FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

電話休題 AQUOS PAD SH-06Fに格安SIMを入れてしまおう

2015blog-2660.jpg 当方が月末になって、いつも不安になって焦る案件がありまして…
いや、仕事じゃないですよ。そんなのどうでもいいんです。
いやー、その頃は携帯電話で1ヶ月に3GBも通信するなんて考えていなかったんですよ。

ですが、悪い遊びを覚えてしまって、熱心にポチポチやっていると…
こうなってしまいます。

128kbpsってそれだけ遅いかって言うと…2Gのmovaが28.8kbps、
FOMAになった頃が384kbpsなんだそう。要はその半分以下でスマートフォンを動かさないとイカンわけでして。
まぁ、強がりを言うならばテキストサイトやシンプルなゲームはそれでもなんとか動きます。
ですが、大量に画像を読み込むようなシチュエーションになると…もうダメ。
2015blog-2661.jpg 当方が悩んで悩んで困っているのは、ここから2GBの通信料追加、要は規制解除を追加すると
2,500円も掛かってしまい不経済なこと、だからといって5GBのプランにすると、カケ・ホーダイが
頼んでいなくても付いてくるという…当方は遠くに離れた恋人がいるわけでもなし、友達も少なく、
仕事でも全く電話を掛けないので、カケ・ホーダイは何が何でも導入するわけにはいかないのです。

…ならば、やっぱこれで行くしか無いか…と導入したのが!!
2015blog-2662.jpgMVNOです。Mobile Virtual NetWork Operatorの略ですが、
要はなんだ、通信インフラをキャリアから借りて、サービスや端末の提供を自分でする事業体のことを
そう呼ぶらしい。簡単にいえば、格安SIMですね。

で、NTTdocomoの回線を使用しているMVNOなら、docomoの端末に挿す場合に限り
SIMロックは解除しなくても良いらしい。これは嬉しいですね。
2015blog-2663.jpgSIMカードはまんまdocomoのもの。
で、MVNO業者はDMM Mobileを選びました。単純に安いのと、価格.com経由で加入すると
アマゾンギフト券が貰えたり、まぁ、そしてDMMには夜のことでとてもお世話になっているので…

因みに、格安SIMではテザリングができないらしい。いや、これには語弊があるのだが、docomoから
リリースされている端末はspモードのAPNで接続した場合にのみテザリングができる仕様なのです。
え、docomoの回線なんだしできるんじゃないの?と思ってしまいますが、そうは問屋が卸さないようです。
2015blog-2664.jpgまぁ、できないならできないで、格安SIM側でゲームをするようにすれば良いってわけだ。

簡単な解説書があるので、誰でも簡単に設定ができる…はず。
ですが、行き詰まってもこれをドコモショップに持って行ったりは…できませんよね
2015blog-2665.jpg当方のSH-06F。現状では家でしか使わず、やや塩漬け状態。

フルセグも観れるし、画面もスマートフォンよりは大きいので
奥さんに使ってもらおうとしたのですが、あんまり需要はなかったようです。
2015blog-2666.jpg頂部にあるキャップを開けると、カードスロットが。

大きさに余裕があるので、SH-04Fのように2階建てにはなっていないです。
2015blog-2667.jpg普通にSIMを挿入するだけ。

※契約の際にはSIMの大きさを指定する必要があるので、
自分が使用する機器のSIMサイズを確認しましょう。
2015blog-2668.jpgその後、特に何事も無く設定は完了。

屋外でもタブレットを使って色々と通信ができるようになりました。
2015blog-2669.jpgさて、タブレットに通信量を割り振ったおかげで、スマートフォン側では上限を気にすることなく
データを落としてこれるようになりました。
電車での移動や昼食時など、腰を据えて小一時間の通信をするときはタブレット、
それ以外、大きなものを持てないような、普段の通信はスマートフォンで。
良い感じで当方のモバイルライフが充実してきました。
2015blog-2670.jpgさて、Androidも今やロリポップことAndroid5.0がリリースされ、
そう。我がSH-04Fも嬉しいことにアップデート対象になっていまして!!
さぁ、アプデするぜ!!

…というわけにもいかないんですよねこれが

なんとこの記事の主役ことSH-06Fは5.0へのアップデート対象外となっていまして、
04Fだけアップデートすると両機の間で使い勝手が異なるようになって面倒なのです。
他にもちょっとした不具合や、ゲームが重くなったとの報告もあるので、
当分の間は4.4で行こうと思います。
 
スポンサーサイト



  1. 2015/11/29(日) 23:48:00|
  2. 携帯電話

電話休題 SH-04Fの液晶がまた割れてしまった

2015blog-2642.jpgシルバーウイークのある日。
弟が実家にやってきて、ヤフオクの出品をするので手伝って欲しいそうだ。
この手伝いには、落札者との取り引きや発送も含まれるので、決して割のいい手伝いにはならないのだが…
弟に出品文章の作り方を教えながら昼寝。

…結構な時間、眠ってしまったようだ…弟はヘトヘトになりながら出品手続きを終わらせたようだ。
当方は、ソシャゲのイベントをしようと電話を触ると…あれ、この汚れはなんだ?S字模様になってる…?

操作できない。嫌な予感が頭をよぎる。また割っちゃったようだ…
寝ている際にズボンのポケットに入れたままだったのがマズかったようだ。
2015blog-2644.jpg夕刻。近隣のドコモショップまでホーネットを走らせる。
お店で見せると問題点が一つ。この携帯、先日に水没反応が出てしまっているのだ。
保護フィルムの貼り替えの際に、本体をサッと水洗いしたのだが、SD/UIMの挿入口から浸水してしまったようで
そこの水没判定シールが見事にピンク色に…

その辺りも踏まえてお姉さんと相談したところ、ケータイ補償サービスを利用するのが良いだろうという判断に。

しかし、しかしだ。SH-04Fが無いと意味が無いのである。後継機、それもSH-03G辺りならいいなぁ…とも思ったりしますが
お姉さんが在庫確認をしてくれています。SH-04Fの、黒じゃないと!!駄目なんだ!!

しばらくして…あるそうだ。良かった。というわけで手続きを行って、そこから数日後の到着となるそうだ。
当方が加入している補償サービスは旧来のものなので、4,500円くらいでリフレッシュ品が来るのです。
2015blog-2646.jpgそして到着。
近頃全く貯まらなくなったポイントを使用して、お安くリカバリーしました。

因みに、画面割れで使えないSH-04Fの替わりはSH-06F、要はAQUOS PADで
凌いでいました。幸い、シルバーウイーク中だったので外出は外食くらいだったので
特に困ることもありませんでした。電話も掛かって来なかったですし。
2015blog-2645.jpg東京からはるばるやって来たSH-04F。

こういうのはメーカーではなくキャリアのセンターから来るのですね。
2015blog-2647.jpg開梱。

当然ですが、SH-04Fのブラックです。
これから色々頑張ってもらいますよ。よろしくね
2015blog-2648.jpg手引書も同梱されているので、慣れない方でも安心して

事をすすめることができます。
2015blog-2649.jpgリフレッシュ品。当然、新品にしか見えません。

当方の手元にやって来る前は、誰がどんな使い方をしていたのでしょうか。
2015blog-2650.jpg懐かしいデフォルト画面。

しかしだなー…もうここから設定するのはやだ…
2015blog-2651.jpg元のSH-04Fに準じてアプリを入れて配置して、
なるべく前の環境に近づけていきます。

…しんどい
2015blog-2652.jpg殆ど納得がいくところまで持って来れましたので、
元の個体はオールリセットします。

因みにこれの操作はBluetoothマウスでポチポチっとな…
2015blog-2653.jpg発売日に飛びついて、一度目の画面割れを経験してもなお
頑張って使い続けてきた当方のSH-04F。
Androidスマートフォンも、ここまで満足がいくものになったと実感させられた良機でした。
ありがとうございました。
2015blog-2654.jpgさようなら。
2015blog-2655.jpgオールリセット後は、Bluetoothマウスが紐付けできなくなりましたので、
2015blog-2656.jpgUSBホスト機能を用いてマウスを接続。

最後の操作を行います。
2015blog-2657.jpg嗚呼、本当に世話になったなぁ…これ持って色んな所に行ったなぁ。
単虎を覚えたのもこの端末でした。

新しいオーナーさんの元でも頑張るんだぞ~
2015blog-2658.jpgリフレッシュ品になったことだし、TPUケースも新調するか。
当然、エレコムの同じものです。まとめ買いしたのでまだストックがあります。

汗や何やらで、縁が赤く変色しています。
2015blog-2659.jpgところで、SH-04Fの液晶パネルにはロットで違いがあるようで…
画像でよく見たらお分かりいただけるでしょうか、タッチセンサーのパターンが模様のようになっています。
暗所にてスポットライトを当てるとギラギラ光って目障りなのです。
ところが、当方が初めて画面を割って交換されてきた液晶にはこのパターンが見えないものが付いてきたのです。
そんなもんなのかなぁ…と今回やって来たリフレッシュ品には…嗚呼、またこれだ。まぁ仕方ないか。

最新型のSH-01HではCPUがなんと8コアらしいですね…Androidも5.1で倍速液晶、
え、倍速液晶…これはゑろ動画の再生に良さそう…ゴクリ
カメラも光学手ブレ補正が復活しているとのこと。だがまだまだ、当方はSH-04Fで行きますよ!!
 
  1. 2015/11/24(火) 23:08:35|
  2. 携帯電話

GW特集?久方の物欲センサー発動!!AQUOS PAD SH-06Fを導入してしまいました 後編

2015blog-0863.jpgさーて、タブレットも携帯電話みたいなものですし、
画面の保護はちゃんとしないといけませんね。

というわけで、iPad用の保護シートを切って使うことにします。
2015blog-0864.jpgサイズを測ってカッティングしたまでは良かったのですが、
気泡は入るわ逃がそうと画面を擦ると早速傷が入ったり…
うーむ、100円だし仕方ないのか
2015blog-0865.jpgそしてタブレットにはケースでしょ!と

ヤフオクで調達してまいりました。
2015blog-0866.jpgブック型のケースです。木目調でオシャレ、送料込みで1400円の安さが嬉しい。
2015blog-0867.jpg開くと…カードケースにもなる切り込みが入っていたりします。
そして本体を収める側はハードケースのようになっています。
値段の割には結構しっかりしています。
2015blog-0868.jpgバンドはマグネットでくっつけるタイプ。使った後で
パティン!!と帯を貼るのがちょっと楽しい。

ですが、これの磁気が悪さをして、磁気カードなんかが駄目になるという
レビューが見られます。大事なカードは入れてはいけませんね
2015blog-0869.jpgカバーの分だけ厚みが増えますが、まぁ使用に関して難はないレベル。
暫く使用してみて、不満がなければ出品が無くなる前に
もう一個買っておいても良いでしょうね。
2015blog-0870.jpg奥さんの電話に入っていたMicroSDカードが突然死してしまいました。
長年契約していたauを解約する際にポイントを交換する形で
貰ってきたauロゴ入りの32GBのものでしたが、何処の製品かは
わかりませんでした。奥さんにTranscendの32GBを購入するついでに…

結局、保護シートは当方が信頼を置いているASDECのものにしました。
2015blog-0871.jpgよく見ると、裾の方に前記種のSH-08Eやauのタブレットでは使えませんと
驚きの記述が。
とりあえずシャープ用を買っておけばどうにかなるという買い方をする人も
居るということでしょうか…
2015blog-0872.jpgカメラレンズ用の保護フィルムと、クリーニングクロスも付いてきます。

このクリーニングクロスがなかなか強力なクリーニング性能を持っていて、
指の脂でギトギトの画面もサッと綺麗にしてしまいます。
先述のカード入れにしまいこんでおきましょう。
2015blog-0873.jpg気泡ができにくく貼りやすいことをウリにしているだけに、
フィルム貼りがうまくなったような錯覚がしてしまいまうくらいに
綺麗に貼れてしまいます。

まぁ、お値段の時点で100均の10倍以上はするので
それくらいの仕事はしてくれないといけませんしね。
2015blog-0874.jpgいつもここで??となってしまうのが、
保護フィルムの表に貼られた保護フィルムの存在。
剥がしにくいので、間違ってノングレアタイプを買ってしまったかと
青ざめることしきり。
2015blog-0875.jpg無事に貼り付けが完了し、当方のアイテムっぽくなってきました。

しかしなんだ、ホーム画面のアイコンゃウイジェットまでSH-04Fと同じにしてしまうと
新鮮さに欠けてしまいますね…もう少し遊びが必要か
2015blog-0876.jpgモバイル機器を使用するにあたって地デジ難視聴地域(田舎は大概そうか)
に住んでいると、これがあるか無いかでは大きな違いがあります。
テレビの同軸ケーブルをMicroUSBに変換し、確実なフルセグ受信を
可能とさせるもの。これはミニテレビとしての可能性が広がりそうですね。
 
  1. 2015/05/04(月) 00:32:45|
  2. 携帯電話

GW特集?久方の物欲センサー発動!!AQUOS PAD SH-06Fを導入してしまいました

2014blog-4741.jpg昨冬に、原付でこけてスマートフォンの液晶を割ってしまい、
修理が完了するまでは非常に辛い思いをした当方。
たかが携帯だろ!と思われそうですが、それだけ、今の生活には携帯電話が
重要なツールとして浸透しているのです。

で、修理の際に貸与されたARROWSの出来の悪さと、それを諦めて
SIMを挿し替えて前機種のSH-01Dを使用したときから考えていたことがあったのです。
2015blog-0852.jpgこういう際に、代替となる何かが欲しい、スマートフォンを買い足すだけだと面白くない。
ならば…と照準を絞った機種があったのです。

当方は、Xiのデータ上限を3GBにしているせいで月末には常に上限を突破してしまう
状況にあったのですが、その機種に格安SIMを挿して…と考えていたのですが
格安SIMではどうやらrootを取らないとそれはできないみたいですね。残念

まぁ、格安SIMを入れた場合は、こちらにもデータ通信を割り振ったら良いわけですね。
後述するゲームとか。
2015blog-0853.jpg因みに、箱の時点でこんなにコンパクト。

画面サイズの割にありえない小ささとは聞いてはいましたが…
2015blog-0854.jpg開梱。

元箱も付いています
2015blog-0855.jpg06F

そう。SH-06Fです!!
2015blog-0856.jpg電話もできる変態タブレット。そう。電話ができるからスマートフォンの
代替もその気になればこなせるのです。

今年度上半期の物欲は既に大暴発してしまいました。
2015blog-0857.jpg因みに中古品。新品は高値安定なので、多少の傷は我慢します。
2015blog-0858.jpg姉妹機のSH-04Fと。

全体の意匠もそっくりさんで所有満足度が高まります。
2015blog-0859.jpgEDGESTデザインで7インチでもこんなにコンパクト!!
当方の大きな手だと普通に片手で持てます。片手操作は無理ですが

ほんじゃ、いろいろアプリ入れてセットアップするぞー!!

