FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

暖かいんだから走らないと。2015年最後のツーリング…というか国道480号の試練

2015blog-2730.jpgさて、昨日からの続きです。
和歌山の伊太祈曽駅に思い立って立ち寄った当方、ついでの用事で
岸和田にある弟の家に向かうこととなりました。
用事?いわゆるヤボ用ですね。

走り慣れた風吹峠や犬鳴峠は避けて、和泉市に抜ける国道480号を選択したのですが…
2015blog-2731.jpgいきなり狭隘な住宅街を抜けるというサプライズぶり。

何じゃこの道は…
2015blog-2732.jpg京奈和自動車道をくぐります。
この道、今ならなんとタダ。和歌山って道路が以上に充実してますよね
我田引水、我田引鉄、ここならいわば我田引道といったところか…

これのおかげで、広域農道を使うこともなくなるのでしょうね。
2015blog-2733.jpgいきなり右折の選択を迫られます。

お、いい道に繋がってる?
2015blog-2734.jpgナーイス!!いい道じゃないか。

この調子で和泉市まで抜けれると思ってたんですよ、この時点では
2015blog-2735.jpgオー!!道を行けば
オーバークオリティなトンネルまで!!

しかし対向車がやたらと少ないな、こんないい道なのに。
風吹峠なんか便利になりすぎて、交通量もものすごい勢いで増えています。
2015blog-2736.jpgが、そんな高規格な道路も、

その先のトンネルを掘る工事が行われている箇所を過ぎると…
2015blog-2737.jpg…なんなんだこの道は…
いきなり狭隘かつ落ち葉だらけの道になってしまいました!!
それもかなりの勾配。

これが国道480号 鍋谷峠…そう、時短や運転の負担を抑える事を考えて
入っちゃいけない道だったのです!!
2015blog-2738.jpgいやー、高いところまできちゃったなぁ…

標高が高いということは…そう、寒い。
2015blog-2739.jpgまぁこれも良い機会よ、

今年の当方のMVPであるホーネット250と共に。
2015blog-2740.jpgしかしなんだ、この落ち葉が凶悪なもので、ちょっと気を抜くと
ズリズリ滑るのです。滅茶苦茶怖い

府県境を越えます。気温6℃
そりゃ寒いわけだ。こんな道でも数台のバイクとすれ違うんです。
ストイックというか、変態というか…
2015blog-2741.jpgで、ここからは下りとなります。
日陰なので道はウエット、落ち葉もウエット。
地獄です…
無心に走り続け、いつかは暖かい平地に出ることを信じて…
2015blog-2742.jpg父鬼地区の集落まで降りてきました。

空気も幾分暖かくなって、道もカラッと乾いたナイスコンディションに。
よし、これなら15時までには弟の家に着きそうだ。
2015blog-2743.jpg因みに、鍋谷峠は携帯電話が圏外になります。

ガードレールが無い箇所も多く、落ちたら…一機減るくらいならまた峠の入口からやり直せば良いのですが、
大概は残り一機の状態で始めないといけないこの人生、なるだけなら安全な峠を選びましょう。
2015blog-2744.jpg国道170号、外環状線に出ました。

もうゴールみたいなもんです。
2015blog-2745.jpg蜻蛉池公園の脇を抜け、弟の家はもうすぐそこだ。

因みにヤボ用ってのは…今まで使用していたUSB接続の無線LAN子機が
Windows 7になってから不安定(シャットダウンできない)ので、
300円で買ったイーサネットコンバータに交換する作業を行ってきたのです。

当方のヤボ用なんて、まぁこんなもんですわ…
 
スポンサーサイト



  1. 2015/12/13(日) 23:28:32|
  2. オートバイ

暖かいんだから走らないと。2015年最後のツーリング?

2015blog-2709.jpg夜勤のある変則勤務から普通に月金の勤務になってから、
土日というものがとても有難く感じられるようになりました。
そんな12月12日。天気も良く、気温も高めなので
ちょっとだけ走って、用事を済ませようと準備します。
2015blog-2710.jpg長いこと寝かしていたホーネットですが、チョークを引いて
暫くクランキングすると、息を吹き返しました。

雄ノ山峠を越えて、和歌山へ。
右には今やくろしおとなってしまったオーシャンアローが。
2015blog-2711.jpgさすがに峠は寒い。
2015blog-2712.jpg山を下って和歌山に入りました。

陽光が眩しく、暖かい。ツーリング日和ですね。
原付以外のバイクとの離合もそれなりにあります。
2015blog-2713.jpg紀ノ川を越えます。
2015blog-2714.jpgJR和歌山線の踏切を越えて
2015blog-2715.jpg伊太祈曽方面に走ります。
2015blog-2716.jpg伊太祈曽、南海時代の最終日に行ったきりなのですが、

結構奥の方にあるんですね。
2015blog-2717.jpg山を一つ、また越えることに。
2015blog-2718.jpgあー、この感じ、確かこの辺ですよね。
2015blog-2719.jpg狭い路地を歩くような速度でこなすと…
2015blog-2721.jpg伊太祈曽駅です。
周りは猫に釣られたアジア系の観光客が鈴なりです。
2015blog-2723.jpgよく南海電車に乗っていて、空港急行でもないのに外国人が乗っていて
一体どこに行くんだ、誤乗じゃないのか?と思っていたのですが、
どうやらこの辺りに集中しているようですね

Free Wi-Fiは、なんば駅なんかで入ってくるものと
似たようなもので、メールアドレスで認証されるもの。
2015blog-2722.jpgさて、なんで伊太祈曽なんだ、おまえドーンデザインの電車は嫌いなんだろ?と言われそうですが、
いやー、近頃遊んでるスマホGPS位置登録系の美少女どつき合いゲーム(なんなんだそれは)の
イベント駅が伊太祈曽だったのです。
ここで位置登録をすると、数百円相当のアイテムが貰えるのです。
2015blog-2720.jpg魔改造されていない2270系は、南海色を纏ったままのものも存在します。

当方が最後にここを訪れたのは南海時代の最終日。
それからは猫だのなんだのと、当方が訪れる要素は完全になくなってしまったわけですが、
猫がいない伊太祈曽駅でも、それなりに観光客で賑わっているこの凄さ。
いかに大衆の心を掴むか、なんですね…
2015blog-2724.jpgさて、次は弟の家に行くこととします。
岸和田の山手なので、どこかで峠を越えて行きますか。

奥さんにはミカンの土産を買って帰ろう。
2015blog-2725.jpg県道を東進。

我が地元の淡輪にもある「ママショップ」。
これの存在のおかげで、淡輪の住人は買い物難民にならずに暮らすことができているという。
しかしこの店舗、造り的にこれオー○ワですよね
2015blog-2726.jpgまた紀ノ川を越え、岩出を過ぎて…
2015blog-2727.jpg紀ノ川沿いに走ります。

空が青いですね!!
2015blog-2729.jpg道の駅があったので立ち寄ります。

過去に職場ツーリングをした際にもここに来たことがあったなぁ…あの頃は良かったなぁ
もう戻ることができない過去。しかし今でもあの頃の記憶が輝いています。
2015blog-2728.jpgあんまりのんびりしていてもいけません。
18時には家に帰って飯の支度をしなければいけません。
さて、岸和田方面に抜けるんだし、この国道480号ってので抜けてみるか~

因みに、この時点ではこの国道480号というものがわかっていなかったのです…
 
  1. 2015/12/12(土) 23:48:12|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日 第三弾-四

2015blog-2618.jpg途中、満腹感と信号のない緩い走りの国道で眠気が襲ってきて
皆様、大変だったようですが…

なんとか、白浜までやってきました。バイパスを走って、見慣れた景色を抜けて…
2015blog-2619.jpg…と、信号でもないのにk柳主任のヨンフォアがまた停まってしまった。
懸命にキックしている(セルは具合が悪いそう)
なんだ…こりゃ尋常じゃない感じだぞ

コンビニの駐車場を間借りして、原因を探る。燃料は…キャブのドレンを開けると漏れてくる。
キーの接触が悪いようだ。ランプがボンヤリ光るところでキックするも駄目。
火花が飛んでいるか診る。ああ、飛んでいない。
バッテリーを見ると液がないセルがある。これか…

当方のホーネットのバッテリーをつなぐと、元気に始動。
2015blog-2620.jpgここで電話にて手配していたJAFが到着。
整備士さんの診断によると充電系が駄目だろうということ。
近くのバイク屋さんが開いているようで、似た大きさの新品バッテリーや
中古でも良いなら用意があるそうだ。
2015blog-2621.jpg幸い、レッカーも無料の距離なので、そこまで積んでもらうことに。
2015blog-2622.jpgやってきたのは紀伊新庄駅最寄りにある「プラスワンモーターサイクル」
日曜に営業してくれているのはとてもありがたいです。

