FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

今更ながら、電車でGO!!新幹線

2014blog-0812.jpg電車運転ゲームが好きで、PS「電車でGO!」が発売された時は
Playstationの本体すら無いのに中古でソフトを購入し、友人の家で
皆に白目で見られながら大興奮のプレイをしたことを思い出し…
いやー、もうあれは15年以上は前のことになるのか…

初代は鉄ヲタとしてのリアリティ、ゲーマーとしてのグラフィックを求める向きとしては
ちょっと物足りないものでしたが、それも代を重ねる毎に色々ありながらも熟成し、
電車でGO!FINALでは大満足の仕上がりを魅せてくれました。
2014blog-0813.jpgこの手合いのゲームは、専用コントローラーで楽しみたい。
我が屋敷にはヤフオクでの散財の結果が山積みになっています…
当時はさほど競ることもなく入手できたコントローラーも、今や希少性が高まって
入手も容易ではなくなりつつあります。生産中止後相当な年月が経っているのと
誰も手放そうとしないことも希少性に拍車をかけているのでしょうか。
2014blog-0814.jpgそんな中で、PS2用の新幹線コントローラーを適価にて入手できたのが
今回の記事のきっかけとなるのです。

何にしても高値安定のこれ、絶対競り負けると思っていたのに
え、こんな値段で終わっちゃうの??という価格で落札成功。
出品者の方は、ちょっと肩すかしだったかも知れません。
2014blog-0815.jpg当方も、ハドフで偶然発見した専用コントローラーTYPE2(PS2対応で希少)を
使わないからということで一攫千金を狙って出品したのですが、殆ど元値で
オークションが終了してしまったという苦い過去があるのです…

さて、今回のコントローラー…綺麗です。こりゃ良い買い物だったなぁ
2014blog-0816.jpgソフトも同時に落札したのですが、新幹線編は特にプレミアになっていないようで
それなりの価格で買うことができます。「FINAL」も昔は安かったんだけどなぁ…

各ハンドルにはこのような覗き窓が。こういった小技は
所有する喜びをぐぐっと持ち上げてくれます。
2014blog-0817.jpgしかしこのコントローラーの凄いところはこれでしょう。
ゲームの動作に合わせて速度がこの7セグとバーLEDに反映されるのです!!
当然、ATCの指示速度も表示OK!!これは凄いですなぁ

後のWii用ではここがただのシールになってしまっているので、これは
PS2用の大きなアドバンテージです
2014blog-0818.jpgプレイ開始。

在宅時はほぼ奥さんにテレビを占拠されているので、当方が
PS2をプレイする時はPrius DH73の外部入力を活用します。
デフォルトの追尾録画ONでは遅延が強烈なので、それらをOFFにすると
よほどのアクションゲームでない限りは普通にプレイできます。
2014blog-0819.jpgモニターの上に貼られているのはヤマザキ春のパンまつり応募シール。

まさに咲き乱れています…
2014blog-0820.jpgちょっと古いソフト(2001年発売らしい…ちょっとどころじゃない)となるので、
0系や100系はもちろん現役。ゆえに収録されていますが、
その分500系は16両のみ、N700系は存在すらしていません。
2014blog-0821.jpgゲーム画面に移行すると、ようやくコントローラーに
速度表示が灯ります!!
うわー、こりゃカッコイイぞ!!
2014blog-0822.jpg加速中の図。

これを使用している時は是非とも画面内の速度表示は消してプレイしたい。
2014blog-0823.jpg今作では「コックピットモード」が存在し、
この状態でも過不足無く運転における情報を得ることができますが、
視界までこのようにリアリティなので狭くなっていまいます。
2014blog-0824.jpg下の表示灯はさすがにダミー。
この表示様式は500系をイメージしたものとなる。

7セグやバーLED、打ち替えしてみたいなぁ…
2014blog-0825.jpg100系グランドひかりの最高速、230Km/hまで出してみる。

500系だと当然300Km/hを出せる場面が出てくるのでしょう
2014blog-0826.jpgこの作品ですが、初期に出荷された分でフリーズや遅延、その他諸々の
バグが存在し、修正版への無償交換がなされた経緯があるのですが、
未修正版と修正版、見た目だけではわかりません。まぁ、モノを並べてみないと
わからないわけですが…