スマートフォンとアカウントを合わせると、同じアプリを
入れることができて便利。
2015blog-0860.jpgよっしゃ、早速これを入れてだなぁ!!
単車の虎、昨年から大概遊ばせてもらっているソシャゲです。

携帯電話のゲームは、過去に勧められた釣りのゲームで
無課金攻略の苦行とあまりに露骨すぎる課金誘導に一瞬で挫折してしまい、
それ以来拒否反応が出て触りもしなかったですが、
近頃のゲームはたいして課金せずにも、いや無課金でもそれなりに遊べるんですね。
2015blog-0861.jpgしかし、イベントでランキング上位に入ったり、
上位報酬(イベントで貰える装備でも松竹梅がある)を戴くためには、
チームメンバー総てでン万単位で課金をしなきゃいけないという
とても恐ろしいゲームでもあります。
当方は少課金でもそれなりに楽しみを見つけながら、
なんとかLv350台まで育てることができました。

さて、SH-01Dで作成していたアカウントをこっちに移します(アカウントは1つだけとは言ってない)
01Dで遊ぶと処理が遅く、鈍重すぎて使い物にならないレベルでしたが…
2015blog-0862.jpgこちらは現役機種のパワーでスイスイ動きます。

このアプリの表示は残念ながらフルスクリーンになりません。
タブレットの解像度ですと強制的にこうなるのでしょうね
本体の[設定→ユーザー補助→拡大操作ON]でトリプルタップすると
拡大できたりしますが、ステータスバーまで拡大してしまったり、
ゲーム内の連打なんかで拡大縮小を繰り返してしまうので
これはボツです。
また、Chromeブラウザですと[設定→ユーザー補助→強制的にズームを有効にする]
にて拡大ができるのですが、リンクを踏んで画面が推移するとまた縮小してしまうのです。
できればゲーム画面だけ拡大して、固定できれば良いのですが…
 
  1. 2015/05/03(日) 01:02:13|
  2. 携帯電話

AQUOS PHONE EX SH-02F リアカバー交換

2014blog-4721.jpg奥さんが使用しているSH-02F。
いや、本当に良く出来た機種のようでして、
電池は減らないしフリーズしない(奥さん談)
いや、それが普通じゃないと日常での使用に支障をきたしてしまうんですど…

ですが、この紫キャベツのような色が…やっぱりなんとかしてほしいとのこと。
散々探して在庫がこの色しか無かったので仕方ないのです
2015blog-0620.jpgこの機種は、背面カバーが交換できます。いや、電池の脱着ができた頃は
普通にできたのですが、この機種は電池内蔵なのにリアカバーが交換できるのです。

で、すぐに思いつくのがホワイトのカバーを入手して…なのだが、
同じことを考えている人がすでにたくさん居たのか、
ホワイトのカバーだけが在庫なしとなっていて、これはもう再生産されないか??と思ったのですが、

それから半年。ふと2chの当該機種スレッドを見ていると、
オンラインショップでの在庫が復活している!!とのことだ。
すかさず、ドコモショップで注文、しかしなかなか届かず…これならオンラインショップで買えばよかったか
2015blog-0621.jpg近頃、楽天モバイルでこれの兄弟機種となるSH-M01という機種が販売されているのですが、
それのカバーだけどうにかして買えないかな…と思っていたところなのです

これで奥さんのSH-02Fはホワイトとなったのですが、この機種って前面から見たら
外枠まで真っ黒けなので、さほど交換したことにおける実感が無さそう。

奥さん曰く、シリコンケースからチラ見する本体色が紫キャベツじゃなくなっただけでも
マシとのこと。いや、当方は紫キャベツもいい色だと思うんですけどね
 
  1. 2015/03/03(火) 23:33:39|
  2. 携帯電話

電話休題 奥さんの携帯電話もようやく刷新

2014blog-4720.jpg時は2014年10月。
奥さんのSH-01Dも、導入からとうに2年が過ぎ、機種代の返戻も終わってしまったので
そろそろ代替を考える時期になっていました。
が、この手合いのサイズ、4.5インチで横幅のスリムな機種が
docomo向けですとXperiaしか無い状況になってしまっていたのです。

いくらこうしてラインナップを充実させようとも、そういうニーズは全てiPhoneが
さらってしまっていったのでしょう。
SoftBank向けですと、2014年の段階でも小さなハイエンドAQUOSが
用意されているのですが、docomoの冬春モデルではXperiaZ3Cのみとなっています。
2014blog-4721.jpg…と、いうわけで小型携帯難民となったわけですが、そういえば…という機種が
あったのですよ。2013年の冬春モデルであったSH-02Fという機種。
これが4.5インチで丸みを帯びたコンパクト、4コアで性能も良好、IGZO液晶はなんと
フルHDという隠れた変態機種なんです。そしてこの時点で実質無料!!これは探さないと!!と

いまはオンラインで在庫も調べることができるんですよね。
最寄りのショッピングモールにあるドコモショップにてホワイトの在庫が○になっているので
早速向かってみると、その分は予約で取置されているとかなんとかで無理…それならさっさと
×にしといてくれよ…
2014blog-4722.jpgそこからが大変なことに…在庫検索はマイショップの対象の機種がない場合に
他所の店を見ることができるのですが、そのお店の在庫が○なので他を当たれないのです。

仕方が無いので、そこら近辺のDSに電話攻勢を掛けたものの、完膚なきまでに全滅。
まぁ仕方ないと言えば仕方あるまい。実質無料になった際、そして8月末のカケ・ホーダイ開始に向け
駆け込み需要があったと思われるので、そこで在庫が払底してしまったのであろう。
2014blog-4723.jpg今度は電気屋だな、モール内のJoshinは焼け野原のようになっていたのは知っているので、
北上して某電機へ。モックが置いてある!!SH-04Fのまであるぞこりゃ凄い!!と店員さんを
呼んでもらい、聞いてみたところ…在庫がないそうな。それならモック置きっぱなしにするなボケーーーーー!!

…という思いを喉までで我慢して、また北上。ショッピングモール内にあるEDIONへ。ここにも携帯コーナーがある。
すぐにSH-02Fのモックが確認できた!!が、紫キャベツのような色だけ…が、在庫ありますとのシールが貼られている。
先ほどのこともあったので、期待せずに聞いてみたら、在庫があるとのことだ!!やったね、ちょっと変な色だけどまぁいい…よね?
2014blog-4724.jpgいやー、それにしてもEDION様々である。その日はもう時間が遅かったので引き渡しは
できないとのこと(カウンターを1人で回しているので順番が支えているとのこと)で
後日の引き取りとなった。手際の良い担当の方によって、テンポ良く手続きは完了。

携帯電話にさして興味のない奥さんなので、これで特に問題はないのですが、色はどうにかしようと
背面カバーの在庫を調べたのですが、なんとホワイトだけ在庫が無い…みんなマゼンタを買って
ホワイトに交換したということか…

因みにこの機種、背面カバーの交換でイメチェンできるというウリがあったのですが、
他のオプションとされたカバーも、変な模様が入っていたりで奥さん曰くもう一つとのこと。

そんなさなか、MVMOに楽天が参入したのですが、その際に用意された端末が
このSH-02Fの姉妹機ことSH-M01なんです。なんとAndroidのバージョンは4.4。
それはまぁいいとして、実はこの機種、背面カバーが白なので、これが入手できないか
検討してみることにします。
2014blog-4725.jpgAndroidのバージョンは4.2。当方の04Fよりちょっとだけ古いですが、
特に難は無い。強いて言えば絵文字が何故か全部ドロイド君になってしまうという
妙ちくりんな仕様となっているくらい。
液晶は当方の個体よりは発色も及ばず、白も黄ばんでいる感じだが、
流石は4.5インチのフルHD、ドットがわからないくらい精細です。こりゃ凄い
2014blog-4726.jpgあんまり興味のない奥さんに代わって、当方がセットアップを進めていきます。
色んなアプリを入れなおし、ウィジェットを貼り付けて…

この機種にはグリップマジックは搭載されていませんが、その代わり
画面を下から上になぞると画面が点灯する機能が備わっています。
ちょっとだけ電池消費量が増えるそうですが、まぁそれでもIGZO液晶で
奥さんも納得の電池持ちとなっています。
2014blog-4727.jpgこの小ささは魅力です。実に持ちやすい。

こういうユーザーフレンドリーな機種もあった方が良いのですが、
出しても多分売れないんですよね…
2014blog-4728.jpgマイナー機種の泣き所、なんとカバーの種類が非常に少ない!!
これはたまらん!!ヤフオクを見ると、一見沢山出品されていますが
殆どおんなじものが多重出品されているだけじゃないか…
梅田ヨドバシでも見てみましたが、棚に一列だけ(10品目も無かった)しか
用意されていませんでした…

というわけで、ヤフオクで調達したのがこのシリコンケース。
2014blog-4729.jpg前任機のSH-01Dとくらべて。ちょっとだけ小さくなっています。
ほとんど誤差のような感じでもありますが、この数ミリが
使い心地にも大きく影響してくるんですよね。

奥さんはこのようなライムグリーン色のカバーを要望していましたが、
残念ながらシンプルな形状ではこの色のラインナップがありませんでした。
2014blog-4730.jpgこの機種の特徴としては、このように
通知LEDが超巨大なのです。現在販売されているスマートフォンの
この手合いのランプは、付いているか付いていないかわからないような
大きさのものが殆どなのですが、この機種はそういう意味では旧来の
携帯電話や、黎明期の国内メーカー製スマートフォンの名残がありますね。

満足度は高い機種なのですが、この記事を記している現在、新品の機種変更による
入手は絶望的であると考えられます。SH-01Fなんかいまでも買えるという状態だというのに…
 
  1. 2014/12/26(金) 00:24:26|
  2. 携帯電話

電話休題 携帯電話がぶっ壊れるとどれだけ大変なのかを身をもって知ることに…

 
2014blog-4740.jpg発売日買いは間違いではなかった!!
満足度が高すぎて全く不満がない、当方のAQUOS ZETA SH-04F。
電池は減らない、動きは俊敏、ゲームも難なくこなせます。
唯一困ったことは、通信料上限を3GB縛りにしてしまったので、
月末になると128Kbpsになってしまうことくらい。

現状でこれを打開しようとすると、カケ・ホーダイになってしまうのです。
当方には電話をする友人など居ませんので、1ヶ月における通話時間は10分もないのです。
2014blog-4741.jpgさて、本題はここからですよ…
昨日までの記事で、当方のメンテ不良によってJOGが暴走し、握りゴケをしてしまったことは
記載したのですが、転倒の際にズボンのポケットに入れていた携帯電話も…画像のように
ガラスにクラックが入ってしまったのです。ここまではiPhoneなんかでもよく発生する事象のようで
画面が蜘蛛の巣のようになったまま使っている人も見掛けられますね。

しかし…操作できればまだ良かったのですが、…!!!ロック解除ができない!!
クラックが入った場所においてタッチが認識されないのです!!
2014blog-4742.jpg電話が触れないと、何もできない、電話もかけられないし!!これはピンチでした。
が、冷静に考えるとこの機種はUSBホストをサポートしているので、画像のように
マウスを繋いだら操作ができるのです。職場にて緊急にデータを退避します。

