
赤外線センサやリモコンの出力部分みたいな紫色をしているのがわかる。

次の記事では、シャープの色んな電話で撮り比べをしてみましょう。
  1. 2008/06/03(火) 23:04:02|
  2. 携帯電話

eboostr

2008blog-090.jpg

以前から、妄言のように唱えている「eboostr」ですが、
現在当方のPrius770Eでも試しに使っています。
使用している記録媒体は日本橋で適当に買ったMaxellのカードリーダに挿した
PanasonicのRP-SDK512という高速SDカード。

コントロールパネル上でのランダムリードは4923KB/sだそう。
おそらく、そんなに速くはないはずだが…

起動は速くなったし、色んなアプリが軽くなりました。
これはいい。試用版でも使用時間制限以外は機能に制限が無いのも良い。

さて、これをPrius700Sで使用するために、
PanasonicのBN-SDDAP3というSDカード用のCardBus PCカードアダプターを
オクで落札。

一つ前の記事にあるイーサネットコンバータはPCカードスロットを一つ空ける為。
さあ、Prius700Sの最期の進化です。
  1. 2008/06/01(日) 23:35:47|
  2. パソコン

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する