画像は処理がしんどくて画面が粗くなる瞬間を。うーん、これ修正版だよなぁ…
まぁプレイできたらいいか。ちょっとの間電車運転ゲームはこれがメインになりそうです。
 
スポンサーサイト



  1. 2014/03/21(金) 01:32:56|
  2. ゲームなど

Playstation2の予備機を確保 PS2-50000(NB)

2014blog-0759.jpgさて、昨日の記事にて2980円で買ってきたPS2ことPlaystation2。
お店には2280円くらいのSCPH-18000が2台ありましたが、
過去に手痛い目を食らっているので、10000番台はもう手を出さないようにしよう…
ということで、箱付きでちょっと高かったですが今回の購入と至りました。
箱は伝票などの貼り物だらけで、私の手に渡るまでいったいどのような
経歴があったのか、うーん、よくわかりません。
2014blog-0760.jpg開梱。
今となっては必要がなくなってしまったコンポジットケーブルと
ジャンク品ばかりを入手していた私は今迄見掛けたたことがなかった
取扱説明書も入っています。
2014blog-0761.jpgSCPH-50000。旧型、というかまぁあれです、大きいPS2ですね。
その第一世代としては最後のバージョンとなるのが50000/55000系となります。
詳しくは解説をされているサイトやWikipediaに任せるとしてだ(手抜き)
10000(過去)30000がある我が屋敷では初めてのものとなりますが、
さぁ、どうなるでしょうか
2014blog-0762.jpgこの50000(NB)のNBはミッドナイトブラックという新しい色のようで
筐体がスケルトン素材で作られています。

一見、ただの黒いPS2なのですが、よく見ると、このように
中の基板などが見えるんです。真っ黒のPS2に対してちょっと黄色っぽい?
2014blog-0763.jpg背面。

この冷却ファンの美しさ…これ、殆ど稼働していなかったのでは??
これは否応がなしに期待が高まります。
2014blog-0764.jpg続いて、分解痕がすぐにわかる封印シール。

破れていません。
まぁバラされるような環境には無かったということか
2014blog-0765.jpgそれでは、電源投入。
2014blog-0766.jpgトレイ開。スムースに開きます。
この辺りの内部パーツもマイナーチェンジにて変更されているそうで
旧型PS2のモデルサイクルの中で、見た目は極力統一されていても、
コストダウンと機能追加への努力が注ぎ込まれていたということですね。

あれ、緑の光が?
2014blog-0767.jpgスケルトンボディなので、各種LEDが透けて光るんですね

これはなるべく見えるような場所に据えたいです!!
2014blog-0768.jpgさて、電源は入った、あとはゲームを読み込んでくれればいいんだが…
ていうか、それが重要なわけで…

ソフトはTSR山手線。
2014blog-0769.jpgコンポジットケーブルをテレビに繋いでいる間に、

あ、画面が出てる、無事に起動したようです!!
2014blog-0750.jpg……
動いた
ラッキーだ
2014blog-0770.jpgデモ映像もバッチリ。
205系…この頃は全車健在だったのになぁ。

ただ、赤白黄のコンポジットなのでSD画質。
2014blog-0771.jpg奥さんはお出かけなので、テレビも空いてます。
まぁ、ちょっとだけ走りましょうか

このゲーム、電車でGO!の専用コントローラーが使えるのですが、
これは公式にサポートされていたのでしょうか?
(※取扱説明書にちゃんと使えると記載されています)
2014blog-0772.jpg加速もブレーキも、その後の作品である京浜急行や地下鉄と違って
緩やかなものなので、運転には慣れが必要です…
でもPS2移行後の初期作品だけに、色々盛り込まれていた要素が
また懐かしくもあります。
2014blog-0773.jpgさて、ついでにコントローラーも綺麗にしましよう。
2014blog-0774.jpg裏のネジを緩めれば、殻割りが容易にできます。