その後、ドコモショップに持ち込んで、修理するか保証によるリンク品への交換か、どちらが
有利か聞いてみたところ、月々費用が発生するタイプの保証だとどちらでも5,400円なんだそう。
リンク品なら明日には発送できるそうですが、やっぱり苦楽を共にした個体を活かしたいので
修理に出すことに。最長10日は掛かるそうですが…
2014blog-4743.jpgショップから提供された代替機は、ちょっと古い富士通のARROWS。
最初出されたときに裏蓋が開いて電池を入れるタイプなので嫌な予感がしたのですが、
これが酷すぎて、3時間で使うのを止めました。熱はもつは電池はその3時間でカラッポ、
更にLTEで通信は速いものの、文字入力は変だし、タッチの反応などの動作が緩慢すぎて…
それだけ、現在のスマートフォンが安定・熟成したものになったとも取れるのですが…

結局、以前使用していたSH-01DにSIMを挿すこととなったのですが、それはそれで
相当な苦行でした…アプリも減らして軽量化したのに…

それだけに、SH-04Fの修理が完了したとの一報が入ってきたときは
ガッツポーズでした!!
2014blog-4744.jpg夜勤明けで引き取り、その場でアプリなどの環境をWi-Fiスポット内で行い、
夕方まで買い物などをしながら、更に組合の会合に出て…と
相当こき使ったのですが、それでも粘る粘る!!
いやー、モバイルブースターをこういう時に限って家に忘れていまして…

帰宅した際には1%まで使いきってしまいました。
2014blog-4745.jpgさて、今回は外装も綺麗になって帰ってきました。
新品の輝きをもう一度楽しめるわけです。

携帯電話なんかも傷んだ際は外装交換などができましたよね。懐かしい…
2014blog-4746.jpg破損した際に貼られていた保護シートは、綺麗に剥がされて
ベースフィルムに貼られて、このように梱包されて返却されました。

埃も混入しておらず、再使用が可能なようにしてくれています。
2014blog-4747.jpgまだ貼り替えたばかりだったからこれは嬉しいですね。

クラックの際に貰った傷が残っていますが、まだまだ使いますよ!!
2014blog-4731.jpgさて、電話ネタが出てきたので、以前購入したカバーの経過も
ここに記しておきましょう。
厚みも少なく、TPUケースとハードケースの中間くらいを目指した
「イージーハードケース」ですが、懸念されていたSIM/SDスロットの縁の
細い部分が…このように割れてしまいました。
2014blog-4732.jpg展示品も割れていたので、当方のように手荒に使うようなシチュエーションでは
すぐに傷んでしまうのでしょう。
何にしても、この機種においてこのスロットを開ける機会など殆ど無いのです。
万一、カードの脱着をする際にはカバーを外せば良いのですから…
2014blog-4733.jpgまた、当方のように粉塵の多い場所での作業や金属研磨加工などを行うと
隙間からそれらが混入し、カバーと本体の間で擦れてしまい、背面が
ガリガリに削れてしまう事象が発生してしまいました。

当方のような使用条件には全く向いていなかったということでしょう。
また、素材が硬いので、小傷がたくさん付いてしまうのも悩みの種でした。
2014blog-4734.jpg…というわけで、TPUが答えになるのかな…と
購入しました。はじめてのTPUケースです。

今回はSD/SIMスロットの切り欠きがないものを選びました。
ELECOMの製品です、
2014blog-4735.jpgこの手合い、クリアブラックの商品は多いですが、大多数はチャコール系のブラックなので
茶色っぽく鳴ってしまうのです。
が、このELECOMのケースはブルーブラック系なので実にクールな色調!!
これはいいぞ~
2014blog-4736.jpg背面用の保護シートも付いてきます。

ああ、こういうのを貼っておかないとダメだったんだなぁ。
何故かハーフグレアです。別にツヤツヤで良かったのですが、
なんと付属のディスプレイ側用も半ツヤなんです。別にここはグレアで良かったのに…
2014blog-4737.jpg貼ってみる。

が、既に傷だらけになっていた背面には、どうしてもエアが混入します。
ああ、まだ半年も使ってないのに傷だらけなんて…
2014blog-4738.jpgディスプレイ側の保護シートは、当方がSH906iの頃から愛用していた
ASDEC製のものを探して購入しました。

近頃のはARコートはなされていないようですね。映り込みが紫色になりません。
ガラスフィルムは当分先の楽しみにとっておきます…
2014blog-4739.jpg高品質な製品なので、貼り付けも失敗が無いです。

指もスルスル動かせて、使い心地も良好。
2014blog-4740.jpgというわけで、今回のお話の振り出しに戻るわけですね。
TPUカバーですが、素材から潤滑性の何かが滲み出ているような感じで
未だに傷一つ入らない、奇妙な状態が続いています。
一応、予備は買ってあるのですが、これは当分交換しなくても大丈夫ですね

因みに、今回の画面クラックですが、狭いポケットで転倒による大きな力が
捻じり方向に働いてしまい、割れてしまったと推されるので、
どんなケースを使っていても保護することは無理だったと思われます。
  1. 2014/12/25(木) 00:26:43|
  2. 携帯電話

AQUOS ZETA SH-04F カバーを交換します その名は「イージーハード」

2014blog-3685.jpgさて、冬春モデルの発表もされた今、旧機種となった
SH-04Fの記事をいきましょう。

当方の満足度はもう最高どころの話ではありません。こんな機種が
いきなり出てきたんです、それまでSH-01Dから代替できそうな機種が見当たらず、
困り果ててXperia Zにしようかと思っていた矢先の鮮烈なデビューは
当方をSH906i以来の発売日買いに至らせるのでした。
2014blog-3686.jpg惜しむらくは、生産数が少なかった故なのか、早くも販売完了になってしまい、
求めていた全ての人の手元に行き渡らなかったことでしょうか。
奥さんにも薦めたかったのですが、時既に遅しでした。SH-01Gは…うーん

さて、当方はSH-01Dではカバーレス運用でしたが、思った以上にボロボロになってしまったので
SH-04Fではカバーを付けていました。所謂シリコンカバーなのですが…
2014blog-3687.jpgズボンのポッケに入れる際に引っ掛かって非常に使いづらい。
耐衝撃性能や保護に関しては問題がないのですが…

そして表面のコーティングも剥がれてきまして、ただの黒ゴムカバーになってしまったので…
2014blog-3688.jpg梅田に寄った際に買ってまいりました。

BUFFALOの「イージーハード」カバー。
クラレの「クラリティ」という素材を使用したそう。
2014blog-3689.jpg何もつけていないような透明感!

まるでコ○ドームのような宣伝文句ですが、さてこの通り
SH-04Fの質感を殺さず活かすことができるのでしょうか。
2014blog-3690.jpgうーむ、確かに透明。

当方の個体であるブラックに合わせて、スモークにしました。
他に透明のものもあります。
2014blog-3691.jpg因みに、ストラップ穴も開いていますが、脱着時にストラップを
外さないといけない構造なのですが…

この機種、ストラップの脱着は非常に面倒なので
2014blog-3692.jpg切り目を入れて、ストラップを付けたままカバーの脱着ができるようにしました。
2014blog-3693.jpg装着するとこんな感じ。

シリコンケースやTPUケースよりちょっと薄く、
持った感じやEDGEST故の画面端との干渉は十分な余裕があると思います。

確かにこれは良いですね。
ポッケにもスルリと入っちゃいます。ここが重要。これはいい買い物でした。
2014blog-3694.jpgちなみに、カバー範囲は全周ではなく、下部の裾、そこの半分だけは
露出するようになっています。

この手合いのケースではこれでもまだ囲われている範囲が多い方でした。
2014blog-3695.jpg開口部。

スピーカーと
2014blog-3696.jpgカメラやLED、赤外線などはくり抜かれています。
2014blog-3697.jpgさて、購入から1ヶ月が経ちました。
柔軟性と腰の強さを持ち合わせた素材であるので
ちょっと傷がつきやすいようです。
2014blog-3698.jpgまぁ、当方…野郎ですから…

ちょっと扱いが荒いというのもあるのでしょうか。
丁寧に使えばこんなことにはならないかと思われます。
 
  1. 2014/10/02(木) 23:53:19|
  2. 携帯電話

充電器が充電できなくなりました…MicroUSBコネクタ補修

2014blog-3569.jpg今はPanasonicブランドで売られているモバイルブースター。
当方が愛用しているのはQE-PL301なのですが、
…AQUOS ZETAことSH-04Fに換えてからというものの
殆ど出番がなくなってしまいました。
これに標準で添付されているACアダプターが高出力で、
迅速な充電に一役買っていたのです。
2014blog-3566.jpg故に、通勤退勤で散々使った後に充電する時に
派手に使用しているうちに…充電しなくなりました。

コネクタの根っこをコネコネしていると充電するので、
断線でしょう、というわけで色々揃えました。
2014blog-3567.jpg100均で売られている携帯→MicroUSB変換コネクタ。

これをまず豪快に切っちゃいます。
2014blog-3568.jpg被覆を剥くと、白い線と赤い線。

多分赤が+なんだろうなぁ…
2014blog-3570.jpg検証。

充電ランプは点きません。それではぶっちぎってしまいましょう
2014blog-3571.jpgそれでは、コネクタをバラしてみましょう。

このタイプのものは、ツメで留まっているだけなので、
精密ドライバーの一番ちっこいマイナスやカッターナイフで
殻割りが可能です。
2014blog-3572.jpg今回は、携帯充電器側もバラします。こちらは破壊しないと分解できません。

ジャバラの部分がMicroUSB側より大きいので、これを利用します。
2014blog-3573.jpgその大きなジャバラを収めるために、殻の穴をヤスリで拡げます。
2014blog-3574.jpgジャバラ径の比較。

充電器の線は結構太いので、ちょっとでも大きなジャバラが必要なのです。
2014blog-3575.jpgそれでは、不良と思われるコネクタを

切っちゃいます!!ブッチン!!
2014blog-3576.jpg一応、元々のコネクタもバラします。

+-以外に特に不穏な結線はなされていない模様。
2014blog-3577.jpg見た目では、断線しているかどうかわかりにくいのですが…

これで断線じゃなかったらどうしよう
2014blog-3578.jpg更に剥く。

うーん、断線してない
2014blog-3579.jpgメモ替わり。

左が赤ですよ。
2014blog-3580.jpg内部を精密ドリルで拡張したジャバラを、
必死でグリグリしてケーブルを挿し込みます。


…なんとか入りました。
2014blog-3581.jpg一応、極性を確認しておきます。
2014blog-3582.jpg赤が+なので、+を左に半田付け。
2014blog-3583.jpgこの状態で、充電できるか確認します。
こういった場合、いわゆる前の携帯が役に立ちます。

おお!!赤ランプが光ってます。これでいけそう。
2014blog-3584.jpgあとは殻を組むだけで完成!!

意外と良い感じで仕上がりました。
2014blog-3585.jpgさて、我が屋敷にはこんなアダプターもあるんです。

どうやら、旧来のSANYOブランドのモバイルブースターを
充電するアダプターのようです。ドフで315円(増税前)
2014blog-3586.jpgコネクタはPSPやW-ZERO3なんかと一緒の極性、ほぼ一緒の電圧。
これでPinePix4900ZやKYOCERAのコンデジも充電できる。

さて、これでもスマートフォンを充電させたいんですよね。
というわけで100均変換コネクタを持ってきて…
2014blog-3587.jpgブッチンコして…
2014blog-3588.jpgDCジャックと結合。

でもなんだかパッとしませんね。
これはまた再制作しましょう。
 
  1. 2014/09/24(水) 00:10:09|
  2. 携帯電話

USBホストへの長い道…おまけ

2014blog-2189.jpgさて、USBホスト機能でちょっと面倒臭いがビューワとして活用できるようになった
当方のスマホ環境ですが、今となっては比較的新しい一眼デジタルカメラとUSBで繋げば、
レリーズ始めカメラの操作までタブレット7やスマホでできるアプリがある時代なんですね…
それもかなり細かい設定もアプリ上でできるし、
当然ビューワにもなるし、データのやり取りもできるそうだ。

それでも…いやそりゃ新しいのもいいけど、当方は20Dに拘っていく…のか?
2014blog-2228.jpg今回の課題の大本は、絶対的な容量の少ないスマートメディア機の
中身をモバイル端末で吸い上げて撮影枚数を増やすというものでした。

そう。リーダー無しでFinePix4900/6900Zが繋がらないと意味が無い。
2014blog-2229.jpgでは、繋ぎましょう!!
2014blog-2230.jpg認識されました!!