店内にはセンスの良いカスタム車や、新車の試乗車?も。
個人的にはFZRの足が入っていると思われるSRXが気になりました。
2015blog-2623.jpg準備していた中古バッテリーを付けてもらい、
走れるだけ走ろうということに。
因みに、このヨンフォアですが、セルスターターは壊れていたわけではなく
バッテリーが弱っていたためにクランキングができなかったようです。

さぁ、暗くなると燈火類で消費電力が増すので、急ぎましょう。
プラスワンモーターサイクルの皆様、お騒がせしました…
2015blog-2625.jpgですが、終わりは突然にやってきました。
距離にして56.6Km。トンネル内でストール。

我々は安全な場所に退避し、貸バイク組には先に帰ってもらうことに。
広川インターチェンジの手前だったので、
そのまま降りて、策を練る。
2015blog-2626.jpg直ぐ側にローソンがあるので、そこに一旦落ち着く。
S田主任がレンタカーの手配を工面しているが、渡り板が無いとのこと。
嗚呼、万事休す。こんなレジェンドバイクをこんなところに置きっぱなしにしていると、
まず跡形もなく蒸発することでしょう。

そんなことをヤマさんやハゲラ君とのLINEに飛ばしていたら、なんとヤマさんが
駆けつけてくれることに。ヤマさんの実家は設備屋さんなので、軽トラなんかはお手の物なのです。
2015blog-2627.jpgこのローソンにはイートインがありますので、そこで集い、インスタント食品を楽しむ。
温かい汁が身にしみて、体が元気になっていきます。
インターチェンジが近く、かつ、このような良い条件のローソンがある場所でエンコしたのは
不幸中の幸いだったとも言えますね

小一時間の時を経て、ヤマさんが現行キャリィで到着しました。
思えば、当方がJazzを購入したときも、ヤマさんと一緒に軽トラで東大阪まで取りに行ったものでした。
エアコンも無いキャリィで、窓を開けて走っていたら当方は右腕、ヤマさんは左腕が真っ黒に焼けてしまったという…
2015blog-2628.jpgS田主任の得意とする縛りで、ガッチリ固定されたヨンフォア。
2015blog-2629.jpgさぁ、走り出しましょう。
困難はなんとか乗り切ることができました。

ヤマさんは不参加ながら、この日のMVPとなってしまいました
2015blog-2630.jpg紀ノ川SAで、今回の解散式。
本当に色々ありましたが、こうして無事に帰れる方向に向いたということで…

次回はちゃんと円月島にたどり着きたいところですね。リベンジしましょう!!
2015blog-2631.jpgそして、当方は相変わらず阪南インターチェンジから15分の好立地なので、
そそくさと帰宅して、皆がヨンフォアのフォローに回っているなか、真っ先にお風呂で体を
暖めることができたとさ。

その後のヨンフォアですが、多数のリプロパーツを用意しているBRCというお店で
レギュレーターを購入し、修理の準備が整っているとのことです。
ICレギュレーターになったら、MFバッテリーでセル始動がOKになることでしょう。
 
  1. 2015/11/24(火) 01:36:36|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日 第三弾-参

2015blog-2601.jpgさて、毎回のツーリングの課題でもある記念写真。
前回のような5台くらいであればまぁ話は早いのですが、
今回は大所帯。まずは具合の良さそうな場所を探し、整列してもらう。
こういう仕切りは当方の部所の主任であるI田主任が突出しているのですが、
当方もちょっと頑張ってみました。
マシンが順光になるように駐めて、綺麗に並べて…
2015blog-2602.jpgこの後、人間入りの写真と、更に一人ずつマシンに跨った写真も撮っちゃいます。

翌日にプリントアウトしたものを持って行くと、ツーリングの余韻と相俟ってウケが良いのです。
2015blog-2603.jpg今回もバイク便仕様のホーネット。でもやっぱり伊達なマシンにこれは似合わないですよね…
外しの美学も、外れすぎていたら美学にならないんですよね
ボーナスが出たらタンクバッグを物色してみましょう。

因みに、当方が跨った画像は空ヲタのW田監理主任が撮ってくれました。そして改めて
自分がデブになったことを認識するのでした。
2015blog-2604.jpg次なる目的地に向けて走ります。

日の岬灯台に向かうとのことですが、途中、後半の数台がはぐれてしまったり、
2015blog-2605.jpgK柳主任のヨンフォアが原因不明のトラブルで停まってしまったりと

色々ありながらも…
2015blog-2606.jpg昼食をとることになっている旅館に到着しました。

はぐれたもう片方のメンバー曰く、日の岬灯台には行けなくなっていたそうです。
これを書きながらちょっと検索しているのですが、現在はどうなっているんだろう?

暫く調べてみましたが、なかなかのB級感あふれるスポットだったようですね。

因みに、「ひのみさきとうだい」で検索すると、当方が3月に島根に行った際に訪れた
出雲日御碕灯台がたくさん出てきました。嗚呼、もう随分前のことに思える…
2015blog-2607.jpg紀伊半島南部に行くと、魚料理といえばクエになるようです

この旅館にもこのようなイカしたモニュメント?が。
2015blog-2608.jpgお鍋にするとプリプリで美味しいのですが、

さぁこのお店のクエやいかに。
2015blog-2609.jpg旅館にはごはん処が併設されており、我々は
そこに通されます。お店の中には魚拓が。
この画像では比較できるものがないですが、でかい。
2015blog-2610.jpgクエ鍋のセット。身は3切れくらいですので、味わって食べましょう。
2015blog-2611.jpg全景。

後に紹介する公式サイトによると、クエ定食(2,900円)がこれのようだ。
2015blog-2612.jpgいいダシが出てますね~
2015blog-2613.jpgこの旅館特製のポン酢でいただきます。

味?そりゃもう、言葉にできないくらいでした。
後々、卵とごはんを頼んで雑炊にまでして堪能いたしました。
2015blog-2614.jpg旅館の横はまさに海。
岬の名にふさわしい立地ですね。

検索したら公式サイトまで出てきました。いまどき食べ○グやじゃ○んでしか詳細が見られない
お店も増えている中で、ちゃんと公式サイトがあるのが嬉しい。
2015blog-2615.jpg腹を満たしたら、また走りだすことになります。
2015blog-2616.jpg何気ない画像も、こういったものも余すこと無くにSDカードに詰め込んで
参加した皆様に回して渡すようにしています。
今回は一眼+車載カメラ+携帯で240枚近くとなりました。
2015blog-2617.jpgここから下道で白浜まで走ることとなります。

目指すは三段壁と円月島、そして露天風呂なのですが、
この日のうちに全部こなせるでしょうか
 
  1. 2015/11/22(日) 00:38:41|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日 第三弾-ニ

2015blog-2583.jpg数十分を待たずして、様々なサウンドと共に参加者のマシンが集います。
今回は人数も多いので、まさに多種多様な感じですね。

ここに足りないのはレーサーレプリカでしょうか。IN田さんのGSX-R1100がなんとかそれっぽい感じ。
2015blog-2584.jpg本当であれば同期のヤマさんがここにNSR250Rを伴って加わるはずだったのですが、
キャブレータのオーバーフローで無念の車でお見送り…となりました。

ですがこのヤマさんが、後々の救世主となって降臨することとなるのです。
2015blog-2641.jpg出発です。

鮮やかなイエローのスクーターは、OK保主任のスカイウェイブ。
Sなので変速機構が付いている模様。ハンドルに妙なスイッチが付いていました。
2015blog-2587.jpg紀ノ川SAに到着。

…!!何じゃこの車は!!
ギャランΛ、それも3ナンバーですよ!!2600のギャランΛなんで見たことがなかった当方は
大興奮で車を見せてもらうことに。
2015blog-2585.jpgエンジンルーム。
オーナーの愛情が輝いています。
当然、オリジナルではないにしても、このキメの細かい手入れが
それ以上の輝きを見せてくれます。
2015blog-2586.jpgASTRON80。2600ccなので所謂G54B。
我々のようなCCV愛好家としてはジープ最強のJ57/47/37などに載せられた
ハイパワーユニットとして、
そして走るシーラカンスことデボネアの心臓としても有名でした。
2015blog-2588.jpgで、そのΛのオーナーさんと談笑していたのがAE86のオーナーさんでした。
驚きのシングルナンバーですが、なんでも2年落ちを今迄維持しているとのこと。
これもまた素晴らしいコンディションですね…

…って、バイクツーリングというのに勝手に何興奮しているんだか、いや、これらのマシン達は
当方を大興奮させるのには十二分のパンチ力を持っているのです。
2015blog-2589.jpgさて、メンバーの皆様は煙草休憩も終わったようなので、

またしても阪和道を南下することとなります。
2015blog-2590.jpg高速道路を11台の編隊で走る様は圧巻です。

なかなか並走する四輪などとのペースがうまく取れない感はありましたが、
引率の方達の仕切りでうまく隊列が保たれていました。
2015blog-2591.jpg今回、カメラマウントにラバーを挟み、カメラ自体の感度も上げたので

失敗画像は相当減らすことができました。
2015blog-2592.jpg有田ICで降ります。
2015blog-2593.jpg紀勢本線の線路沿いをひた走ります。

線路の速度標識にはまだ381の文字が見られますが、
この画像の時点で、もう381系はやって来ないのです。
2015blog-2594.jpg広川ビーチ駅をかすめます。
2015blog-2595.jpg山道を越えると、海が見えてきました。

こんな場所があったんだなぁ
2015blog-2596.jpgトンネルを抜け、
2015blog-2597.jpg橋を渡り、
2015blog-2598.jpg凄い石垣をかすめ、
2015blog-2600.jpgなんだか凄いところに着きましたよ!!