が、基板やそれを囲う白いフレームがちょっと知恵の輪になっていて
スッポ抜くのにはコツが必要。
2014blog-0775.jpgん、何気なく選んだコントローラーでしたが、

スケルトンボディということはSCPH-50000NB用の物だったようです。
2014blog-0776.jpg全バラ完了。

洗面台にポイッチョして
2014blog-0777.jpgまずはマジックリン漬けにして、汚れを溶かします。

後々、スポンジで全体を、歯ブラシで汚れが溜まりそうなところを重点的に。
2014blog-0778.jpg元々、綺麗なコントローラーだったので、泡も殆ど変色せず。
ちょっと肩透かしを喰らいました

Wiiの時にも記しましたが、コントローラー、汚い個体はトコトンです…オエ
2014blog-0779.jpg◯☓ボタンは溝に合うように配置されているので、

それに合わせれば配置できるのですが…
2014blog-0780.jpgこの三つ又のパーツ、どこに向ければよいのか…

画像検索してみたら、この位置が正解なようです。
何のためのパーツなのでしょうか?
2014blog-0781.jpgあとは逆に組み立てる…

だけなのですが、そうなかなか問屋は卸してくれません。
L/Rキーを綺麗に収めたまま、そのフレームもちゃんと溝に入れて、
知恵の輪のようにこねくり回して、ボタンの押し心地もチェックして…
2014blog-0782.jpg完成です!!
元々擦れも少ない個体だったので、
見違える美しさ!!

でもこれ、まだ実際にゲームをプレイしていないので、
不具合があったりコントローラー自体が認識されなかったら…どうしよう
 
  1. 2014/03/17(月) 00:40:39|
  2. ゲームなど

今更ながら、Wiiを買いました

2014blog-0131.jpg今更ながら…と言いつつ、

2013年の9月に買ったものを今頃記事にしています…
2014blog-0132.jpgWiiです。
WiiUではありませんよ。だいぶ前に一世を風靡したあのWiiです。
なんで今さらって、いやー、安かったんですよ。3000円少々で…

一時は品薄すぎて、何処を探しても見つからなかったWiiですよ。
当方もそのプレミアを逆手に取って、ボウリング大会の優勝賞品にしたもんでした
あのときも結構探したんだよなぁ…懐かしい
2014blog-0133.jpg当方はボウリングは正直上手くないので、その時は…まぁ、だから今こうして
入手しているわけでして。

開梱。美品です。Wiiってファミリー向けのソフトが多かったので
リビングで無茶苦茶酷使されて、白いボディやリモコンが黄ばんでしまったような個体が
多い中、これは普通の人が普通に遊んだだけで傷も少ない美品です。
良い買い物をしました。それにしても、いつの間にかこんな黒いWiiが出てたんですね。
当方は家電も何もかも黒が好きなので、迷わずこれにしました。
2014blog-0134.jpg色々いじってみる。

天板はこんなことになっていたなんて…結構、ゲームキューブとの
互換性にはこだわっていたのですね。
2014blog-0135.jpg筐体の小ささは魅力です。

AVアンプの上にちょこっと載ってしまいました。
2014blog-0136.jpg日本橋に出撃。

色々買ってきましたよ。
2014blog-0137.jpg上の画像のように、ただ桃鉄のほぼ最後を飾る「2010」がやりたい、
そのためだけにWiiを買ったようなものなので、まずは桃鉄を不満なく
動かせるように、クラシックコントローラを入手。

ちょうどPC NETで大量に売られていたので助かりました。500円/1個
2014blog-0138.jpgテレビとは高画質で繋ぎたい!!その想いを叶えるD端子ケーブル。

なぜか流通量が多すぎるようで、純正品でも数百円で買えました。
ソフマップにて純正品が300円位、社外はなんと100円でした。
2014blog-0139.jpgそして、桃太郎電鉄2010です。