まぁこの辺りはUSBマスストレージクラス??にて動作しているカメラなら
なんでも大丈夫なのでしょう。
2014blog-2231.jpgQuickpic上で”100 FUJI”フォルダができていることを確認。
2014blog-2232.jpg画像を読み込む…

が、遅い!!
前回も記しましたが、USB1.1なのでこればかりは致し方がありません。
2014blog-2233.jpg一度読みこめば、キャッシュができたようで少しは速くなりますが、
実用的かどうかと言いますと、微妙…
あくまでも、データストレージとしての使用になることでしょう。

因みに、我が屋敷の古いデジタル一眼たちを繋いでみましたが、うんともすんとも
言いませんでした…通信に独自規格を持たせるタイプのカメラはいけませんね…
 
  1. 2014/06/28(土) 00:10:29|
  2. 携帯電話

USBホストへの長い道…AQUOS ZETA SH-04FのUSBホスト性能を試す 2

2014blog-2175.jpgさて、昨日の記事で無事にUSBホスト機能が試せた

当方のSH-04F。要は、この時点でEM・oneαはお役御免なのですが、
あのいかにもデジタルガジェットなスタイリングは…やっぱり手元においておきたい。
2014blog-2176.jpgで、カードリーダーなのですが…ジャンク200円で購入したものですが、
どこかの機関で使用されていたものなのか、コネクタとケーブルが
瞬間接着剤のようなものでくっついていたのです。ケーブルの廃止を
考えていたので、無理くり引っこ抜いたら…壊してしまった
2014blog-2177.jpg仕方が無いので、修理方法を考える。

コネクタは廉価で買えるらしい。日本橋にて購入。100円くらいだったはず。
200円のカードリーダーを修理するのになんだかなぁ…ですが、
これで直るのなら良しとしましょう。
2014blog-2178.jpgカードリーダー自体はネジだけで殻割りできます。

コネクタの半田を吸い取り線でジワリと吸いとる。
結構丁寧に、追い半田までして除去しました。
2014blog-2179.jpgなんとかパターンを破壊せずに壊れたコネクタを

除去できました。
2014blog-2180.jpgパターンを確認。

まぁいけそうですね。
2014blog-2181.jpg更に確認。

メーカ及び形状が異なりますが、うーむ。端子のピッチも
殆ど変わらなさそうですし、大丈夫と思われます
2014blog-2182.jpgそれでは、チャッチャと半田付け。

パターンに予め半田を薄く乗せて、その上からコネクタを置いてシャッと加熱。
なんとか付いたっぽい。
2014blog-2183.jpgあんまり重要なデータが入っていなさそうなSDカードで確認。

ちゃんとパイロットランプが点いていますね。

Windows上でデータの読み込みができていることを確認。
2014blog-2174.jpg一応、電話に繋いで確認。

いけてますね。修理成功
2014blog-2185.jpgコネクタと筐体の隙間ですが、これは元からのようです。
2014blog-2186.jpgそれでは、持ち運びがやりやすいように、最短の構成で

MiniUSB→ケーブル→MicroUSBの変換ケーブルを作りましょう。
2014blog-2187.jpg物は変換名人のUSB Aメス→MiniUSB Bオスの変換コネクタ、

そして100均のUSBホストケーブル。
これを組むと、10cm弱で変換ケーブルが誕生します。
2014blog-2188.jpgできあがり。

これならカバンでも邪魔になりませんね。
2014blog-2189.jpg接続確認。

CFカードをカードリーダーに挿し込む。
2014blog-2190.jpgそして、カード内の画像をビューワアプリ(Quickpicなど)で展開します。

Quickpicですと、初期画面のフォルダの列に「100CANON」などの
フォルダが出てくるのでとっても便利。本体のSDカードにもコピー可です。
2014blog-2191.jpg指でグイー!!っと拡げると、ホラこの通り。
方向幕の中でも特に細かい英字でピントの峰を捕まえるのです。

ここまでやってでも、当方はEOS20Dに拘っていきます。
うーん、液晶が大きい30Dにするべきなのかなぁ…
 
  1. 2014/06/27(金) 00:53:27|
  2. 携帯電話

USBホストへの長い道…AQUOS ZETA SH-04FのUSBホスト性能を試す

2014blog-2166.jpg様々な前置きを通じて、ようやく現在にやって来れました。
昨日までは、USBホスト機能が無いSH-01Dに替わってUSBホスト機能が備わった
古いWindowsMobile機の入手などの苦悩話でしたが、それから半年。

時は2014年6月。
満を持してSH-04Fへの機種変更を済ませてしまった当方。
2014blog-2167.jpgカバーはLay-Outのソフトシリコンケース。巨大な筐体に滑りにくい素材のカバーですと
ズボンのポケットから出しにくいのなんの。
グリップマジックですが、1回めのソフトウエアアップデートを経て
感度が向上したような気がします。

そういえば、新しい機種なんだからUSBホストが付いてんじゃね?
2014blog-2168.jpg…てなわけで、繋いでみます。ホストケーブルは…実はSH-01Dで

一か八かで試してみるために100均で買っておいたものがありまして…
2014blog-2169.jpgちなみに、カードリーダーで相性があるようで、
BUFFALOのMCRA30HU2と、MCR-C8/U2という機種では認識できたが、
当方が机で使っているBSCRA26U2というカードリーダーでは
画像のように「破損したUSBメモリ」として認識してくれませんでした。
2014blog-2170.jpgさて、画像のMCRA30HU2では無事に認識できました。

画像ファイルの移動を試してみましょう。
2014blog-2171.jpg無事、認識されました。
2014blog-2172.jpgストレージで容量の確認及びマウント解除ができます。
Windowsですとズボズボ抜きまくっているUSBメモリですが、
Androidだとちょっと心配(警告メッセージも出る)なので、
きちんとマウント解除をしておきましょう。
2014blog-2173.jpgファイラーアプリ(ファイルマネージャ)で確認。

usbmemoryとして表示されます。
2014blog-2174.jpg展開。

SDカード内のファイルが見えます。
2014blog-2175.jpgCFも繋いでみます。まぁ、一眼レフの液晶が小さいゆえの
現状での改善策なので、CFが読めないと意味が無い。

え、Eye-fiにCFアダプタ?
うーむ、連写で撮った全部の画像がくまなく転送されるのも…なぁ

この記事、まだまだ続きます。
 
  1. 2014/06/26(木) 00:19:31|
  2. 携帯電話

USBホストへの長い道…USBホストが付いた端末を探してEM・oneα導入

2014blog-2211.jpg当方の無駄とも言える散財はまだまだ続きました。

ヤフオクでチマチマ探して、条件の良い物にパクっと飛びつきました。
2014blog-2212.jpgなんと…元箱完備です。なんだか新品を開梱している気分
2014blog-2213.jpgイー・モバイルのロゴマーク。

一体、何をまた買ったんだ?というわけですが…
2014blog-2214.jpgEM・oneαです!!

イー・モバイルの機種展開の最初のモデルであったEM・oneのOSを
WindowsMobile5.0から6.0にスペックアップさせたもの。
ちょうどWindows Vistaが展開していた頃なので、UIもそれを意識したものらしい。
2014blog-2215.jpgフルセット、というかなんと2台セットです…
2台も使わないんですけど、この機種はなぜか人気があって、使い込まれた
ジャンク機でも動けばそれなりの値段になるのです。
ならば即決で綺麗でフルセットの方が良いかと思ったのです。
2台も要らないので、どちらか片方を売れば元も取れそう。
2014blog-2216.jpgうおおお!!これは格好良い。
表面の仕上げもブラックメッキなどを多用していて
高級感も満点。小さなテレビみたいですね。
テレビよろしく、ワンセグも視聴可能なようです。
2014blog-2217.jpgそれでは起動。
画面はワイドVGA。当時としてはハイスペック。
タッチセンサーは感圧式なので、スタイラスペンで突っつく必要があります。
2014blog-2218.jpgちゃんと、USBホスト機能があることは確認していたので、
大丈夫といえば大丈夫なのでしょう。

あとは、FinePix6900Zなどを直接繋いでUSBストレージとして
認識してくれるかどうかです。

出品者の方がホストケーブルを付けてくれました。
2014blog-2219.jpgそれでは、FinePix6900Zを繋いでみます。
2014blog-2220.jpgちゃんと、カメラ側はUSB接続モードになります。
2014blog-2221.jpgファイラーで確認すると、ちゃんとリムーバブル ディスクが出現します。

もう勝利宣言で良いでしょう。
2014blog-2222.jpg掘っていくと、DCIMフォルダが登場。
2014blog-2223.jpg中にあるJpegデータを全選択。
2014blog-2224.jpgで、EM・oneαのストレージに適当にフォルダを作って
貼り付けるのですが…遅い

まぁこれは端末のせいではなく、FinePix6900ZのUSBが1.1にしか対応していないので
転送速度に限りがあるのです。気長に待たないといけません。
2014blog-2225.jpg調子こいて、スマートメディアを買いました。

おお、梱包が都営一日乗車券!!これは良いコレクションになりそう
2014blog-2226.jpg最大容量の128MBだけでなく、少容量のものでも常に高騰しているので、
うまいこと送料の安いものを安く競り勝たないといけません。

何せMicroSDだと32GBも買えそうな価格なんです…
2014blog-2227.jpgEM・oneα上に各々の機種名のフォルダを作成。
ここに移動させるようにしましょう。

先日購入したW-ZERO3に2GBのMiniSD(Miniですよ!!)が付いていたので、
これを頂きましょう。これで2GB外付けストレージ誕生です。

当然ですが、ビューワアプリを入れたらスマホっぽく画像の閲覧も
大画面でできます。描画が遅いので、動作はお察しください…なわけですが
2013blog-3051.jpg昨年の南海電車まつりに参った際に、早速この機能をテスト。
臨時列車を撮って、そこからのちょっとした移動中にデータをEM・oneαに移動。
時間は掛かりますが、確かにこれでFinePixの撮影枚数が増えました!!

300万画素で撮ったら128MBで50枚、だいたい700枚は撮れるということか。
 
  1. 2014/06/25(水) 10:28:40|
  2. 携帯電話

USBホストへの長い道…USBホストが付いた端末を探す

2014blog-0464.jpg事の始まりは、これらの機種を手元に置いてからのこと。

サイバーな形状とハニカムCCDの描写で根強いファンが居る…のか?
FinePix4900/6900Zです。
2014blog-0468.jpg確かに素晴らしい機種なのですが、それでも欠点がちょこちょこありまして…

まぁ10年以上前のカメラに難癖つけても仕方が無いのですが、
記録メディアがスマートメディアという化石規格のおかげで拡張性が無く、
容量も128MB以上のものが存在しないというザマ…

普通に使用する300万画素モードでも50枚程度しか撮れないのです。
2014blog-2194.jpgと、いうわけで色々考えたのですよ…
昔にカメラに繋ぐことができる外付けHDDというものが存在していた筈なのですが、
調べてみたら、単にカードリーダーが付いた外付けHDDだったようです。

そこで、USBホスト機能というものに気が付いた。
今はモバイル機器にもUSBを繋いだら、キーボードやマウス、
USBメモリなどが使えるようになっているそうだ。
2014blog-2195.jpg要は、外出先でパソコンにデータを移してしまうというスタイルを
手のひらサイズで行おうと…というわけで、昔から気になっていた機種を入手してみる。

これぞまさに!!スマートフォンなWILLCOMのW-ZERO3ですよ!!
大きな画面とスライド式キーボードが格好良く見えて、いつかは
オモチャにしたいと思っていたのです。
2014blog-2196.jpgホーム画面。

なんだかとっつき難そうなWindowsMobileのTodayです…
当時は携帯電話が当たり前のように主力でして、やっぱり
キーのないこの形状は異端でした。
2014blog-2197.jpg当然、通信契約は行わないのでまずはWi-Fiに繋いでみましょう。

繋がりはしたのだが、ブラウザが遅い…CPUもメモリも、現在の基準からすると
絶望的に足りていないのでしょう。
2014blog-2198.jpgん?何か刺さっている
2014blog-2199.jpgSIMカードのようなものでしょうか。
W-SIM、ウイルコムシムと呼ばれている。

ていうかなんで刺さりっぱなしだったのか。因みに無くても普通に動きます。
2014blog-2200.jpgブラウザを試してみましょう。

う…遅い…
とりあえず、JB32で検索。魅惑のフルキーボードはクリック感も良く、押しやすい。
アンバーのバックライトは、全キーを照らします。いい感じ
2014blog-2201.jpgおお、うちの32がちゃんと出てきた。

それなりに使えるようにはなっているようですが…遅い
2014blog-2202.jpg当Blogも見てみましょう。

ああ…遅い。ちょっとマシなブラウザは無いのでしょうか。
2014blog-2203.jpgWindowsMobileのアプリは、.cabファイルというものを展開してインストールするようだ。

昔はちゃんとGoogle Playのようなアプリマーケットがあったようですが、サービスを
終了してしまったそうで…今は公開してくれているサイトからダウンロードするしか
手法が無いようです。また、更新が終了したアプリや消滅してしまったアプリもあるようで…
2014blog-2204.jpgうーん、なかなか世知辛い世の中なもんですね…

それでも、なんとかカスタマイズしてみましょう。
2014blog-2205.jpg高速な処理がウリのブラウザ、このIRIS BROWSERやOpera Mniなどが
Windows Mobileに用意されているようだ。

当然ながら、ChromeやFirefoxは存在しないというわけです
2014blog-2206.jpgうむ、ちょっとは軽くなったか。
2014blog-2208.jpgWindows Mobileの利点として、Windowsパソコンとの

親和性が挙げられらしい。
2014blog-2207.jpgおー、ウィザードが起動した

※ Windows xpです。Vistaがあった頃はWindowsMobileも
新製品が展開されていたので大丈夫と思われますが、
7以降はどのようになるかはわかりません…
2014blog-2209.jpgこうして、Windows PCとの同期・連携ができるんですね

…っていうか、このW-ZERO3はこういう為に買ったわけではないのですが…
2014blog-2210.jpgそう、USBホスト機能なのですが、これは非対応なんですって!!