色々と行程を組んでくれているのですね。
2015blog-2599.jpgあとで調べてみたのですが、白崎海洋公園という場所のようで
この奇勝は石灰岩からなるものとのこと。キャンプ場やバンガローも併設されており、
我々が着いた辺りには、朝起きて歯を磨いている宿泊客が水道の周りに大挙しているような状況。
何せ集合時間が早いので、まだ朝の8:20頃なんです…
 
  1. 2015/11/19(木) 23:02:58|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日 第三弾

2015blog-2580.jpg今年度からの(略)
基本的には秋に行う長距離ツーリングが本番のようで、
今迄走ってきたショートな少人数ツーリングは突発的なものだったそうです。

さて、当方も仕上げてから一度も洗ったことがないホーネットを洗車し、来たる11月1日に備えます。
デイトナのハイパーパッドはブレーキダストが凄いです。次は何を試そうものか
2015blog-2581.jpg11月1日。まだ5時を過ぎたところです。集合が岸和田SAに6時半となっているので
早めに出発することにします。
この頃は普段より冷え込んでいまして、ちょっと厚めに着こむことに。この判断のおかげで
あとで色々と助かることとなりました。
2015blog-2632.jpgもらったバイクで走り出す。
2015blog-2633.jpgさて、今回の懸案であったETC。

ちゃんと止められずに通過できるだろうか。
まずは泉南ICの入り口。
2015blog-2634.jpgおっしゃー!!行けた!!

やったぜ。
2015blog-2635.jpg空が白みかけています。

走っているのは当方くらい。手袋が通気性のあるものなので寒いですが、
それ以外は順調。ネックウォーマーも巻いているので快適そのもの。
2015blog-2636.jpg岸和田和泉ICを出ます。

さぁ行けー!!

おお、いけた…って、泉南ICでは入れたし、そりゃ大丈夫か
2015blog-2637.jpgここで折り返し。また阪和道に乗ります。

岸和田SAが集合場所なので、当方からすれば結構余計に走ることとなります。
2015blog-2638.jpgさて、前々回のツーリングで見事に制止されてしまった岸和田料金所。

ここが通過できれば問題はないだろう。
2015blog-2639.jpg通過に成功しました。

これで当方のホーネットはETC完全OKとなったわけです
2015blog-2640.jpg暫く走って、岸和田SA着。

バイク置き場にはまだ誰も居ません。一番乗りです
2015blog-2582.jpgいやー、寒かった。とりあえず座って待つか。

…というわけで今回は岸和田SAまでの道中だけの報告となります。
この日、なかなかの波乱と困難が待ち受けることとなるのですが、それは次回以降で…
 
  1. 2015/11/16(月) 23:19:52|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日 第二弾 後編

2015blog-2559.jpgいやー、これはいいパーキングです。
二輪車を駐めれる場所ですが、近頃になって大手のコインパーキング会社でも
人の多い繁華街などでは二輪用のコインパーキングを整備してくれていたりしますが
まだまだ、それでも足りないなぁ…と思うことしきり。
2015blog-2558.jpgライティングが良い感じで、バイクの金属感が映えますね。

他に駐められているバイクも面白いものが多く、見ていて飽きません。
2015blog-2560.jpg姫路城。

黒ずむ前に見ておけて良かったです。
周りはすごい人だかり。
内部見学は数時間待ちとのこと。
まともに見ていたら、レンタルバイクの返却に間に合わないですね
2015blog-2561.jpgお腹がすいたので、近くの商店街にお店を探しに行きます。
2015blog-2565.jpg良い感じの古書店。これだから商店街歩きは楽しい。
2015blog-2564.jpg感じ良く食べれそうなお店が見つかったので、

ここで昼食となりました。
2015blog-2562.jpg海鮮丼!!

たまんねぇ!!
2015blog-2563.jpgこれで980円!!ご飯のおかわりまでしてしまいました。
2015blog-2566.jpgさて、最後に集合写真も撮っておこうということに。

何か城が写るいい場所が無いかとみんなで考えていたのですが、
駐車場の上にある地盤が広場になっていて、この端がちょうど良さそうなんです。
2015blog-2567.jpg人の往来も無いので、このように格好良く並べることができました。
2015blog-2568.jpg相変わらず、マシンのジャンルが定まらないのが職場ツーリングの醍醐味ですね
2015blog-2569.jpg今回はリアボックスが付いていて、バイク便のようでもありますね
伊達なバイクであるホーネットには、ちょっと似合わない感もありまして…

タンクバッグ買おうかなぁ
2015blog-2570.jpg雨も近づいているので、早々に引き上げます。
2015blog-2571.jpg途中、雨にも降られながら東に進みます、というか、雨雲を追いかけている感じでしょうか。

神戸市に入ると、結構な雨模様に。
2015blog-2572.jpg更に渋滞ですよ…土日だからまぁ仕方ないかぁ
2015blog-2573.jpgジワジワと歩くような速度で進みます。

レンタルバイクの返却期限があるので、急がないといけません。
2015blog-2574.jpgハーバーハイウェイもフル活用して、家路を急ぎます。

なんとか、返却時間にも間に合ったそうです。
当方は南に進むので、天保山ジャンクションで皆様とはお別れ。
楽しい時間をありがとうございました。
2015blog-2575.jpgトイレを我慢しながら走ります。

ああ、泉大津パーキングエリアまで走らないと…
外はもう真っ暗。

思えば、夜の高速道路って初めてです。まぁ普通に走ってたら
大丈夫でしょうか
2015blog-2576.jpg小休止を経て、走ります。ひたすら走ります。
2015blog-2577.jpg気温も落ちてきて、なんだか心細くなります。

泉佐野南まで来ました。あと少しで我が屋敷。
2015blog-2578.jpg淡輪7号踏切まで来ました。

とりあえず風呂に入りたいです。10月とはいえ、この頃は気温も低かったので
朝晩は結構冷え込んでいたのです。
2015blog-2579.jpgふぅ…なんとか無事に帰ってこれました。

まぁ、普通は何事も無く無事に帰ってこれるもんですが、
この「普通」が結構難しいもんなんですね。
さぁ、明日も生きよう。そのためにも「普通」をこなしていいきましょう。
 
  1. 2015/11/14(土) 20:02:07|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日 第二弾

2015blog-2539.jpg職場ツーリングの面々で、姫路城を見に行こうというプロジェクトが立ち上がりました。
話はとんとん拍子に進み、予定が組まれて決行となり…
もう随分前のこととなりますが、時は10月12日。

当方はアイリスボックスをキャリアに載せて、参戦となります。
2015blog-2540.jpg前回の記事で記したとおり、車載カメラも載っけて…

Powershot S80のインターバル撮影モードを活用します。
2015blog-2541.jpgETCは諦めたので、今回は非搭載。料金所でETCカードを渡す作戦でいきます。

いくらETCカードといえ、無線通信で通過しないと割引は適用されません。
2015blog-2542.jpgうーむ、やっぱどうにかしてETCは付けるべきですよね
2015blog-2543.jpg阪神高速湾岸線をひた走り、集合場所である中島SAに。
到着が遅くなりそうで焦っていたのですが、当方が一番乗りでした。

因みにリアボックスはキャリアに縛っているだけです。キャリアはたまたまヤフオクで落とせた
RALLY695というアルミ製のもの。とても軽いです。
箱がない状態でも、カバンを載っけて縛れるので重宝しています。
2015blog-2544.jpg2番乗りはレジェンドマシンであるCB400Fourに乗るK柳主任。
本当にこのバイクでちょい乗りはするわツーリングはするわで
ヨンフォアを普段使いしているとても羨ましいバイクライフを送っています。
2015blog-2545.jpg程なくしてW田さん、S田主任とI田主任も到着。
I田主任は前回のNC750ではなく、ZRX1200DAEGで参戦です。
見慣れないマシンなので一瞬誰かと思いました。たまたまレンタルバイク店に
在庫?があったそうで。
2015blog-2546.jpg暫く談笑し、出発。
六甲山系の雄大な稜線とそこにへばりつくように立ち並ぶ住宅を遠くに見ながら
湾岸線を走り続けます。