親子で遊ぶために購入したのですが、キングボンビーに滅茶苦茶にやられてしまった息子さんが
「もう二度とやらない!!」と泣いてしまったのでヤフオクに出品されたそう。

この頃、というかシリーズを重ねる毎に、その辺りの仕打ちが強烈になってしまい
ゲームバランスが子どもが遊ぶには難しくなった感のある桃鉄。16ですと貧乏神レスで
遊べる機能があったのですが、この2010ではオミットされたようです。
2014blog-0140.jpgさて、この500円で売られていたクラシックコントローラ。

ゲームセンター?それともラブホテルなんかで遊べるように置かれていたものなのか
2014blog-0141.jpgアナログスティックが黄変というか、茶色になったものばかりでした…

その中から、使用痕の少ないものをガサガサ漁って、一つは真っ白でピカピカのものが
見つかったのですが、もう一つは…妥協せざるを得ませんでした…
これでもマシな方だったのです
2014blog-0142.jpgそのまま使うのは、精神衛生上よろしくないので、

分解して洗浄します。
2014blog-0143.jpgDSなんかで使うY字ドライバーで分解できます。
2014blog-0144.jpg内部はこんな感じです
2014blog-0145.jpgそれでは、アナログスティックを引っこ抜いて、漂白剤に浸け置きしてみましょう。

結果…使用において気にならないくらいに白くなりました。
2014blog-0146.jpgWiiリモコン用にバッテリーを買わないといけません。

派手な柄のeneloopがちょっと安かったので、これに決定。
派手なやつ=Wii用と定義付けます。
2014blog-0147.jpgもう買うこともできなくなる、SANYO製です。

なんだか身の回りで買えなくなるメーカーの製品が増えて寂しいです。
日立のテレビとか、日立のハードディスクとか、日立のパソコンとか…
2014blog-0148.jpgさて、次はWiiリモコンですが…
2014blog-0149.jpg中古も結構高いし、なんだか黄ばんだものばかりで気が進まないので、

新品を購入しました。
2014blog-0150.jpgこれ、WiiUを新規購入する方のために用意されたバリューパックのようなものでして、
Wiiリモコンと、センサーバーと、ヌンチャクまでついてきます。
Wiiリモコンプラス追加パックと呼ばれるそれ、アマゾンさんですと3300円くらいなんですね。

中古リモコン+送料のことを考えると…絶対こっちでしょ
2014blog-0151.jpg当方は使用することがあるのかどうかわかりませんが、モーションセンサーが強化された
Wiiリモコン+が添付されてきます。

元々買った分は素のリモコンですね。
IMG_6816.jpgさて、Wii用にD端子接続を選択したのは良かったのですが、現在使用している
Wooo P46-GP08にはD端子が1つしかありません。これは非常にマズい。
なぜなら、既にD端子の1つはPlaystation2で埋まっていたからなのです。
近頃は、サードパーティ製(といって良いのか)でHDMI変換アダプタが存在するのですが
発熱がすごい、すぐ壊れたなどとの話もあるので、今回は安全なルートを選ばせてもらいました。
2014blog-0153.jpgオーディオテクニカのD端子セレクターです。
なにやら凝ったデザインですが、逆を言うとおとなしいデザインのもので
あんまりこれというものが無かったというのが実情。D端子はもうレガシーシステムに
片足を突っ込んでいる状態なので、流通があるだけでも感謝しないと。
2014blog-0154.jpg最初は、Wiiの下に置いていたのですが、ケーブルの長さが微妙に足りない!!
2014blog-0155.jpgので、テレビの裾に据えることに。

桃鉄16と2010を交互にする際に、たまに切り替え忘れがあったりしますが、
その度に、このようなセレクタがあることの有り難みを感じてしまいます。

これで全て揃いました!!快適にWiiで遊べます!!が、
桃鉄以外にやりたいソフトがなかなか見つかりません。
一時は品薄でなかなか入手できなかったWiiですが、リモコンを振るような操作、
そういう種類のものではないソフトはさほどリリースされなかったのでしょうか?
 