うわああああああ!!!!!買った意味がねーーーーーーー!!!!!!
 
  1. 2014/06/24(火) 23:54:51|
  2. 携帯電話

AQUOS ZETA SH-04F 動画はどうなんよ? 

2014blog-2134.jpgAQUOS ZETA SH-04Fが我が屋敷にやってきてから
はや一ヶ月が経とうとしてます。

この機種…凄すぎです。いや、そりゃ直前の機種が大食いで有名なSH-01Dだったわけで
それと比較するのは酷ですが、それを差し引いてもお勧めです。迷ってる人は買うべし、
迷ってなくても買うべしです。スマートフォンを使用する上でのストレスが全くなくなってしまいました。

電池持ちもさることながら、巨大なフルHDディスプレイはApex Launcherを用いた上で、
ウィジェットに大きいスペースを割いてもなお18個+ドックに6個のアイコンを配置でき、
スクリーンが1枚で足りてしまうという事態になってしまいました。
2014blog-2135.jpgさて、この機種では動画の記録に「4K」が追加されています。
普通に撮れます。まぁ撮れることは凄い、凄いのだが…

のですが、このSH-04F以外で我が屋敷にこの動画を再生できるデバイスが…無いのです。

というわけで、なんば駅で撮影した赤ラピート。これはFHDでの撮影。
Youtube上での動画編集(手ブレ・色調・明るさ)は行っていません。
https://www.youtube.com/watch?v=fA3bIBd3RxI

で、これが4K画質で撮影したもの。当方のPrius DH73P2では4Kモードでフリーズしてしまいました。
https://www.youtube.com/watch?v=3RJB9w4cYoU



  1. 2014/06/18(水) 13:56:09|
  2. 携帯電話

AQUOS ZETA SH-04F カメラはどうなんよ?

2014blog-1813.jpgさて、2年と少し頑張ってもらったSH-01Dに変わって
当方が使用し始めることとなったAQUOS ZETAことSH-04F。

IGZO液晶+超大容量バッテリの効果は凄まじく、今まで必要としていた
モバイルバッテリの出番がなくなってしまいそうです。
その分、防水+大容量バッテリ搭載のために非分解となった本体。
バッテリーの交換には7000円以上掛かることになりました…が、
こういうのにはポイントを使用することになるのでしょう。
2014blog-1814.jpgさて、昨今ではスマホ裸族というカバーレススタイルでの運用が
流行りつつあるとのことなのですが、当方の経験からすると、
樹脂筐体とメッキの加飾を施したAQUOS(PHONE)は
ヤレるとただ単にみすぼらしいだけです。やはりガラスや金属でないと
使い込んだ時の味は出ないでしょう…
現在は、一番安かったシリコンカバーを被せています。SH-04Fが持つ
せっかくの格好良さが勿体無いですが、作業現場にも持ち込むので
これはこれで良いのではないでしょうか?

バンパーが理想なのですが、いつかはリリースされるのでしょうか?
2014blog-1815.jpgそれにしてもこの狭い縁。素晴らしい。

EDGESTがdocomo向けにも出てくれて本当に良かった。
久々に物欲が大爆発してしまいました。
2014blog-1812.jpg充電が満タン近くになると、XperiaやMEDIASのように
ランプが緑になるようになっています。

それにしても、裾についたロゴのお陰で
相変わらず上下逆に持ってしまうことが多々あります。
2014blog-1816.jpgこの機種の利便性を強力に押し上げる「グリップマジック」
握るだけで画面が点灯したり、その他様々な機能に割り振られている
地味ながらもとても便利な機能です。

カバーを着せても動作させることができるという万能さ、カバーもたいていの製品は
グリップマジック対応を謳っていたりしますが、設定(カバー装着時は要変更)しても
反応しない場合があります。中に埃が入ると駄目なのかな?
2014blog-1808.jpgさて、今日(昨日か)は職場の方達と焼肉を食べに行きました。
新しい職場とはいえ、知った顔ばかりというのもありまして…

天下茶屋駅近くの食べ放題を最初は攻めようとしていたのですが、
今日はたまたま定休日。

ガックリ来ながらも検索してみる、LTEはこういう場合早くて便利。

暫し歩いた西天下茶屋にあるお店が良さそうなので行くことに。
2014blog-1807.jpgその名は焼肉「金星」
ゴールドスターです。お店の前からいい匂い。

こういった暗所でも、F1.9のレンズと裏面照射型CMOSセンサーで
手ブレなどまるで知らないことであるかののように綺麗に撮ってしまいます。

うーむ、確かにこれなら機械式の手ブレ補正は
不要になるのだろうか。
2014blog-1804.jpg店内。
まさに普通の焼肉屋さんと言った感じ。座敷は掘りごたつ形式なので
ゆったり座れます。
2014blog-1805.jpg画像はもちろん、SH-04Fでの撮影。
上画像と異なり、ごはんにピントを合わせてみると
白いものだけにちょっと暗くなりました。
2014blog-1810.jpg肉はもう最高です。これは美味しい
ハラミが柔らかくジューシー、肉への味付けも良い。
香ばしい風味が添えられていて、いつまでも食べていたくなります。

さて、食い物といえば写真撮影、
早速、豊富なフレーミング機能を試してみます。
2014blog-1811.jpgだいたいこんな感じで良いのかなー?

カメラのレスポンスや設定の反映が非常に速くなっています!!
この辺りの改善は年ごとに進んでいるようで、SH-01Dとは雲泥の差です。
2014blog-1806.jpgというわけで、焼いているお肉をフレーミングの助けを借りながら
撮ってみました。
確かに、美味しそうに見えます…よね?
構図は写真の命です。当然、私はそれが全くできていないわけですが…
 
  1. 2014/05/28(水) 00:41:30|
  2. 携帯電話

発売日に飛びついてしまった AQUOS ZETA SH-04F購入

2014blog-1582.jpgさて、先日のdocomo夏機種発表に合わせた展示会で
SH-04FことAQUOS ZETAに触れてきて、これは絶対に
買わねばならないと決心した当方。

月々サポート額がしょっぱいとか、クレカポイントからドコモポイントへの移行に
しばらくかかるとか…もうそういうことも、どうでも良くなりました。
2014blog-1607.jpgこの機種は早く買わなければいけない、発売日買いくらいの心意気をだなぁ…

いや、近頃SH-01Dの具合が良くなく、バッテリー消費もまさに強烈になってきたので
タイミング的にも潮時というものが迫ってきたのでしょうか。

夜勤明け。背中に一眼レフを背負ってヒィヒィ言いながらヨドバシ梅田に到着。
2014blog-1735.jpg平日の朝ということで、店内も思ったほどは人が居ない。
docomoカウンターで各機種の在庫を聞くと、意外や潤沢にあるそうだ。

何にしても平日が発売日であることの影響もあるようだが、
昔日の905/906シリーズのような品薄大混乱も今は無い様子。

カウンターのお姉さんは、夏機種の中ではこれが一番良さそうに見えて、
当方の個体を設定している際に欲しくなってきたとのこと。

契約事務手続きもあっさり済んでしまい、当方の機種変更が完了しました。
移動中の電車で最低限の設定を済ませておきましょう。
2014blog-1736.jpg2年前にSH-01Dを購入した際には、引き取ってから数時間もせずに
バッテリーが底をついてしまい、丁度宴の待ち合わせであった為に連絡ができず
困ったことになりましたが、この機種は凄いスタミナを発揮しました。

50%ほどの残量でしたが、夕方に帰宅するまで十分な容量(20%程度)が
残っていたのです。

さて、この機種なのですが、3辺のフレームが極狭となった「EDGEST」デザイン。
驚きの細さですが…ロゴが画面下に移ったので、どうしてもロゴが画面上にある
SH-01Dのように一旦持ってしまい、あれ?となるのである。
2014blog-1737.jpgMicroSDカードの抜き挿しは、爪が長くないと
まともにできません。SIMカードの奥に収まるその構造によるものか?
まぁ、これは滅多に出し入れしないから良いのでしょう。
2014blog-1738.jpg並べて…
明らかに巨大化しています。当時だったらSH-01Dも大きな画面が
売りだったのですが、今となってはこれを上回るサイズの製品が
普通に流通しているようでして…
2014blog-1739.jpgさて、電話帳や可能な限り移せるものはドコモバックアップで
サッサと移してしまいましょう。

が、先日のドコモメール導入時と同じ、メールのバックアップは
とても鈍い。
2014blog-1740.jpgまぁ、メールのバックアップに関しては完了しているので、

その他の色んなものをバックアップアプリで移行させましょう。
2014blog-1741.jpg画像のように、電話帳やブックマークだけでも

結構な量になっています。
2014blog-1742.jpgあとはSH-04Fに吸い込ませるだけです。
2014blog-1743.jpgうーむ、
2014blog-1744.jpg実は当方、今も鋭意設定中でして、

サッサと書き上げてこれくらいにしておきます。
 
  1. 2014/05/24(土) 01:55:29|
  2. 携帯電話

見せてもらおうか 新しいAQUOS ZETA SH-04Fの能力を!! …というわけで実機見て参りました。

2014blog-1579.jpg代休消化で休みだった今日、思い立って

梅田にやってきました。
2014blog-1610.jpg携帯電話を契約していると、マメにキャリアからのインフォメーションメールが来るのですが、
先日届いたメールがこれ。
なんでも、夏モデルの発表と共に新機種の体験会が行われるとのこと。

近頃リリースされるdocomoむけの、特にSHARPのスマートフォンは
当方がSH-01Dから積極的に乗り換えようという気になれないものでして・・・

当方は、黒くて平べったくないと駄目なんです。
2014blog-1609.jpgと、いうわけでこんな感じです、画像参照。

特に来場者に縛りは無さそうで、オープンスペースで
行われるもののようです。

そして、各社のプレゼンテーションもあるようで、
気になる人は足を運んでみましょう。

当方は…24日、勤務何だったっけ
2014blog-1580.jpgグランフロント大阪です。

大概は、パナソニックセンター大阪で遊ぶ!?くらいでしか
来たことがない田舎民ですが…
2014blog-1581.jpgここに、docomoのショウルームがあるとのことだが…ありました。

昔は、大阪駅南にあるdocomoビルがこういった展示をしていたものでしたが
今はこの場所なんですね
2014blog-1582.jpg何やら展示ブース周辺が色めきだっています。
あそこに夏の新機種があるようですね。

今回発表があったのは12機種、うち2機種が携帯電話、
更にタブレット2機種、データ端末1機種で、スマートフォンは7機種となる陣容。
一時の乱発ぶりを思えば少なくなったものですが、これは単に
パナソニックモバイルコミュニケーションズのコンシュマー向けと
NECが撤退したというのもあるのでしょうか。
2014blog-1583.jpgえ、1機種ずつレポートするのかって?
するわけがないでしょう、AQUOS ZETAことSH-04Fが
当方のSH-01Dの代替となるかを見に来ただけなのですから…

というわけで、このでかさ!!5.4インチは伊達ではありません。
が、このフレームの細さは凄い!!これがdocomoに来て欲しかったんだなぁ
2014blog-1584.jpg当方が期待した真っ黒けで平べったいやつがあります。
まぁ、これで十分買いなのですが…

ツヤツヤした背面は樹脂製です。ガラスだったら良かったのですが…
2014blog-1585.jpgハードボタンは電源とボリュームボタン。

ボリュームボタンが復活しているのがポイントでしょうか
2014blog-1586.jpgインカメ?
2014blog-1587.jpg周囲はブルーグレーメタリックと言った感じの色彩。

細いメッキモールが巻かれていますが、これは早晩剥がれてしまうでしょう…
この辺りの加飾は、商品性を上げる上では致し方ないところですが、
剥げちゃうとみっともないんですよね
2014blog-1588.jpg巨大化したディスプレイにおける操作の不便さをカバーするために
ちょっとした小技が実装されています。

画面下から指を右上にスワイプさせると…
2014blog-1589.jpgこのように、画面が小さくなって
片手操作をやりやすくさせるのです。画面の大きさは「話題のスマホ」くらいの幅で
収まるようになっています。

ちなみに、奥さんはスマホの巨大化に呆れているようで、
Xperiaの小さい方(A2)でも無理なんだそう。実際、手が小さい女子の需要は
殆どがiPhoneに取られているであろう現状、Androidスマートフォンでも
Xperia rayやSXのよう機種が根強く望まれているのです。
2014blog-1590.jpgさて、この機種、というか前機種から実装されている機能が
握ることで様々な直感的操作ができる「グリップマジック」。

色々お試しできるアプリがあるので試してみましょう。
2014blog-1591.jpg着信した際に、握ったら着信音が小さくなる機能。

不意にマナーモードにし忘れていた際に有効ですね
2014blog-1592.jpgお布団でネンネしている際に、画面回転して
うざい思いをしたことがあると思われますが、
握ったままだと縦位置でホールドする機能。
2014blog-1593.jpg不在着信・未読メールやLINEなどのSNSがあった場合