因みに…Powershot S80はバッテリー切れで果てていました。
走行中の低温でバッテリーが音を上げてしまったのでしょう。
2015blog-2547.jpgハンドルマウントカメラは、残念なことにハンドルの振動をモロに受けてしまい
晴れた屋外だというのに、ビリビリに振動した画像がほとんどでした。

京橋SAで休憩。何にしても休憩の多いツーリングクラブですが、それが
とてもありがたいのです。
2015blog-2548.jpg出発。快調に西を目指します。

カメラはPowershot S90に交代。要所要所でポチポチシャッターボタンを押します。
2015blog-2549.jpgしかし写りはこんな感じで…

もっと感度を上げてシャッタースピードは1/1600くらいにしないと
いけなかったようですね
2015blog-2550.jpg天気は最高。西神地区の丘陵地帯を舐めるように走ります。
2015blog-2551.jpgまともにブレずに撮れたのはこのカットくらいか…
2015blog-2552.jpg更に休憩。当方はここで給油も行いました。

まだホーネットの燃費や航続距離に関しては調査中といった感じでして、
給油はできる時にしておこうという方針です
2015blog-2553.jpg何にしてもこのバイク、リザーブに切り替えないといけないタイミングが

異様に早いんですよね
2015blog-2554.jpg姫路まであと少し。
2015blog-2555.jpg市街地を怪しいツーリングチームがひた走り、
2015blog-2556.jpg姫路城までやって来ました。

ヨンフォアの集合サウンドがこだまします。
この日もヨンフォアのアイキャッチはバッチリでした。音が良いんでしょうね
2015blog-2557.jpg駐輪場ですが、姫路城にはとても良さ気な
地下駐輪場があるんです。それが大手前公園地下駐車場。
バイク専用のパーキングが存在するのです。

そして平面駐車場がダダ混みのところ、こちらはいつでもウエルカム。
いやー、これは姫路城を訪れるライダーにはありがたい。
 
  1. 2015/11/09(月) 23:08:52|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日 後編

2015blog-1945.jpg和歌山マリーナシティ。
当方は近所過ぎて行かない現象が発動してしまい、訪れたのも10数年ぶりとなってしまいました。
思った以上(失礼)に賑わっていまして、期待感が否応なしに高まります。

ちょうどいい時間になってきたので、お昼ごはんの調達を行います。
2015blog-1946.jpg元々はテーマパークのような形態であった(と思う)マリーナシティですが、
近頃は地の利を活かした食とリラクゼーションを盛り込んで、人気となっている感。

何せこれだ!!まぐろの中トロお寿司が1500円でこれくらい食べれる!!
2015blog-1947.jpgBBQもできるようだ。
確かに、行った人からよく聞くのはBBQができる!!という話でした

今回はサラッと食べて談笑するので、皆様お寿司をセレクト。
2015blog-1948.jpgさすがに休日なので、まぐろの解体販売ショーまで行われていました。

結構なポテンシャルを誇っていることに驚いてしまいました。
当方は完全に軽く見ていました…スミマセン
2015blog-1949.jpg当方は、ネギトロ巻きと中トロでマグロづくし。

日陰で涼しいテーブルをGetして、オトナの休日が高まっていきます!!
オトナなので、ビールはノンアルコールで。
2015blog-1950.jpg普段は仕事でゴリゴリやっている面々も、今はそれを忘れてただ駄弁る。
なんだかこういういのっていいですよね~
いやー、こうなってきてようやく、移動して良かったと思えるようになるのでしょうか。
仕事は忙しくなっていくばかりですが…
2015blog-1951.jpg食後はスイーツですね。

みかんジュースにソフトクリームが載った、
オトナのスイーツを。

結局、この日はマリーナシティのアトラクションやお風呂などは利用せずでした。
でも、それでいいんです。ちょっと走って、いい飯食って、駄弁る。
2015blog-1952.jpgというわけで、15時にもならないうちから帰路につくことに。

オトナは時間に余裕を持って、家族のもとに帰っていくのです。
2015blog-1953.jpg今度来るときは、もうちょっと中の方まで見てみようと思います。

ありがとう!!和歌山マリーナシティ!!
2015blog-1954.jpg…の前に、もう一度集合写真を撮っておきます。

先程は海バックに拘って逆光でしたが、今回は
順光で人物重視…というわけなのです
2015blog-1955.jpgしかしホーネット。今回はまさに大車輪の活躍でした。
因みに、ゲルザブの効果はかなりのもので、今回は130Kmくらいのショートでしたが
全く疲労がありませんでした。
ですが、リュックを背中に背負うスタイルなので、ちょっと方がこりました。
今後は、荷物を容易に載せれるキャリアを作らないといけません。
2015blog-1956.jpgヨンフォアをよく撮っておきましょう。

今回はPowerShot S80のみを持ちだしてのツーリングでした。
古いくせによく写りますが、今度は一眼も連れて行こう。
集合写真撮影のための三脚も要るなぁ…
ハンドルにカメラをマウントして、インターバル撮影もしたいな…
(S80にはインターバル撮影が備わっているのです)
2015blog-1957.jpg最後にまた自販機前で駄弁る。

何にしても駄弁ってばかり。
2015blog-1959.jpg海南インターから阪南インターまで…本当にあっという間でした。

皆様に手を振って、無事に帰宅することを祈りつつ…
この画像のあと、安全確認もせずに道に出てきたEKワゴンのおかげで
ヒンヤリさせられました。
2015blog-1960.jpg…だから土日は嫌なんだ…と思いつつ、
なんとか我が屋敷まで辿り着くことができました。

今後への課題もたくさんできましたし、それをどうしようかと
考えながら…
2015blog-1961.jpg参加メンバーに配る写真をプリンタで刷って、
明日の配布&思い出しトークに備えます。

さて、次は10月中頃に大人数で行くそうなんですね
鉄道イベントにも被らないようなので、
バッチリ準備して、思いっきり楽しもうと思います。

お誘い頂いた皆様、ありがとうございました!!
 
  1. 2015/09/16(水) 22:28:05|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日

2015blog-1930.jpgさぁ、待ちに待った日曜日。
新しい職場でお誘いいただいた初めてのツーリングです。
迷惑にならぬよう、(当方としては)念入りに整備して、一応バイクも磨いての
参戦となります。


初めてプレクサスを使ってみましたが、これ凄いですね…
ちょっとくすんだ輝きだったガソリンタンクがピッカピカです!!
2015blog-1931.jpgで、今回は初めての高速道路となるので、ETCが要るなぁ…と、SJ30用のETCを
無理くり積んで岸和田和泉のゲートを通過!!
おお、いけたぜこりゃ便利!!と思ったのも束の間、
次の岸和田料金所でSTOPが掛かってしまいました。
2015blog-1932.jpgやっぱ四輪用のETCで二輪は駄目みたいです。

おじさんをインターホンで呼んでカードを渡し、情報を書き込んでもらって再出発となりました。
これをご覧の皆様、ETCは専用品でお願いします…
2015blog-1933.jpg合流は岸和田サービスエリア。
当方としては遠回りになりますが、目的地が近場なので、紀ノ川サービスエリアでは
ツーリングにならないのです。

当方が一番乗り(下っ端ですしね)、暫く待つと、写真で見たことのあるセローが。
同じ職場のW田さんです。セローとこよなく愛しているようで、30周年記念祭のシャツを
わざわざ着てくる愛しっぷり。
2015blog-1935.jpgこのセロー250ですが、前と後ろにカメラ、ナビにETCとかなりのフル装備です。

排気チャンバーやエンジンダンパーなど、よくわかんない装備も愛が滲み出しています。
2015blog-1934.jpg隣はK柳主任の…CB400Fourです。
いやー、ヨンフォアですよ、本物の。職場のある人の机に職場ツーリングの写真が
挟まっているのですが、色んなバイクに混ざって…ヨンフォアが!!こりゃすごい人が居るなぁ…と。

今回ご一緒させていただくこととなり、実車が拝めてもうたまりません。
マイルメーター、コーションプレートは全部英語。アメリカからの帰国組ですね。
磨き上げられたパーツ達に、愛が滲み出て(略
2015blog-1936.jpg今回のツーリングは5人/5台の参加です。

最後に我が部署のボスことI田主任と、今回の発起人?S田主任が登場です。
I田主任は現在所有車がないので、レンタルバイクで登場。なんでも教習所の
サンクスキャンペーンで2回分のレンタルバイクが無料なんだそう。

マシンは750ccのベストセラーとなったNC750X。イニシャルコストの安さとユーティリティで
タラっと乗れるのが魅力的。

エンジンはこんなに前傾してるんですね。
2015blog-1937.jpgそして、ふつうに止まればそれでええねん的なブレーキ。
この簡素さにはたまげてしまいましたが、
近頃のバイクってリアディスクのようなこういった輪っかディスクのバイクが多いようですね
よく考えたらCBR250Fなんかもこうだったか
2015blog-1938.jpg紀ノ川サービスエリアでもう一休み。

距離もショートで、時間にも余裕があるのでのんびり駄弁ります。
それにしても、まだ半年も居ないのに、こういった集いに呼んでもらえるって
ありがたいことですね。また当方の趣味だから一石二鳥。

これが接待ゴルフだったら、今頃私は死んでます…
2015blog-1939.jpg高速道路を降ります。皆はETC装備なので楽々通過。
当方はETCカードを料金徴収機に挿入して通過。

やっぱバイクにはETCが必須ですね…
2015blog-1940.jpg海南インターを出たら、目的地まではもう一瞬です。

そう。この日の目的地は「和歌山マリーナシティ」。
我が屋敷からは…下道で30分ちょっとで行けてしまう…ことは
この場だけにしておきましょう。
2015blog-1941.jpg天気の良い休日なので駐車場は満車。大盛況ですね
四輪は駐車料金が必要ですが、二輪はタダ。これは嬉しいです

それにしてもヨンフォア。エキゾチックです。紀の川サービスエリアでも、
隊列を組んで走りだす際に、衆目は全てヨンフォアに釘付け。さすがです
2015blog-1942.jpgバイクが集まって、いい場所があれば…

集合写真です!!
またこのジャンルを超えた異種格闘状態が職場ツーリングの醍醐味ですね
2015blog-1943.jpg海と青空!!