  1. 2014/01/25(土) 00:20:50|
  2. ゲームなど

ファミコンがやりたい時期というもの

2013blog-2142.jpg奥さんが唐突に「ファミコンがやりたい」と言うので
久方ぶりに引っ張り出してきました。

この手合いのハード、メインストリームから降格してもう十数年は経つはず
なのですが、未だに起動可能なのは素晴らしい。
2013blog-2143.jpgROMカセットを用いたことで回転部や摺動部がほぼ無いことが、
ハードやソフトの長寿命に寄与しているのかどうか。
昔は端子フーフーこと口ブロアで対処していましたが、今なら接点復活剤があるので
それにて接触不良もへのカッパ。

ちなみにスーパーファミコン(SFC)本体に載っかっているこの怪しいマシン、
SFCでファミコン(FC)がプレイできてしまうという脅威のエミュレーター?
TRI-STARというもの。大昔にフリマで入手したものですが、今や高値の希少品に
なってしまったそうです
2013blog-2144.jpg2人プレイで盛り上がりたいので、

まずはこれだね、マリオブラザーズ。
2013blog-2145.jpgいやー、懐かしい。

このゲーム、SEが秀逸なんですよね
2013blog-2146.jpgそのうち本気になってきて、奥さんもこういう単純なゲームは飲み込みが早いのか
あっという間にPhase56まで行けました。
幼少の頃に、おじいちゃんとやり込んだ際にも、
ここまでは行けませんでした。
2013blog-2147.jpgスーパーマリオもあったのでプレイ。

得意だった無限増殖もなかなか思い出せない
…時が経とこうなるんだなぁ
2013blog-2148.jpg色々掘り出してきました。
手前にある「ジャンボ尾崎のHOLE IN ONE」
このゲームは弟と白熱した覚えがあります。
名前欄に特定の言葉を入れると、ドライバーがメタルになって超強化されるのですが、
カセットの裏にその名前が書き込まれていました…
2013blog-2149.jpgプレイ画面。
初代「GOLF」同様、見下ろしの画面+3回押しショットの構成。
地味なゲームですが、良くできていて面白いんです。

このゲームをリリースした「HAL研究所」は後に星のカービィシリーズで
その名を馳せることとなりました。
2013blog-2150.jpgで、これが面白くなってハドフにジャンクカゴ漁り…となるわけですが
大概は狩られた後なのと、名作やレア物はジャンクカゴではなく普通に
中古として売られているのでなかなか見つからない。
とりあえず、テニスを買ってきました。

あれ…結構面白いぞ…しばらくはこれで遊べそう
 
  1. 2013/07/07(日) 00:27:29|
  2. ゲームなど

Nintendo DS Lite 部品移植でヒューズ修理

2013blog-0338.jpg2月になりました。
寒い時期ですが、極力進めれることは進めましょう。

で、またしても我が屋敷に変なものが到着しました。
2013blog-0339.jpgNintendo DS Liteです。
私がメインで使用していたDSLiteの上液晶が駄目になってしまい、
中華液晶でも良かったのですが、ジャンクも安くなってきたので
ジャンクから部品取りをしようと入手しました。¥1000+送料。
2013blog-0340.jpg症状を見てみましょう。
電源入らずということですが、切り分けると結構簡単に
故障箇所を特定できます。
これも人気機種ゆえに修理情報がWeb上にたくさんあることが
助けになるのです。
2013blog-0341.jpgで、電源の入らないDS、充電器を繋いだ時に
一瞬だけ電源LEDが灯る場合は…大概ヒューズ切れだそうです。
場所はここ(画像のど真ん中)がヒューズのF2
2013blog-0342.jpg充電コネクタそばにあるのがF1となります。
まぁ、この辺りは修理サイトが超詳しく解説されているので
ここに記す必要も薄いでしょう。
2013blog-0343.jpgで、導通を調べてみたらF2がオープンになっていました。
ってことは、ここさえ直せれば復活の可能性もあるということだ。

で、部品をどうするか、ですが…
この前、部品取りにした旧DSからヒューズをいただいてしまいましょう。
2013blog-0344.jpgこれ。めちゃくちゃ小さいです。
吹けば飛びます。
畳の上に落とすと、探すのが超大変です(実際落としました…)
2013blog-0345.jpgそれでは…
またこんなせせこましいところに…
ホジホジ…片方を温めてから即座にもう一方を攻めることで
断線したヒューズを綺麗に撤去することに成功しました。
2013blog-0346.jpgで。ここからがもう大変で…
当方が持っているのはオールマイティな40wのコテなので
小さくってくっつかなくって…何回もやり直しました。
ようやく、片方が落ち着いたっぽいので
もう一方にコテを当てる…収まりました!!