ポッケで握ったらバイブでお知らせする機能。
2014blog-1594.jpg電話着信時に握らないと、発信者名が見えない機能。

不意にお姉ちゃんからラブコールがあっても防御できそうですね
2014blog-1595.jpgこれは先程もあった画面が小さくなる機能。

この辺りの「あったら良いな」を実現・実装するのは、
日本メーカーならではの発想とユーザビリティの追求でしょうか。
2014blog-1596.jpg翻訳ファインダー。
街の掲示物(外国語)をカメラで撮影して翻訳してくれる…
こんな機能まであるのか…
今の技術って凄いとこまで来ているのね
2014blog-1597.jpgトップカバーには、SIMカードとMicroSDカードが収まります。
そうか、電池蓋が無いからここに追いやられたのね

充電は左側にあるキャップレスのMicroUSBコネクタから。
コネクタがキャップレスになったことに関連してか、
クレードルは廃止されてしまいました。
2014blog-1598.jpgワンセグアンテナ

…ていうか、今はフルセグも観れるのか
なんてこったい、この大きさと薄さにどこまで実装するんだ
2014blog-1599.jpg背面には地味に赤外線が復活しています。
これ、無ければ無いで意外と不便なんです。

所謂ガラケーを使用している人は今でも多く、
先日も、上司(これが懐かしのSH902i)や桃山台駅で出会った編成表職人の方に
連絡先を伝えることがあったのですが、その際に使用したのは赤外線なんです。
簡単操作で老若男女が使えるのはやっぱこれなんでしょう。
2014blog-1600.jpg白。
背面はパール調で半光沢と言った感じ。

周囲に居られるのは…Xperiaコーナーで担当者にXperia愛を力説する人、
デズニーフォンで色めきだっている女子、そしてまぁ、ガジェット好きそうな人が
やっぱり多い感じです。担当の方に新機種のアピールポイントなどを
色々質問していました。
2014blog-1601.jpgオレンジ。
メタリック調の枠と、つや消しブラックの背面がとってもオシャレです。

シャレオツ野郎は間違いなくこれで決まりですね
当方はヲタ臭いゆえに似合わないので、やっぱりブラックだな
2014blog-1602.jpgお知らせLEDはこんなところに。SH-01Dからすれば天地返しのような配置。

そういえば、カメラ機能を使用した際の記録がありませんが、
グリッドがただの格子以外にも多数用意されていて、
様々な構図をスマートに撮れるようになっています。
これはプロカメラマンからのアドバイスを仰いだそうでして…凝ってます。
2014blog-1603.jpgカメラレンズはF1.9で、暗所は増感で手ブレを抑えるようにしているとのこと、
要は機械式手ブレ補正は実装されていないといことです。これは01Dの方が
良かったなぁ…

さて、LTEとクアッドコアの性能とやらはどれだけのものか…
…速い。確かに速い。でも、これくらいがフィーリングとしては普通なんでしょう。
何にしてもスマートフォンにおけるコンテンツやアプリのリッチ化はすさまじく、
2年前のハイスペック機でも、使用に困難な点が出てきているのです。
2014blog-1604.jpg弊Blogを標準ブラウザで。

背景が描画できていないようで、変な色になっています。
拡大しても同様。
この辺り、製品版では改善されているのでしょうか?
2014blog-1605.jpg同じ画像を01Dと比較。01Dは最大輝度にしているのですが…
今の液晶って凄いです。これで消費電力量も少ないなんて。
発色や色調も問題なし。白も黄ばんでいません。

この辺り、当方が魅力的ながらもXperia Zシリーズを選べなかった
最大の理由でして…
2014blog-1606.jpg角ばっていながらも、断面は六角形で構成されていて、
持ちやすさは配慮しているとのことです。

そういえば、ストラップ穴が無かったような気がするのですが、
これからどうやって落下対策をすればいいんだ…
※サイドにちゃんとストラップ穴があります
2014blog-1607.jpgうーむ、これは買いだぞ、黒くて角張っていて、
まるで私のために用意されたようなスマートフォンだ!!
買うぞ!!絶対買うぞ!!

さて、クレカのポイントをドコモポイントに換えておかないとイカンな
2014blog-1608.jpgというわけで…全く参考にならない、個人的なレポになっていて
すみませんでした。
また、ドコモショップ内で撮った一連の画像に問題がある場合は
対処・削除いたしますのでよろしくお願いします。

先着200名にもらえる粗品、ドコモダケの多色ボールペンでした。
これは即戦力ですし、嬉しいですね。
 
  1. 2014/05/15(木) 00:01:54|
  2. 携帯電話

SH-01D ドコモメールにしてみました

2013blog-3630.jpg近頃、どこから漏れたのかよくわからないのだが、
迷惑なメールがたくさん来るようになりました。
携帯電話、特にiモードメールを使い始めてから10年以上の間、
全くと言ってよいほど迷惑メールは来なかったというのに。

安いカラオケ屋の会員登録でメールアドレスを記入したので
その時にやっちまったんだろうなぁ…

おかげ様でメールボックスはこのザマです。
2013blog-3631.jpgさて、そんな中ではありますが、2年落ちとなるSH-01Dユーザーの
皆様にとっても、明るい話題が。

今迄使い辛くて困りモノだったSPモードメールが
クラウド化し、ドコモメールとして刷新されるのです。
その対象機種に、我らがSH-01Dも含まれているとのこと、
これはアップデートしないといけません。
2013blog-3632.jpgその前に、バックアップアプリで
大事なものをSDカードにバックアップすることを推奨されます。

端末内のデータが膨大すぎて、なかなかバックアップできません。
特にSPモードメールのところで処理中のまま一見フリーズしたように見え、
これは大丈夫なのか?と思わされる。そのまま放置しておくのですが、
気がつけば、初期画面になっていてガックリしてしまうことも…
2013blog-3633.jpgそれでも、根気よくやっていると

ちゃんとSPモードメールの受信箱も処理が完了します。
2013blog-3634.jpgというわけでSDカードへのバックアップも完了。
2013blog-3635.jpgバージョンは、一応最新になっていることを確認しつつ…
2013blog-3636.jpg設定→ドコモサービス→アプリケーション管理→アップデート一覧で

この画面を呼び出します。
そして「ドコモメール」をタップ!!
2013blog-3637.jpgあとは言われるがままにダウン・ロード!!!!!!!!
2013blog-3638.jpgモッサリ残念アプリだったSPモードメールよさらばじゃ!!

で、起動となるのですが、
2013blog-3639.jpg一旦、Wi-Fiを切らないといけないようだ
2013blog-3640.jpg再度、起動前の承諾画面に戻り、

利用開始を押すと
2013blog-3641.jpgまたしても説明。

あとで後悔しないように
ちゃんと読んでおきましょう。
2013blog-3642.jpgおお!!
UIが刷新されています。

…でも、動きはさほどスイスイサクサク進むものでもなく、
端末の性能がもう追いついていないのか…
2013blog-3643.jpg今のところ迷惑メールは来ていないようです。

色々設定してみましょう。
2013blog-3644.jpgテーマカラーをカスタマイズできるようです。

が、白地しかないのね~ん
2013blog-3645.jpgホームのアイコンも変わっています。

が、このアイコンを突いてから起動するまでが長い!!
10秒位掛かることもあるのですが、
こういうのもそのうち馴染んでくるのでしょうか?
2013blog-3646.jpg迷惑メールなどの設定は、相変わらずこういったところでやる模様
2013blog-3648.jpgですが、ちょっと新しい機能が盛られています
早速来やがったこの糞メールめ!!!
あの手この手で来ますが、今日のは新手ですね

なにが車内業務連絡じゃボケめ!!!!
2013blog-3647.jpg正直、こういった手法でお金を稼いでいる輩は
指の骨が全部へし折れてキーボードが二度と打てなくなればいいと
日々思っているわけですが、

今回の更新で、新たに「迷惑メール報告」が備わりました。
docomoの迷惑メール対策宛に、アドレス・タイトル・本文を送れるように
なっているのですが、これでちょっとは対策できるようになるのでしょうか?
 
  1. 2013/12/27(金) 01:07:28|
  2. 携帯電話

SH-01D ちょっとだけ綺麗に

2013blog-2159.jpg2012年2月に購入し、かれこれ1年半近く使ってきたSH-01D。
高性能かつ高精細な画面を持つ新型が多々リリースされ、
そろそろ過去の機種になろうとしていますが、
奥さんの個体含めまだまだ使用していこうと思うのです。

というか、これくらい枯れた機種になってくると
保護フィルムなどは探しても見つからないのです。

この辺り、機種ごとの専用設計になってくるので
致し方ないのですが、どうしても店頭より通販となってしまうのです。

で、型番+保護フィルムの名前で検索すると、ヨドバシカメラの
通販サイトが出てきました。

そしてなんと!!送料が無料です。こりゃAmazonと戦えるスペックですね。
2013blog-2151.jpgてなわけで注文。

ゆうパックですかさず到着。
2013blog-2152.jpg今回購入したのは、SH-01Dのリアカバー SH56と

ASDECのARコートがなされた保護フィルム AR-SH01Dです。
2013blog-2154.jpgASDECのシートは高品質かつ低反射で携帯電話の頃から
とても気に入って使っていたのですが、当方のヤスリのような手だと
このように擦り切れてしまいます。

まぁ、1年半触り倒したのでこんなもんでしょうか
2013blog-2153.jpg当方は、カバー無しのスリムな形態で使用していたので、
外装はもうボロボロ。

ですが、画面と背面が主となるスマートフォンですと、リアカバーの
更新でなんとかそれなりにリフレッシュできるのでは?という目論見。
2013blog-2155.jpgフィルムの貼り替えは、ホコリの少ない場所で行うのが良いそうだ。

と、いうわけでカメラレンズ用ブロアとホコリ取りのセロテープで臨みます。
2013blog-2157.jpgまぁ、いくら画面と背面が綺麗になっても、エッジ部分のこういった
メッキはいとも簡単に剥げてきます。

この辺り、敢えてみすぼらしくなりやすくしているのだろうかと
勘ぐってしまいます。
2013blog-2156.jpg画面はこの通り、新品の輝き。
剥がしたシートは経年によって黄変していたようで、
白い壁に貼るとちょっと黄色っぽくなっていました。

本来であればもう少し早めに貼り替えたほうが良いのでしょう。
2013blog-2158.jpgそうだ、メッキ剥げはエッジだけでなく、こういった部分にも
及んでいました。

これ、どうにかできないもんかなぁ?
 
  1. 2013/07/06(土) 00:24:08|
  2. 携帯電話

SH-01D バッテリー交換

2013blog-1003.jpg導入から1年が過ぎた当方のSH-01D。
この調子だとあと1~2年は使っていこうと思うわけですが、
そろそろ、バッテリーの持久力が衰えてきたと思われるので、
プレミアクラブの特典で、バッテリーを注文しました。
2013blog-1004.jpgそれが今日(4/5)届いたので、早速交換してみましょう。

1500ポイントで交換ができるのですが、
携帯電話の頃は無料だった?ことを思えば、持ち出しが
出てしまうようになったのは残念。

まぁ、スマートフォンになってバッテリーの価格も上昇してますし。
2013blog-1006.jpg電源は切っておきましょう。

近頃は不調や不具合というものがなく、まったくもって
携帯電話と変わらず使用できています。
2013blog-1005.jpg作業は交換、これだけ。

iphoneや近頃のスマートフォンで、
バッテリーが容易に交換できない機種が出てきているようですが、
当方からすれば考えられないです。

内蔵させることで、実装の手間、コスト、防水構造の構成などで
有利なのでしょうね。
2013blog-1007.jpgさて、とりあえずは数日使って充放電を繰り返してからが
本領の発揮となることでしょう。

持久力の向上に期待したいところです。
 
  1. 2013/04/06(土) 00:53:58|
  2. 携帯電話

SH-01D 不屈のソフトウェアアップデート

2013blog-0486.jpg2chの当該機種スレによると、SH-01Dのソフトウェア更新が来ているとのこと。
この機種のAndroid4.0メジャーアップデート以降、「戻る」キーの処理不良に依るものと思われる
「戻るバグ」が頻発する個体があり、当方も奥さんの個体にて頻発したので、
リフレッシュ品への交換を行うことで対処しました。
2013blog-0484.jpgで、私の個体は稀に「ヤフオク」アプリでそれの発生が認められ、ホーム画面まで戻った後に
もう一度ヤフオクアプリを起動するも、即時に「戻る」が発動してホームに戻るのです。
そこで戻るキーをしっかり一回押してから、アプリを起動すると回復しているという
状況でした。
戻るキーの押し方がしっかりしていないと発動する感じだったのですが、
皆様のSH-01Dはどうだったのでしょうか。
2013blog-0485.jpg当方はこれまた山陽新幹線での移動中にそれを行ったので、
ダウンロードがトンネルで途切れないかヒヤヒヤしていました。

無事、ソフトウェア更新が完了しましたが、当方の個体は
それほど変化という変化はありませんでした。
これで「戻るバグ」が抑えることができたら、発売されてから1年少々、ソフトウェア更新と
メジャーアップデートでようやくSH-01Dは優良な端末になれたということになります。
 
  1. 2013/02/19(火) 15:22:17|
  2. 携帯電話

奥さんのSH-01Dに関してのエトセトラ なんでも不調だそうで

2012blog-2850.jpg私が購入したQE-PL301がかなりの大容量&高出力で
2台のスマホでも余裕のチャージングができたところで、
奥さんより「なんで私の分はないのよ」とリクエストを受けたので
探すことにしました…が、先述の通り、PL*01シリーズはディスコンでして、
なかなか見つけることができません。ヤフオクで競ってダメ、実店舗は高価、
ネットショッピングで探し倒した結果、AmazonでPL201を見つけました!!
2012blog-2851.jpg301は大きすぎるので、容量と質量のバランスを考慮して
201にしました。

…なのですが、これ中古なんですよね…
中古の充電池ってどうよ?と思いますが、まぁ、なんですか、
2012blog-2852.jpgACアダプターが付いてくるから、これがいいんですよね。

このアダプターは101と201専用になっていますが、
スペックは301用と相違無いようです。
2012blog-2853.jpgさぁ、早速使って…あれ、ランプが点かない
充電できないって、あ!?