バイクが似合う!!
2015blog-1944.jpgそして!!

当方のホーネットだけも、ちゃっかり撮っておきます。
いやー、このフロント周り!!良いです!!しかしブレーキ強化の恩恵は
正直あんまりわかりません。フォークは元々のものが油ダダ漏れだったので
走行安定性は非常に向上しています。

後編に続く。
 
  1. 2015/09/15(火) 23:15:42|
  2. オートバイ

ヘルメットを買うぞ!!高いやつを買うぞ!それはAraiのSZ-RAM4!!

2015blog-1425.jpgさてさて、遂に走りだすことができるようになったホーネット。
ですが、いやー、そうなんですよ。途方が中型二輪の免許を取得したのは、
あくまでも原付一種を二種登録して楽しむための手段だったので…
2015blog-1598.jpgそうなんです。ヘルメットが原付用しか無かったのです。

これからはホーネットに乗る機会も多くなりそうですし、
法定速度内とはいえど危険な場面にも直面することでしょう。

というわけで、ヘルメットを買います。新品で。

仕事終わりに、職場から宅地をショートカットして…
2015blog-1599.jpg住之江通に出ます。

まぁ、この辺りをうろついている時点でおわかりいただけるでしょう。
2015blog-1600.jpg帰りのバスも計算に入れておきましょう。
2015blog-1601.jpg49号系統。

昔は大正の鶴町まで行っていた系統でしたが、いつしか縮小に縮小を重ね、
平林までしかいかなくなってしまいました。

ここ数年の縮小に次ぐ縮小で、市内の細やかな移動は
相当阻害されてしまうようになってしまいました。
2015blog-1621.jpg1時間に1本、これは完全に交通に自分が
時間を合わせないといけない状態でして
日本で3本の指に入る大都市内でこのような状態になっているというのも
どうなんだろうな…と思います
2015blog-1602.jpgさて、帰りのバスの時間を見たことですし、それに合わせて
行動しましょう。
住之江にある2りんかんです。昨夏にブレーキホースのフィッティングを購入した際に
会員カードを作っていたのです。
2015blog-1603.jpg狙いはAraiのジェットヘルことSZ。

SZでも色々あるのですが、色々考えた末
内装が外せるフラッグシップモデルのSZ-RAM4に決めました。

先日、電話で問い合わせた際には38,000くらいとの価格を提示されたので
ああ、どうしようか、通販にしようかなーとも思っていたのですが、
先述のように会員になったので、セールなどのメールが来るわけですよ。

デジタルチラシを見てみると!!
2015blog-1620.jpgおおお!!
SZ-RAM4が安くなってる!!
まぁそれでも通販よりはちょっと掛かりますが、
その場で被ってサイズを決めれるのは超メリットがあります!!

ということなんですよ。2りん祭りバンザイ!!わっしょい!!

さて、ここで気になるのはサイズのことですよ。
色んな人に聞いてみまして、ヤマさん(誰なんだよ)曰く、
帽体は小さいのを買って、内装を薄くするといいよーとのこと。
2015blog-1604.jpg本当にそんなことができるのかと思いつつ、展示品を被る。
Lだと…おい、けっこう苦しいぞ…俺ってそんなに頭がでかいのか…

XLを被ってみる。ピッタリ…嗚呼
ですが、ちょっとブカブカな感じもします。ということで店員さんを呼んでみる。
最初は冷やかしと思われたのか、どうせ買わないんでしょっぽい感じでしたが…
店で被ってネットで買う人って多いんでしょうね…

色は最初アルミナシルバーを考えていたのですが、意外やサファイヤシルバーが
良い感じなので、これにすることに。

で、色々聞いていると、ヘルメットを担当できる人が来ました。
何でも、AraiのSZですとMとLは帽体が一緒で、内装の厚みで調整しているそうです。
なんとサファイアシルバーのLが在庫なしとのことで…ならばMをベースにLの内装を入れて、
ほっぺたの部分を薄いものに交換してもらいました。

2りんかんはAraiのテクニカルショップの認定を受けていまして、
サイズ変更等のカスタマイズを無料でその場で行えるのがメリットなのです。
2015blog-1605.jpgそれをよくよく考えると、そう。価値ある買い物ができるわけですよ。
リアル店舗もいいじゃないか。

まぁセールだったからというのもありますが…
5000円も安くなってたら、そりゃ買わずにはいられまい。

内装のカスタマイズで時間がかかるかなと思ったのですが、
意外やレジまでさほど時間も掛からなかったので
49系統のバスに間に合いました。
2015blog-1606.jpg上画像のように、1時間に1本しか無くても
必要としている方は居るのです。
せめて30分に1本は欲しいですよね…
2015blog-1607.jpgフルドットのLED表示がなせる技!!

循環系統!!
2015blog-1608.jpgそう。一方通行の循環系統なので、
住之江公園まではいったん平林を経由するので
遠回りになるのです。

まぁ、時間に余裕はあるので冷房ダクト直撃で
体を休めましょう。
2015blog-1609.jpgそして住之江公園着。

ここから89号系統で堺まで行くことに。
地下鉄→バス→バス乗り継ぎが発動するのですよ。

乗車待ちの列は結構伸びています。
2015blog-1622.jpg89号系統も朝夕はちょっとだけ増便されています。

他にも南海バスの運行もあるので、
市バスに拘らなければ堺駅に行く方法も
それなりにはあるということでしょうか
2015blog-1610.jpgバス到着。

49号系統がここに着いたのが19時前、
89号が19:07発なので結構スマートな乗り継ぎです。
2015blog-1611.jpg運良く展望席が取れました。
2015blog-1613.jpg大和川を跨いでバスが走ります。遠くには満月。

道路は渋滞しているので、昼間に乗った時より
ちょっと時間が掛かる感じです。
2015blog-1614.jpgほどなく堺に到着。

なんば19:20発の急行は無情にも発車してしまったあとだったので
そのあとの空港急行で泉佐野まで向かいます。

が、結構これが混んでて大変。
何せ両手にヘルメットと…
2015blog-1612.jpgフォークオイルも持っていたので…

意外と空かなくて、座れたのは春木でした
2015blog-1615.jpgちなみに、店頭在庫しかなかったので
元箱はありませんでした。
まぁ、その方がスリムに持って帰れてよかったと思われます。
2015blog-1616.jpgゆえにポップやら何やら、色々と貼られています。

あれ、これって要は展示品ってことか…まぁいいや。すぐ欲しかったし
2015blog-1617.jpgSZ-RAM4の内装は、購入後も調整ができます。

顎の部分があまりにキツくて、かぶっていると
ほっぺたが押されて…奥さんにアンパンマンのようだと言われてしまいました。
まぁ、そのうち馴染むでしょう。でももうちょっと薄くしたい。
2015blog-1618.jpgというわけで、顎部分のスポンジが一枚はがせるように
なっているのです。
剥がしてしまいましょう。ペリペリ
2015blog-1619.jpgで、剥がして被ってみましたが…

やっぱりアンパンマンのまんまでした。
要はこれ、痩せろってことか…

早速、夜走りをしてきましたが、さすがはイイ物だけあって、
風の流れを綺麗にコントロールしてくれるのです。今迄風が目に入って目がショボショボしていた
わけですが、目を見開いて運転ができるようになりました。これは安全にも直結しますし、
ライディングにも集中できるようになりました。いやー、いい買い物でした
 