ちょっと歪んでいるのは…気にしない気にしない
2013blog-0347.jpgあとは組み上げて、電源入れてテストです。
2013blog-0348.jpgおおおおお!!!!!
治った!!!やった!!!

けど、今時は普通に動くDSLiteでも~3000円くらい出せばあるんですよね

で、壊れっぱなしの当方の個体は…どうしよう
 
  1. 2013/02/01(金) 00:55:30|
  2. ゲームなど

PS2 SCPH-10000 熱暴走対策(失敗)

※ゲーム機の自己分解修理を行うと、今後メーカー修理を受けることができなくなります。
自己責任にて行いましょう 
…10000番のPS2ってメーカー修理できるのかな
2012blog-036.jpg我が屋敷で1階での電車ごっこに大活躍のPS2-10000。
ドフで1980円で買ってきて、トレイ開閉だけ手直ししたら元気に動いていたのですが、
近頃30分ほどプレイするとフリーズするようになりました。

普通に走らせているだけならまぁ諦めもつきますが、
新車両や路線をゲットするための試験モードでフリーズしたらたまったもんじゃない。
2012blog-031.jpg原因をググッてみると、
●レンズの汚れ、レーザーの出力不足
●冷却不良による熱暴走
が、主な原因のようです。対策や手法を公開されているサイトもたくさんありますので、
良い勉強になります。

とりあえず、レンズ清掃と可変抵抗イジりはやってみましたが改善せず。
2012blog-032.jpgちなみに、フリーズといっても様々な出方があるかもしれませんが
当方の10000は解像度が粗くなって画面フリーズ、音はその時に出ていた音が
連続音になる…というもの。

で、基板までバラしたあとがこれ。PS2の中枢になるプロセッサ達です。
(バラシ方載せなくてすみません。他の詳しく解説されているサイトを参照願います)
2012blog-033.jpgこのPS2の弱点の1つは、プロセッサとヒートシンクを繋いでいる1mm厚の熱伝導シートがへたってきて、
熱伝達がうまくいかずに熱暴走するといもの。

詳しく説明されているサイトに倣い、アルミ板でスペーサーをつくります。
2012blog-034.jpgグリスを塗って、そーっと貼りつけて…
2012blog-035.jpgヒートシンクと基板を合体!!

結果は…フリーズ出ました。ダメでした。
近いうちにまたジャンクPS2を入手する必要がありますね…
 
  1. 2012/01/12(木) 23:45:48|
  2. ゲームなど

久々にMHP2G

2011blog-243.jpg奥さんが暇になったので企画パート2ということで、長らくやっていなかったモンハンに挑戦です。
それもMHP3ではなくMHP2G。今となれば調合リストや臨時ポーチも無いので色々不便ですが、
たまにはいいだろうと上位クエから初めて、G級まで5つくらい1乙も無くこなせました。まだまだいけるぜ!!
しかし・・・だ、ヤル気はあってもVITAにMHPが来たとして、2台+ソフトをポンと買える財力が到底有りません。

皆様、年末ジャンボは購入されましたか?
当方もそろそろローンレンジャーから解放されたいです

画像は我が家のPSPたち。当然の如く中古のPSP-1000、しかし最初期の日本製モデルです。
 
  1. 2011/12/06(火) 23:54:45|
  2. ゲームなど

PSP-3000を社外品で修理してみます

※ゲーム機の自己分解修理を行うと、、今後メーカー修理を受けることができなくなります。自己責任にて行いましょう。
2011blog-197.jpgPSP-3000の修理依頼が入りました。
最初は緩くなったボタンとアナログパッドの交換だけだったのですが、
情けないことに液晶を不注意で壊してしまい、それもまとめて修理することになりました。