これ壊れてるじゃないかーーーーーーーーーーーーー!!!
2012blog-2860.jpgと、いうわけで…返品もできるのですが、まぁダメ元で
Panasonicの修理センターに持ち込んでみることにします。
場所は高石市の西取石。阪和線の富木駅が最寄りですが、
まぁ、羽衣から歩けないわけでもない…というわけで、
夜勤明けに高架工事真っ盛りの羽衣駅にやってきました。
2012blog-2865.jpgこの橋上駅舎も、ゴチャゴチャした駐輪場も、
小さくて使い勝手が悪かったロータリーも。

工事が完工すると、姿を消してしまうのでしょう。
2012blog-2854.jpgそれでは、いつものようにナビを起動して、

スマホの画面を見ながら歩く怪しい人になりましょう。
2012blog-2864.jpg駅から少し外れると、閑静な住宅街になります。
ここからなら、なんばも近いし住むには良いでしょうね。

だが、いつも乗ってる急行はこの辺りだと乗るのもはばかられるくらいの
混雑になるので…やっぱ今のとこがいいか
2012blog-2855.jpg気温はそれほど低くないのですが、

風が寒い!!(11/24日の出来事です)
2012blog-2863.jpg高石市を貫く?南海中央線と呼ばれる鉄道のような名前の道路。

国道が混雑した時や友人宅へのアクセスとしてよく通りましたが、
ものすごく道幅が狭くて、行き違いが困難な道でした。
拡幅整備計画が進んでいて、そのうち見違えるような2車線の
歩道付き道路になるそう。
2012blog-2872.jpgオサレなカフェが。

車もたくさん停まっていて、ここいらの有閑マダムの
談笑の場となっているのでしょう。
2012blog-2871.jpgそろそろ近づいてきたんじゃね?
2012blog-2856.jpgこんな感じです。
2012blog-2870.jpg住宅が途切れている間に
エントランスがあるようです。

Panasonicの青い看板が見えますね。
2012blog-2869.jpg到着。

一見、配送センターのようにも見えます。
2012blog-2868.jpg受付にてお姉さんに症状を伝え、
Amazonの領収書も添付します。
中古品なのでどうかと思いましたが、「1年経ってないので大丈夫です」
とのこと。意外とあっさり修理してもらえることになりました。

この辺り、日本の会社ゆえの安心感があります。
2012blog-2867.jpgまぁ、そう思うのにも以前そういうことがあったからでして…

雑貨屋さんでシャレオツなFL管の時計を買ったのですが、
数ヶ月で表示がボケてしまい、こりゃいかんと販売元に連絡したのですが、
明らかに面倒くさそうな態度で購入月や買った店を聞かれ、
不調であることを示す画像を添付し、郵送して欲しいとまで指示され、
要は面倒くさいから諦めてくれ…とも受け取れるので
ああ、もういいやとそれ以上のアクションはしなかった事例があったのです。
件の時計は、いつのまにか正常に近い表示に戻ったので、まぁ良かったのですが…
2012blog-2857.jpgやはり、その辺りは日本の大手企業であることが
まず第一歩なのでしょう。

職場でも、モバイル充電器のベストバイについて聞かれることがあるのですが、
結構値段のするものですし、あんまりよくわからないメーカーや
ノーブランドの物はこういったことがあるから
避けたほうがいいっすよ!?と伝えるようにしています、ハイ
2012blog-2866.jpgヘコヘコ歩いているうちに、高石駅が近くなりました。

そりゃ、同じ道を戻るのも面白くないですしね…
2012blog-2858.jpgしかしこのナビは便利だな~

でも…高石駅へは手前の黄色い道を曲がった方が
近いんですけどね。
2012blog-2859.jpgというわけでこちらも高架工事たけなわの高石駅。

普通車が急行を先行させることができる駅構造で、
公団住宅の真裏にある1番線の情景は今でも瞼の裏に焼き付いています。
この昭和テイストを放ち続けている看板も
そのうち過去のものになるのでしょう。
2012blog-2861.jpgあー…腹減った
高石だし、近くのラーメン屋さんにでもと思ったのですが、
夜間しか営業していないみたいで…
2012blog-2862.jpgメジャーアップデート前はフリーズが酷く、
アプデ後には戻るバグも加わった奥さんのSH-01D。
ドコモショップに持ち込んで、症状を伝えると
お姉さんが頑張って戻るバグが出るまで触ってくれて、
症状が確認できたところでリフレッシュ品と無償で交換してくれました。
その後は当方の個体並みに安定しているとのことです。
保証期間(1年)が過ぎる前に、調子の悪い方は
お店に行ってみて、症状を見てもらうのも良いかも知れません。
2012blog-2873.jpgPL201は新品になって帰ってきてくれました。

ところで、PL201に標準添付のケーブルだと、
SH-01Dでは充電ができません。PL301だと充電ができるので
なんだかこの辺り、充電制御に相違でもあるのでしょうか。

当然、D+-を短絡した充電専用ケーブルだと充電ができるので
それを使用してもらうことにします。
 
  1. 2012/12/08(土) 00:07:51|
  2. 携帯電話

無料で便利なホームアプリ Apex Launcher

          
2012blog-2554.jpgいやー、急に寒くなりました。
奥さんはお腹の風邪をひいてしまって、寝込んでしまいました。
お医者さんに連れて行って、点滴でなんとかやり過ごせそうですが、
気をつけないといけませんね。

ときに時雨れるこんな日は、外での作業もできないので
引きこもってコタツでできることをしましょう。

先日のツーリング画像で早速秋めいた背景を作ってみました。
あとは冬と春ができれば、使い回しができます。

さて、2chのSH-01Dスレを見ていると、興味深い書き込みが、

シャープ製スマートフォンに備わっている、シャープホームと呼ばれている
ホームアプリがあるのですが、これの出来が結構良いみたいで、
引っかかりも少なくて使い易い為にPallet UIを避けて使用されているユーザーも
多いようです。
2012blog-2557.jpgが、4.0アプデ後になるとアプリからホーム戻った後などで
引っ掛かりが発生したり、何にしても1シートの表示数が少ないことを
不便と思い始めたので、ランチャーソフトでなにか良い物をと
かねてから考えていました。

が、やっぱり自分が痒いと思っている場所に手が届かないものが
あったりと、本採用に至らないものばかりでした。

で、今回の2chでの書き込みで知ったそれ、Apex Launcherというそうだ。
早速落としてみましょう。

ん、Angry Birdsの新作?

あとにしましょう…
2012blog-2558.jpg書いてることが英語なのでよくわかんないですが、

まぁ良いことしか買いてないと思います。

ちなみにスクショ画面の時系列がバラバラですが、
記事用にちょっと足した部分が多くて…ヤラセ記事みたいになって
スミマセン
2012blog-2552.jpgホーム設定。
グリッド数を増やすことで、1枚のシートに置ける
アプリが増やせます!!

横画面は対応していないのでオミットされます。
そういえば、なんで横ホームがないんだろう

その他にも多様な設定ができますので、
自分好みに仕上げることができそうだ

ICSから上部に常駐できるようになった検索バーも
このアプリなら標準の位置に置くことができるので、
最大限にアプリが配置できます。
2012blog-2553.jpgフォルダ名は勿論のこと、アプリも名前変更ができます。

アイコンも変更できるので、マメな人ならアイコンのイメージを

統一させることも可能。
2012blog-2550.jpgウィジェットの設定はまたイチからやり直しになります。

このあたり、引き継ぎやインポートができたら良いんですが…
2012blog-2551.jpgシート移行時のエフェクトも色々できますが、

さすがにマシンパワーが足らない機種ですと

引っ掛かりが出てきます。
2012blog-2555.jpgここで間違えてPallet UIを起動させたら、
壁紙がデフォルトになってしまいました。

購入時を思い出せて新鮮なのですが、
また紅葉仕様の設定をやり直さないと
2012blog-2559.jpgカメラアイコンが見慣れない形になってるので
起動させると、どうやらこのアプリに付いてきた
カメラ機能のようです。
どっちが便利かな?これは右手というか持ち手で設定ができるので
その辺りが便利かと思います。
2012blog-2556.jpgよーし、じっくり時間を掛けて、そろそろ
整って来ました。
今まではシートをめくって立ち上げていたアプリも
そのままで起動できるので便利になりました。

ですが、さすがにこれだけグリッド数が増えると
動作がややカクついてしまいます。

その辺りのバランスを考慮して有効に活用して行きましょう。

ちなみに、このアプリには有料版も存在しますので、
更なるカスタマイズを求める方には(当方はこれでオナカイッパイ)
そちらも導入すると良いかも知れません。
  1. 2012/11/15(木) 22:52:03|
  2. 携帯電話

SH-01D Android4.0メジャーアップデート その後の後

2012blog-2376.jpg当サイトのアクセス解析にて、検索ワードの上位を毎日のように占めるのが
「SH-01D Android4.0 不具合」なんです。
とりあえず、近頃の状況ですが…2.3の頃から2chの書き込みで見られるような
重大な不具合の発生する確率が低かった当方のSH-01D。
アラームが鳴らなかった(1回)戻るバグ(2回 ヤフオクアプリで発生)
電池を抜かないといけないようなフリーズも1回発生したのみです。
2012blog-2377.jpgただ、奥さんの01Dは当方のものほど調子は良くないようで、
SPモードメールが起動しない(アプリ立ち上げ後にすぐ強制終了
これは「戻る」が空押しされているような)、標準ブラウザの動作が悪い…など。

使用期間も10ヶ月を超えて、外装は良い感じにヤレてきました。
どうせすぐこうなるんだし、メッキでの加飾はやめて欲しいような
2012blog-2378.jpgホームボタンのクリック感ですが、戻るキーはカチカチ押せることに対すると
もう一つといった感じ。
画像で見てもちょっと凹んでますよね。

同じ01Dを使っている同期の人は、ここがフニャフニャになったので
お店で交換してもらえて、今は絶好調とのことです。
2012blog-2379.jpgまぁなんだ、Android4.0にはするべきです、ハイ。
OSを01Dに合うように調整されて、検証されて、こうして提供されているわけですし、
安定性や使い勝手も(一長一短ですが)かなり向上します。

電池持ちは…まぁこんなもんか…今度発売されるAQUOS PHONE ZETAは
大容量バッテリー(外せないらしい)に低消費電力のIGZO液晶を合わせたので、
これまで致命的だったスマホの電池持ちに大きな向上をもたせることになるでしょう。

で、電池食いの01Dのために導入したQE-PL301ですが、
遠出や使い込んだ時に、大電流&大容量でその真価を発揮してくれます。
USBも2ポートあるので、当方と奥さんの01Dを一挙に充電できたりと便利です。
2012blog-2380.jpg
後継の*02シリーズは艶仕上げになっている表面ですが
*01ではツヤ消しです。これは塗装でそうなっているわけではなく、
樹脂の表面を梨地にしているので、結構傷が目立ちます。
2012blog-2375.jpg傷を撮ってみました。こんな感じです

まぁ、道具なんだからカバンにポイっと放り込んで持ち運び、
ハードに使うものなので、少々の傷は気になりません。

奥さんには白いPL201を用意する予定です。
そりゃ、どうせオマケで付いてくるなら懐中電灯よりACアダプタがいい(私見)
 
  1. 2012/11/07(水) 23:53:33|
  2. 携帯電話

SH-01D Android4.0メジャーアップデート 2台目

2012blog-1880.jpg当方の個体ではそれなりに安定してきた
Android4.0。これなら奥さんの個体もアップデートしても
大丈夫でしょう。

奥さんのは、当方のものと比較してどうも調子が良くない。
フリーズの回数や、文字入力でのもたつき、
ブラウザの反応の悪さなど、結構溜まっているようです。

もし、今回のアップデートで改善が見られない場合は、
ショップにて修理、もしくは交換を検討してみます。
2012blog-1897.jpg前回、私の個体ではWi-Fiにてアップデートを行ったので、
今回は、インターネットでアップデートファイルをダウンロードして、
SDカードを経由させる形で行なってみましょう。
2012blog-1896.jpgやり方ですが、docomoシャープのサイトに
詳細に書かれていますので、それに沿えば
だれでも簡単に行えると思います。