  1. 2015/08/02(日) 22:28:13|
  2. オートバイ

ホンダ用の小さなギボシ

2014blog-4624.jpg寒くなって一向に進まなくなってしまった当方のレストア作業。
動かないバイクは、何時まで動かさないつもりなのでしょうか…

やっぱり、屋根付きガレージは必要だったのです。

さて、今日はこういう買い物をしたとの記事を…
2014blog-4625.jpgホンダのバイクって、使っているギボシが小さいんですよね…
いままでは仕方なくグイグイと大きなギボシを挿入していましたが、
これはやっちゃいけないことなので、今回カタを付けることにしました。
検索って便利ですね!!
2014blog-4626.jpg初めて、モノタロウを利用してみました。
一応法人向けのサービスなのですが、別に普通に個人でも買える模様。
注文すると、品物より先にカタログが届いちゃいました。なんじゃこりゃ
2014blog-4627.jpgうーん、確かに小さく見える。
しかしなんだ、こうして2つのサイズを用意する必要があったのか、
そして、なぜホンダはこのサイズを選んだのだろうか…
2014blog-4628.jpgモノタロウでは、日立オートパーツ&サービスの製品が
廉価にて購入できます。信頼の国内メーカー。嬉しいポイントですね

因みにだ、小さなギボシ自体は日本橋でも入手ができるようになっていたのでした…
値段はトントンなので、まぁヨシとしましょう。
2014blog-4629.jpg合わせて、ハンドルスイッチやメーターカプラーなどに使用されている

110型コネクターも購入しました。

2014blog-4630.jpg
100セットは結構な量でして、小さなタッパーには

収まりきりませんでした…
2014blog-4631.jpgオスメス共に、被覆は大きなサイズのものと共通のようです。

そういえば、ハーネスの作成くらいなら玄関でできるし、
CB50Sのハーネスでも作ろうか…な
 
  1. 2014/12/17(水) 00:29:41|
  2. オートバイ

高性能なバッテリー充電器を買いましょう オプティメート4導入 その2

2014blog-3605.jpgある一定の時間が経てば、診断モードに入るそうです。

右上のインジケータが緑ならOK、緑橙ならちょっと駄目、赤ならOUTなんだそう。
2014blog-3606.jpgそれでは、中荷さんから頂いたホーネットの、元々付いていた

5年以上放置バッテリーを繋いで試してみましょう。
2014blog-3607.jpg…パイロットランプしか点きません。
ちょっとでも電流を検知しないと充電しないそうで、
この後、普通の充電器にてちょっとだけ充電して呼び水をしてあげると
とりあえずは診断充電の全工程をこなしてくれます。

このバッテリですが、ホーネットにてキーONでヘッドライトを点灯させたり
ウインカーを点滅させるまでは復活しましたが、セルスタートは叶いませんでした。
2014blog-3608.jpg一応、バイク用となっているこの充電器ですが、50Ahまでのバッテリーなら
対応しているそう。…ってことはジムニーなんかのサイズならOKってことだろうか。

それ以上のサイズには自動車用のオプティメート6という製品があります。

更に…Amazonを見ていると、オプティメート4DUALという新製品が
この9月末に登場する様子。当方にとっては、さほど新型のスペックアップに伴う
恩恵はないようなのですが…
2014blog-3610.jpgそれにしても、モード切り替えやテストボタンなど、
一切のボタンが無いというこのおおらかさ。

繋いどきゃいいんだよ、まぁ任せといてくれよ!!と…なんともアメリカンですが、
この商品を販売しているテックメイト社はベルギーにあるそう。
2014blog-3611.jpgついでに、我が家にて死蔵?しているバッテリーを充電します。
これはCB50に搭載するために購入した小型バッテリー。

無事、充電できました。
2014blog-3612.jpgこれは、4Lモンキーに搭載する分。

無事に充電できました。
買ってから1年以上放っておいたのに優秀ですね。
2014blog-3613.jpg今度は、メットインJOGこと3RYに付いていたバッテリーを充電してみましょう。
2014blog-3614.jpg赤く灯っています。

サルフェーション除去が行われている様子。
2014blog-3609.jpg朝に見てみると、TESTインジケータに橙も灯っているので
あんまり状態は良くない模様。
このバッテリーはJazzにてニュートラルランプやウインカーを灯すために
使用します。
2014blog-3615.jpg最後に、3RYの部品取りとなった3YJのバッテリーも
ダメ元で充電してみました。

これが驚くことに、完全に充電できてしまって、更に
TESTインジケータも緑判定となったのです。バッテリーって意外としぶといんですね
 
  1. 2014/09/27(土) 01:20:51|
  2. オートバイ

高性能なバッテリー充電器を買いましょう オプティメート4導入 その1

2014blog-3589.jpg我が屋敷には、バイク用のバッテリー充電器がありませんでした。
まぁ、今迄バイクが無かった時期、もしくはセルスタータが無いバイクしか
無かった時期が長かったので、それでも良かったのですが…

そう、JOGにホーネットに…結構需要ってものが押してきまして
結構調べたんですよ。今はトリクル充電やらサルフェーション除去などと
よくわかんない、でも重要なことができる高機能充電器ってのがあるんだそうです。
2014blog-3590.jpgだが、そういうのは高い!!だが欲しい!!

トリクル充電ってのは、繋ぎっぱなしにしておくことで常に最良の状態に
充電してくれる機能、そしてサルフェーション除去ってのは
電極に堆積した不純物をパルス充電でふっ飛ばすというもの。
うむ、これがあれば我が屋敷のバイクライフも充実かつ安定したものになるでしょう。
2014blog-3591.jpgまともにお店で買えば13,000円くらい、通販でも一万円弱する高価な製品です

ヤフオクでも中古が絶賛入札の嵐でして…どうにか安く買えないかなぁと思っていたところ、
うpガレージで3,980円+送料で出ているのを発見、即ポチでした。
2014blog-3592.jpgなんだかパッケージがおかしい。
どうやらレッドバロンブランドで販売されていたものの様子。
そういう商品が存在していることは知っていたのですが、
まさか我が屋敷に来るものがそれになろうとは。

まぁ、中身は一緒だと思われるので何でも良いわけですね。
2014blog-3593.jpg全自動バッテリーの管理人
強力サルフェーション溶解機能付
2014blog-3594.jpg色々といいこと書いてるね~

期待が高まります。
2014blog-3595.jpgそういえば、この充電器は本体表示も意味不明、更に取説がわかりにくいという評があり、
親切な人が過去に日本の代理店をしていた会社からDLした超詳しい説明書を
Webにjpeg形式でアップロードしてくれています。

で、これにも説明書が入っていたのですが…
なんでや!!これ旧型のやつやろ!!
2014blog-3596.jpgまぁいい、当方はDLした取説があるので使い方もよくわかんない表示も
それなりに理解できる環境は構築した。あとは使ってみるだけだ

うーむ、なんだか流線型の、いかにも安もん充電器な風体。
この辺りは、当方が比較検討した星乃充電器の方が良さそう。
あちらは6Vバッテリーも充電できるんですよね
2014blog-3597.jpgまぁ、今回は出物があったのでオプティメート4にしたわけですが、
これが無かったら、星乃充電器の紹介になっていたでしょう。

これは先っぽを交換するための中間コネクタ。
なんだか日本橋でも売ってそうですよね

これをワニ口や丸端子と交換することで、在姿のバッテリーを充電したり、
車体に積まれたバッテリーをコネクタを介してトリクル充電したりできるようだ。
2014blog-3598.jpgうーむ…派手なのは別にいいのだが、
ピクトサインと最低限の表記なので何が何だかサッパリわからない。
これは不親切ですね
2014blog-3599.jpg裏側。

ちゃんとレッドバロンブランドのシールが貼られています。
2014blog-3600.jpgそして表も。

うちのような貧乏ライダーには全く縁の無さそうなお店ではある…
2014blog-3601.jpgそれでは、セルが弱っているJOGZのバッテリーを充電。

元々はJazzの12V化に使用したもので、2009年に買ったもの。
台湾LONG社製ですが、この持久力は良いのではないでしょうか
2014blog-3602.jpg電源投入。

緑LEDが灯ります。
2014blog-3603.jpgバッテリーを繋ぐと、現況を診断し、最適な充電モードになる様子。

一番下のLEDは充電モードの表示、左が赤く灯れば再生(サルフェーション除去などを含む) 
画像のように右が灯れば通常充電モード。
そして”AMPS”と書かれているのは現況。3つ灯っているので良好らしい・
2014blog-3604.jpgまぁとりあえず、一晩置いてみましょう。

次回に続く。
 
  1. 2014/09/26(金) 23:33:09|
  2. オートバイ

病院にもツーリング気分で

2014blog-2128.jpg近頃は、3RYジョグZの仕上げと称した魔改造や、パッソルの調整ばかりで
放ったらかしだった当方のJazz。久方ぶりの登板です。
やっぱり、遠出(遠くないが)にはマニュアルミッションの原付ですね。
朝早くからの出動ですが、意外と車も少なく、快適な旅路でした。

ですが、小さな虫が大量に飛んでいて…顔や服にペチペチ当たって
いやー、作業用の防護メガネですが、掛けておいて良かった
2014blog-2129.jpg大川周りで和歌山にやって来ました。
到達したのは和歌山労災病院。