近頃は香港で社外品を廉価にて輸入することが容易にできるようになりました。
モノは実際どんなのが来るのかわかりませんが、うまく使えば有用になるでしょう。
2011blog-207.jpg当方は360EASYBUY.COMというところで購入しています。Paypal使えて円高で更に安くて超便利。

で、なんで2台も同じのがあるかといいますと、故障原因の切り分けを行うためにジャンクを落札したのでした。
ジャンクとはいえど、メモリーカード周辺に不具合がある以外は動作する良品です。
2011blog-199.jpg結局、駄目だったのは液晶だったのですが、それ以外にも壊してしまったポイントがありまして、それが
Lトリガーの接点でした。ここは画像の黒いベースに接点シートが粘着テープで貼られているのですが、
これは慎重に剥がさないと接点を破壊してしまい、Lが入りっぱなしになるのです。
2011blog-200.jpg3M(本物かどうか怪しいですが)のテープまで準備されていて、交換は単に入れ替えるだけ。
位置合わせの穴の精度があまり良くないので、慎重な作業が要求されます。
2011blog-201.jpgそーっと貼りつけて…
2011blog-206.jpgちなみに、Lトリガーのゴムなのですが、
社外品に付いているものは造りもチャチく、弾力が全く無いので使い物になりません。
純正品のゴムを丁寧に剥がして再使用しましょう。
2011blog-202.jpgフィッティングもなんとか合格点。
組み上げて、動作することを確認して、依頼人(上司)に完了メール発信。
2011blog-203.jpg切り分け用に購入した個体に移ります。液晶を部品取りしたので、
替わりに社外品の液晶パネルを組み込みます。

で、これが私が壊した液晶。ラインが一本飛ばしで抜けています。
orz
2011blog-198.jpg留められているツメをひとつひとつ外し、
細くて薄いフィルムケーブルを慎重に抜いて、
液晶パネルを外します。
2011blog-204.jpgで、これが社外液晶。
20US$くらいでした。ってことは1500円くらいか
2011blog-205.jpgサイトにはMADE BY SHARPのようなことが書かれていましたが、
そんなわけないわな(下が社外)
変なライオンさんのホログラムシールが貼られている。
2011blog-208.jpg元通りに組み付けると、おお、映った。
ドット抜けもなく、発色もPSP-3000特有の鮮やかなもの。
2011blog-209.jpgちなみに、メモリーカード周りの不具合は、接点シューがこのように歪んでいることに
起因するものでした。
精密ドライバーで修正してOK!!

この個体は外装の程度も非常に良く、先輩に落札価格+送料で売却することが決まりました。
息子さんへの一足早いクリスマスプレゼントになるそうです。
 
  1. 2011/11/11(金) 23:53:04|
  2. ゲームなど

GAMEBOY LIGHT

2011blog-009.jpg90年代に思春期を過ごしているので、我が屋敷には
たくさんのゲームボーイソフトが眠っています。
また、ハードオフでも大概のソフトが100円からあるので、
あの頃やってみたかったソフトの入手も容易です。
2011blog-011.jpg久々にやってみたかったソフトがあったので、入手してみたのが
ちょっと風変わりなGAMEBOY LIGHT。
クールなELバックライトは、そう。バブカセマニアにはこれが堪らないですよね。
LiteとCOLORの間に挟まってしまっているようで、中古での流通数も
少なく、条件の良い個体がなかなか手に入りませんでした。

で、やってみたかったソフト…Dr.MARIOです。
もうお星様になったじいちゃんがこのゲームをたいそう気に入っていて、
会いに行ったら大概プレイしていたのが印象に残っているんです。
2011blog-010.jpg近頃は、このように便利で高効率なバッテリーがあるので
遠慮無く腰を据えて遊べるようになりました。

昔は、電池が減ったらコントラストを増したりしてたよなぁ…

  1. 2011/07/09(土) 23:10:19|
  2. ゲームなど

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する