要は、この記事にそれほどの意味は無いということです。
2012blog-1892.jpgアップデータのファイルサイズも、Wi-Fi経由とほぼ変わりません。
2012blog-1895.jpg落ちてきたexeファイルを

任意の場所に展開します。
2012blog-1893.jpg当方はデスクトップに置きました。
このフォルダ内にある数十個のファイルを、SDカードにコピペするだけ。
フォルダ丸ごとではできませんので注意…というか、これもdocomoのサイトで
指南されています
2012blog-1881.jpgビルド番号が01.00.07でない場合は
先にソフトウェア更新でアップデートしてからに
なるそうです…

01.00.07の場合は、「メジャーアップデート」を押して
2012blog-1883.jpg「アップデートの確認」を押して、
2012blog-1884.jpg新しいバージョンがリリースされています

…と出た場合、
2012blog-1885.jpg「アップデート実行」を押して、

ロックNo.を押して…
2012blog-1886.jpgもう、あとは指示されるままに
2012blog-1887.jpg進めていくと
2012blog-1888.jpgWi-Fi経由同様の進め方で、アップデートが

実行されます。
2012blog-1874.jpgで、ここ。
この場面で左のサークルの回転が止まって
焦ってしまいますが、ここは気長に放置してください。

そのうち…
2012blog-1875.jpgこのような画面になって、

アップデートが続行します。
2012blog-1876.jpg暫くはこのまま、放置でOK
2012blog-1877.jpgあとすこし…
2012blog-1879.jpgキタ━(゚∀゚)━!
2012blog-1889.jpgと、いうわけで、

無事にSD経由でのアップデートが完了しました。
2012blog-1890.jpg最初にホームの選択を促されます。

後々、使用しない方のホームは無効化させてしまいましょう。
2012blog-1891.jpg暫くは、アップデートに伴う
アプリの更新が進みます。

暫く、当方が触っていなかったので、どうみても不要なアプリを休止させたり、
使ってみて便利と思ったアプリやウィジェットを
導入しておきました。

これで無事に動けばいいんですけどね…

当方の個体の不具合…たまに処理が追いつかないのか再起動
(3日に1回くらい)、SPモードメールの入力時に動きが鈍くなる
 
  1. 2012/09/30(日) 00:43:22|
  2. 携帯電話

電源管理…便利な無料ウィジェット

2012blog-1817.jpg今日は、郵便さんから届くものがあるだろうと思い、それの記事を
起こそうと思ったのですが、まだ届いていません…

品物の発送元は北海道でして、また品物の性質上、航空便が使用できない
=陸上輸送になるわけでして、こりゃ長期戦になりそうです。

と、いうわけで今日はこれ。

Android4.0になって、ステータスバーからの輝度やWi-Fi切り替えが
やりにくくなってしまい、デスクトップ?というか、ホームに電源管理の
ウィジェットを貼ったのですが、
項目が少ないのと、でかくて真っ黒けで妙に存在感が強すぎて…
なにか良いのはないかと探してみますと
2012blog-1819.jpgWidgetsoidというアプリがみつかりました。
多様なカスタマイズが可能で、プライスは嬉しい無料です。

設定を行う際は、右上のWidgetsをつっついて、
2012blog-1820.jpg設定したいウィジェットの右の丸をつっついて、

ペンのマークをつっつくと
2012blog-1821.jpg設定画面に入れます。

ここでウィジェットに盛りたい機能を足していきます。

機種や環境によっては効果が出ない、
設定できないものもあります。
2012blog-1822.jpg当然、並び順も替えれます(アイコン長押し)し、
アイコン自体も変更できるようです。

当方は懐中電灯のアイコンがカミナリなのがわかりにくかったので
電球のアイコンに変更しました。
2012blog-1818.jpg背景色やアイコン色も変更できるので、
こうしてシンプルに仕上げることができました。
これは良い。実に良い。

目立った不具合…相変わらず、メールが重いです。
何かをしながらメールが着て、返信をすると、
SH904iも真っ青なくらいのもっさりぶり…

あと、フリーズや再起動が2.3の頃より増えました。
戻るボタンバグは発生していません
発生しました。まだ1回だけなので様子見。

当方のSH-01Dは、2012年01月製造の個体となります。
 
  1. 2012/09/23(日) 00:10:02|
  2. 携帯電話

Panasonic 無接点対応USBモバイル電源 QE-PL301-K

2012blog-1775.jpgAndroid4.0になって、楽しさが増したSH-01Dですが、
やはりというか、なんというか、このバッテリの減り方がえげつない。

ちょっと調べごとをしたり、メールを数通やりとりするだけで
バッテリ残量が10%くらい減ってしまうのは困りもの。

現在まで、モバイル電源としてeneloop単三2本内蔵のKBC-E1Aを使用しました。
携帯電話の頃はそれで十分な容量だったのが、SH-01Dだと
半分くらいしか充電できないようで、心許ない。
2012blog-1797.jpg久々にアマゾンさんに依頼。

それならばと色々…と買い物をしてしまったのですが、
日程はバラバラで、明日も明後日も黒猫さんが来訪するようです。
2012blog-1798.jpg今回は、表題のものが届いたのでこれを記事にしましょう。

AKGは私がおっさんになってしまった今でも
こうして聴き続けています
2012blog-1800.jpgKBC-E1Aとの比較。

それほど厚みは変わりません。というかQE-PL301の方が
薄いです。
2012blog-1799.jpg幅もそれほど。

長さが5割増しになった程度です。
KBC-E1Aは単三電池からの供給ができる=どんな電池でも
緊急時にUSB電源にできる(かも)というメリットがあったのですが、
…どちらも捨てがたいですね
2012blog-1801.jpgさて、なぜにこんな大容量(スマホ満充電回数の差で4種類ほどある)の
PL301にしたのか…なのですが、この手の商品展開でも近頃新型が出て、おおまかに
◆Qi(無接点充電)もできるもの
◆従来通り、USB入力でしか充電できないもの
があるのですが、どちらもPL*02シリーズになってからは、画像のACアダプタが廃されて
本体コネクタに挿す、LED懐中電灯が付いてくるようになりました。

同じオマケなら、懐中電灯よりACアダプタの方が当方は嬉しいのです。
2012blog-1802_20120920104721.jpg入手できるなら、PL201(2回満充電可/ACアダプタ付き)が良かったのですが、

既に定価程度でしか出回っていないので、まぁいいか、と
PL202との差額(1200円くらい)を見なかったことにして
在庫が残っているPL301を注文。

まぁ、容量は大きいに越したことはないです。
2012blog-1803.jpg我が家にはQi対応の充電器はありません。

また、SH-01Dも当然のようにQi対応ではないので、
あまりこの機能に有難みを感じることは無さそうです…
Qi非対応のものと価格もそれほど変わらず、容量も一緒なので
良しとしましょう。
2012blog-1804.jpgUSB→microUSBの変換ケーブルがついてくるのですが…

当然のように、USB電源からはSH-01Dに充電ができません!!
2012blog-1805.jpgモバイル電源の出力からは、こうして充電ができます。

機器側でデータ線が短絡されているのでしょう。
2012blog-1806.jpgパソコンに繋いでみる。

ああ、やっぱり、こういうことか…
2012blog-1812.jpgさて、わざわざ選んだACアダプタは
どれだけの仕事をこなしくれるでしょうか。
出力は1Aです。

再起動させて寝かせた状態で充電してみました。
2012blog-1813.jpgこれは就寝前に同様の条件で、
クレードル(Softbank3GのACアダプタ)にて充電したもの。

いやはや、結構差があるもんですね。

近頃の不具合…SPモードメールが重い(展開、メール作成など)
 
  1. 2012/09/21(金) 00:33:12|
  2. 携帯電話

SH-01D Android4.0メジャーアップデート その後

2012blog-1771.jpg※検索できていただいた皆様へ…あんまり役に立つ記事ではありません、
 ご注意ください。そしてスミマセン


2.3の頃のロック画面。
このカギを上げるだけの操作に慣れていて、画面にはこの部分だけに
かなり傷が入っていたのですが、4.0になった際に押すだけのものになりました。

質素なのですが、用心が悪いので、
2012blog-1776.jpgこのタイプのものにしてみました。

顔認証も使用できるのですが、
使い物になるとは考えにくいSH-01Dのインカメラと
その度にカメラを起動させる故の電池消費が…あと、
明らかに顔認証やってるやろ…と人前で見られてしまうのもアレなので
当方は使わずに置いてあります。

ただ、顔認証の精度と読み込みの速さには
驚いてしまいました。
2012blog-1772.jpgSH-01Dにおける2.3のステータスバー。

各種アイコンが上下に並んでいて、押したいアイコンを
迅速に押せるのは重宝していました。
2012blog-1773.jpg4.0になると、それが上に集約されて、
横スライドさせないと押したいところにいけなくて、
ちょっと不便になってしまいました。

Wi-FiやGPS、明るさ調整はバッテリーの管理上、よく押すものなので、
前のほうが良かった…

結局、デスクトップ?に電源管理のウィジェットを貼ることで
解決となりました。
2012blog-1774.jpgさて、4.0にアップデートさせて最も大変なのが、バッテリーの
消費量です。

これは2.3だった頃の、通勤時におけるバッテリー消費。
主に2chブラウザ、ヤフオクや雨雲レーダーを観ることが多いです。
2012blog-1775.jpgこちらが4.0…比較画像にしたかったのですが、
こちらの方が明らかに使用頻度が多いですね。
これじゃ駄目だ

上の画像で階段状になっているのは、単に見るものがなくなって
居眠りタイムになっているためでして…
2012blog-1770.jpgで。2.3の頃から稀にあった充電似非ブーストは、4.0になってから
頻発するようになりました。

再起動させることで、もとの残量がちゃんと表示されるのですが、
ただでさえ電池残量が命なので、ここは改善を望みたいです。
2012blog-1777.jpgいつも使ってるアプリ、これは2chmateです。

アップデート直後はやたらスクロールがカクついていましたが、
使わないアプリを休止、無効化させたり、
あとは使っていくうちに馴染んできたのでしょうか
ヌルヌルスクロールができるようになりました。
2012blog-1778.jpgQuickPic。

写真見せたがりの当方としては、
高速閲覧ビューアとして重宝しています。
2012blog-1779.jpgですが、このビューワー画面でのスワイプにおける追従が
2.3の頃はシュピシュピできたのが、
引っかかったり詰まったりするようになってしまいました。
便利だったのになぁ

インストールしたアプリ…なし
目立った不具合…重い処理をさせるとフリーズや再起動が
発生するようになりました。

当方の個体では「戻る」バグは発生しませんでした。
使わないアプリを無効化したおかげで、空きメモリは2倍近く増えました。









  1. 2012/09/18(火) 13:49:30|
  2. 携帯電話

SH-01D 遂にAndroid4.0メジャーアップデートへ

2012blog-1748.jpg朝起きたら…ん??
アップデートの通知ですが、なんだかいつもと違う。

メジャーアップデート!!!!!?????
これはAndroid4.0ということか????
2012blog-1749.jpg先日の記事で、Android4.0はいつになるんだと書いてたら
タイミングというかなんというか…

2.3に慣れてきたところだというのに、
覚え直しの部分も多いだろうな(嬉しい)
2012blog-1751.jpgシャープのサイトで、4.0にしたら

色々楽しくなるよ~的なコンテンツが用意されています。
2012blog-1752.jpg端末設定のメジャーアップデートに入って

あとは指示されるままに進めていきます。
2012blog-1753.jpg※Wi-fi接続がされていないとダウンロードでのアップデートは
できないみたいです

さぁ、アップデートいくぞ~
2012blog-1754.jpgデータをダウンロードしています。

488MB、結構大きなデータです
2012blog-1755.jpgここで再起動を選ぶと、十数分でアップデート作業を

完了してしまうそうです。

洗濯物でも干してきましょう。
2012blog-1756.jpgホーム画面。

検索窓がデフォルトで備わっているので、
ウィジェットを貼らなくても良くなりました。
その分空いたスペースができたのは嬉しい。
2012blog-1757.jpg4.0になってますね。
そりゃそうか。

この画像のためのスクリーンショット、今迄のように
電源+HOMEではできず、電源+音量↓を長押し、かつ
大袈裟なシャッター音までついてくるようになりました。これには困った。
2012blog-1758.jpg4.0になると、使えるようになったアプリがまた増えるのも魅力。
Chromeも使えるなんて!!ウレシー!!

あと、2.3だと安定して使用できなかったアプリも
4.0だと普通に全機能を使用できたりと、嬉しいことも多いですが、
それなりに面倒な事もこれから出てくるでしょう。
スクロールが敏感になりすぎて、2.3のように触ると違和感があります。

ステータスバーに表示されている「空きメモリ」が少ないのは
Android4.0の仕様だそう。最適化されるように管理されているとは
2chの当該機種スレより。久々に有用な情報が拾えて嬉しい限り。
 
  1. 2012/09/16(日) 00:13:55|
  2. 携帯電話
次のページ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する