いやー、実は当方、20年ほど前から足の付根(要はチンコの横)にウズラ卵くらいの
腫瘍がありまして、まぁ死んでないんだから悪性じゃないなと放っておいたのですが
近頃肥大してきて、邪魔になってきたので一度見てもらおうと思ったのです。

調べてみると、腸が筋肉の間から露出してしまう、要は鼠径ヘルニアの症状でも
同様にポコっと膨らんだりするそうで、これは放っておくと非常に危険だそう。




駐車場代を嫌ってバイクで来たわけですが、駐輪場も多くの台数が
駐めれるようになっていて、これは嬉しいですね。

それにしても、いつの間にか労災病院が移転していて
驚いたもんでした。
2014blog-2130.jpg昔は南海加太線の八幡前駅からちょっと西に行ったところにあって、
両親や弟が(要は当方以外か)が入院した際に見舞いに行ったものでした。
施設もいいかんじでくたびれていて駐車場も狭かったあの頃を思えば、
なんて立派な病院になったもんだ…

ちなみに加太線の駅からはちょっと離れてしまいましたが、徒歩で2~3分の差である模様。
2014blog-2131.jpgで、触診からCTまで撮ってもらって、結果は…

粉瘤というデキモノでした。まぁ良性でして、化膿する前に取っちゃったほうが
良いでしょうということで…来月、除去します。
2014blog-2132.jpg帰り道にも大川周りをセレクト。
本当なら帰りは猿坂峠にしたかったのですが、乱豚製麺所が人員不足で
夜間のみの営業となっていて…
というわけで、ハンバーガー買って城ヶ崎で休憩。
天気はご覧のように薄曇りですが、それでもロケーションの良さは変わらない。
2014blog-2133.jpg大きな病院なので、待ち時間は結構なものでした。
思えばこの腫瘍をおかしいと思った20年前、泉佐野の医療センターで一度診てもらったのですが、
その際はよくわからないと適当にかわされてしまい、今迄放置することになったのです。
その時の待ち時間は便利グッズが無いので何もすることがなくただただ苦痛でした。
が、今はスマートフォンがあるので全然暇をしなくなりました。
いやー、良い時代になったものです。
 
  1. 2014/06/17(火) 22:02:22|
  2. オートバイ

職場ツーリングFor紀の川・やどり温泉 後編

2013blog-1647.jpg泉質は龍神温泉が近いからか何なのか、それによく似ているとのこと?
確かにヌルヌルツルツルでした。
こんな湯に毎日入っていたら、餅のような肌になるのでしょう…か?

お座敷があって、快適に湯上りを満喫できます。
2013blog-1648.jpgソフトクリームも食べれます♪

帰りまでのエネルギーを補充しましょう。
2013blog-1649.jpg山間の渓谷にあるやどり温泉。
素晴らしいロケーションです。

高野山側から行くよりは、橋本側の方が幾分楽ですが、
普通車だと結構キツそうですね
2013blog-1650.jpg途中、法面の工事などで停められる場面も多いです。

2分以上待つのか…
2013blog-1651.jpgてなわけで、バイクから降りてそこらを撮影。
2013blog-1652.jpg今回の闇鍋メンバーも撮影。
これであとロードスポーツバイクがあれば
大概のジャンルは網羅していることになるのか
2013blog-1653.jpgさぁ、それでは出発です。
2013blog-1654.jpg走行中に撮影ができないのは痛い。
ここ3回はツーリング記事を上げていますが
道中の画像がないのがネックになっています。

次回こそはハンドルマウントとPowerShot S80の美点である
インターバル撮影で記事が書けたらと思っています。
2013blog-1655.jpg既にメンバーとは別れ、単独で広域農道を走ります。
西日に向かってただ単調に走るので、毎回のことながら
この辺りが一番辛いんです。
2013blog-1656.jpg駆動系がスムースになると、高回転まであっさり回ってしまうようになりました。
回転数が上がると振動がひどく、それがまたストレスになったり。

当方は原付で十分だと今まで思い続けていましたが、さすがに
ちょっとしんどくなってきました。
Jazzの快適性を更に向上させる改良が必要なようです。
2013blog-1657.jpgそんなJazzですが、積算距離が

10000Kmに達しました。
2013blog-1658.jpgまぁ、買ってから2500Kmくらいしか走ってないんですけどね。

今後の予定としては、車体の再塗装と錆びた部品の交換ですね
2013blog-1659.jpg初めての職場ツーリングで立ち寄った…というか避難した

根来寺のトイレで小休止。
2013blog-1660.jpgおわ!!ここにもあった!

朝日夕日百選!!
2013blog-1661.jpg今回は雄ノ山峠ではなく、風吹峠にトライします。

信号のタイミングが良かったのか
2013blog-1662.jpg追いつくことも、抜かれることもなく

ほぼ単独で旧道まで走りきれました。
2013blog-1663.jpgそして今日も、無事に日没までに
2013blog-1664.jpg我が屋敷に到着できました。
修理したトリップメーターでの総走行距離は153.7Km。

参加された皆様、お疲れ様でした。
今度は秋ですね。
 
  1. 2013/05/27(月) 00:43:36|
  2. オートバイ

職場ツーリングFor紀の川・やどり温泉 中編

2013blog-1632.jpgこの道の駅に隣接する河原はとても綺麗に整備されていまして、

大きな芝生や、このようにBBQが可能なブロック積みのコンロが設置されています。
2013blog-1633.jpgOlympic主任が、ブロード90の異様な積載力に物を言わせて
七輪から網から肉から色々用意してくれています。

初夏の日差しの中、食べるウインナーがうまい!!
2013blog-1634.jpgそして周りには誰もいない。
おっさん4人がただひたすら肉野菜を喰らう。

実はさきほど、BBQで画像検索したら、若い男女が入り交じって
楽しそうにBBQをしている画像が沢山出てきて…
別に!!!!!!!!悔しくなんかない!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2013blog-1635.jpgこういうV字で編隊を組んで飛行する鳥って何でしたっけ

…画像検索してみると、白鳥や雁などだそうでして、
このV字飛行にも意味があるということも同時に知ることができました。
2013blog-1636.jpgなんだこのモニュメントは。

ここからの朝日夕日が綺麗だ!!という場所を探して、
認定しているそうです

当然、海岸沿いが選ばれるのは基本ですが、
それ以外にもこんだけあるそうで…
2013blog-1637.jpgああ、お腹いっぱいでぶ。
また体重がぶり返すそうです。

それでは、お湯に浸かりに行きましょう。
2013blog-1638.jpgさすがは道の駅。物産も野菜も安いのなんの。

おみやげにぶっといきゅうりやでっかいニンニクを購入。
こういった場合にも、巨大リアボックスがスマート(ではないが)対応してくれます。
2013blog-1639.jpg国道480号で高野山方面に走ります。

Jazzはメンテナンスの効果がちょっとあったようで、走りが軽いです。
結構な荷物と勾配なのですが、タフなもんです。
2013blog-1640.jpgですが、長いフォークと太くなったタイヤはあんまりでした。

もっとペタペタ倒したいんですが、うーん、フォーク短縮を考えるか…
元々ストローク長いし

というわけで奥の院前に到着。
距離はそこそこある(25Kmくらい)のですが、
コーナリング走行ばかりなので、あっという間に着いたという印象です。
2013blog-1643.jpg今日は平日なのですが、まぁ観光客の多いこと。
ガイジンさんもいっぱいいました。
浜手はLCCの影響かアジア系の人が多いですが
こちら側は白人さんが多いです
2013blog-1642.jpgBBQで塩辛いものばかり食べたせいか、喉が乾いて堪りません。
お茶でも買いましょう。

おお、微妙に山価格になってるぜ
2013blog-1641.jpgこの日は、様々な場所で

巣作りをしているツバメが見られました。
2013blog-1644.jpgここからは国道371号で橋本方面に走ります。
いやー、一気に道が悪くなってきました。
落石注意とありますが、本当に落石がゴロゴロしていて、
踏んだらガードレールの無い谷底に容易にコースアウトできるという…
2013blog-1645.jpg奥の院前からだいたい10Km走ると、こんな素敵スポットに到着します。

さぁ、お風呂ですよ!!

後編に続く。
 
  1. 2013/05/26(日) 00:58:36|
  2. オートバイ

職場ツーリングFor紀の川・やどり温泉 前編

2013blog-1619.jpg去る5月22日、第三回目となる職場ツーリングが開催されました。
この職場ツーリングたるもの、セ・リーグとパ・リーグが存在し、
セは大型・中型メインでの高速走行遠方ツーリング、そして私が参加しているのが
原付メインで近場日帰りのパ・リーグ組なのです。

本日はBBQも行うので、椅子を搭載してみます。
2013blog-1620.jpg遠距離になる際には、ハイオクを入れてやります。

山道メインなので、過負荷運転を行う場面も多く、
ちょっとは気休めになっているのでは…ないでしょうか。
2013blog-1621.jpg下道メインというか、下道しか走れないので
ちょっと士官には余裕を持って走り出します。

前日までの整備のおかげでJazzは快調。
2013blog-1622.jpgいつものように、府道64号の

のんびりコースを走りますが…
2013blog-1623.jpg今日は、風吹峠は避けて、ちょっと違うコースで山越えをします。

新家から山の方に入って、
2013blog-1624.jpg延々と山間を走ります。

上之郷まできました。犬鳴峠にトライします。
2013blog-1625.jpg風吹峠が高規格にバージョンアップされてからというものの、
通勤時間帯に原付だと、おっかないことが前回でわかったので
進路変更とさせていただくことに…

新しいコースなので新鮮なのは新鮮なのですが、
犬鳴トンネルで、転がっていたでっかい石を踏んづけた時は
死ぬかと思いました。
2013blog-1626.jpg広域農道を走り続けます。
通勤時間帯から外れたのか、せっかちな乗用車や
ダンプカー、これが居なかったのが前回との大きな違いでしょうか。
とても快適でした。
2013blog-1627.jpg今回は犬鳴越えから国道480号までだったので
広域農道を走る区間は比較的短かったです。
480号はさすが3桁、行き違いが困難な道幅の場所もあって
バイクでも慎重な走行が求められます。
2013blog-1629.jpg紀ノ川沿いまで来ました。

河川敷に降りれる場所があったので小休止。
2013blog-1628.jpgあれ、電車が来る音が!!
こういうとき胸ポケットにカメラが有ると便利です。
PowerShot S80でサッと撮る。

珍車クハ104-551を含むW10編成です。こないだのラビットカーもそうでしたが
別に待ち構えているわけでもない際に、こういったオンリーワンの珍車が
走ってくるものなのでしょうか。
2013blog-1617.jpgいやー、長閑です。

時刻表を調べてみたら、ほどなく電車が来るようで、
せっかくなのでもう一枚撮ってから集合場所に行きましょう。
2013blog-1618.jpgこの橋梁は架け替えがなされたようで、
現在線の隣に旧橋脚が見られます。

それを絡めて、春日色?の105系を撮影。
2013blog-1631.jpg集合場所である「道の駅 紀の川万葉の里」は先程の場所から
ちょっとだけ走った場所にありました。
見慣れたバイクが既に到着していますね。
さぁ、楽しい?BBQの始まりです。

中編に続く。
 
  1. 2013/05/25(土) 00:26:55|
  2. オートバイ

うちの奥さん、オートバイに目覚める/町道岬海岸番川線 開通

2013blog-0898.jpg私のような変人、そう。
バツイチ、かつ鉄ヲタ、かつバブルラジカセ収集家、かつジムニー持ち、かつ(以下略)
…なんて人間のところに嫁いでくれるんだから、うちの奥さんは間違いなく変人だ。
単身でバックパッカーとして様々な大陸を股に掛け、ある時は探偵、ある時はデザイナー、
ある時は介護系、ある時は花屋さん、ある時はレジ打ち…うーん、やっぱり私から見ても変な人だ…

が、そんな奥さんがかねてから思っていたこと、それはスクーターでない、大きなバイクに
乗りたいというもの。
2013blog-0899.jpgここ1週間、そんな奥さんの能力を見極めるためにまずは近くの人気のない広い道でJazzを用いて
クラッチやペダルの操作、ミッションの理屈、ニュートラルの出し方から覚えてもらって、
発進停止と色々やってもらったのですが、結構センスも良いようで
すぐに覚えてしまいました。

今日は、遂に改良工事が済んで開通となった町道岬海岸番川線を初走りとかこつけて
ワインディング走行の練習をやりに来ました。
2013blog-0900.jpgで、一往復目で奥さんがバイクの異常を訴える。
ガス欠じゃないかとのことなので見てみたら…確かにスッカラカンだ。
フロントフォークが伸びた分、ガソリンタンクの後端部が
タンクの吐出口より下になってしまい供給ができなくなっちゃったようで…

家から灯油ポンプを持ってきて、CB50から移すことでなんとか復帰。
2013blog-0901.jpg拡幅なった?海岸線ですが、深日側のこの辺りは元々広いのでそのまま。
2013blog-0902.jpg1/3くらい走ったら、道幅が狭くなります。この袋の部分で、当方はジムニーや
オートバイの写真を撮ったりしています。

この部分、道幅はそのままですが、落ち込みが嵩上げされていて
今迄のようにドッスンしなくても良くなりました。
2013blog-0903.jpg道幅ですが、基本的にそのままのようです。

このように端が補修されていて、よっぽどのことが無い限りは
海に落ちるということはなくなったでしょう。
2013blog-0904.jpg一部、退避所が新設されていて、

その部分は柵が据えられています。
2013blog-0905.jpgカーブなど、それでも危険が危ないような場所にも柵が。

照明はおそらくLEDのものが新たに奢られている感じ。
2013blog-0906.jpgそれ以外の場所は、反射板が貼られたポールが等間隔に立てられています。

コンクリート舗装だった部分はアスファルトになったりと、
地味ながらも安全に走れるようにアップデートされています。
2013blog-0907.jpg数往復して、奥さんもJazzをモノにしたようで…
車よりこっちの方が覚えやすいそうな。

…こりゃ、Jazzもそのうち強奪されるな。

桜満開の愛宕山にやって来ました。
これの記事はまた明日。
2013blog-0909.jpg桜を満喫した後、そういえばここらにできたシャレオツカフェってあったよね?
という話になって、以前より目星を付けていた場所へ。

基本的に、土日オープンのお店でして、
パンフを見ると、本業は「居心地の良い空間造り」とのことです。
2013blog-0908.jpgああ…こんなシャレオツスペースに…ボロボロの怪しい原付2台と
こ汚い服装の変態ヲタク野郎と近頃はハリ◯ンボン春菜のようにも見えてきた
場違い豚女子が…

周りは小奇麗な服装をしたお姉さんや、小奇麗なデートカップル、
小奇麗なカメラ男子とその彼女…

すんませんでした…それでも懲りずにまた来ます。

それにしても、まぁスーパー(では足りないくらいな)オーシャンビューと
シャレオツな空間が、岬町淡輪に居るとは思えない非日常感を喰らわせます。
これぞ居心地の良い空間造りというものなのか。
2013blog-0910.jpgそれにしても、私達が滞在している間での客足の絶えなさには驚いた。
こんな小奇麗な若者たち、一体どこから湧いてくるんだ…
普段はお年寄りか子どもしか見かけないような街なのに。

確かに、あの非日常感はとても価値あるものでした。価値あるものには
たとえ手間や時間が掛かろうとも人が集まるということなのでしょうか。
 
  1. 2013/03/31(日) 00:03:15|
  2. オートバイ

職場ツーリングFor吉野川・洞川温泉 後編

2013blog-0832.jpgさぁ、目指すは洞川温泉です。
出発地点から30分ほどで到着の予定…なはずなのですが、
この後、長い登り坂に泣かされることとなります。
高野山のときのようにタイトコーナーが続く道程だと
中型や大型にも付いていけるのですが、さすがに登坂だとそうはいきません。
必死でJazzを走らせます。
2013blog-0833.jpg休憩地点の道の駅。
先述の通り、闇鍋のような統一感の無いマシンたち。

Jazzはせっかくディスクブレーキになったのですが、
…まったく使用する場面がありません。何せフォークが寝たクルーザータイプなので
制動の殆どはリアブレーキなんですよね
2013blog-0834.jpg実に長閑です。

それにしてもいい天気。
2013blog-0835.jpgツーリング恒例のバイクチェンジでしょうか。
Maccho君が横綱さんのランツァに試乗しています。

免許を取得してこのかたバルカンしか乗っていないそうで、
オフロードマシンの感触はとっても新鮮だったそうな。
2013blog-0836.jpgそこからまた…狂ったように走り続け、洞川温泉着。

途中、景色がよかったり、梅が咲いていたりしている場所も通ったわけですが、
停まって撮る暇なんてあるわけがないわけで…
…こりゃなかなかハードツーリングなのか、それとも、
Jazzの性能の限界なのか…
2013blog-0837.jpgうーん、長閑。

この辺り、親父がよく水を汲みにくるそうです。
2013blog-0838.jpgそれがこれ。「ごろごろ水」呼ばれているようで、
何にしても名水なんだそうだ。親父はポリタンクを大量に持ち込んで
持って帰ってきますので、いろんな用途に使わせてもらいました。

当方は、風呂あがりに一杯。
たまにコーヒー牛乳じゃなくてこういうのも良いですね。
2013blog-0839.jpg小休止を経て、また先程の道の駅まで来ました。
ここの名物はこのコンニャクの煮物でして、
ピリカラ味の自家製コンニャクを煮込んで味を染み込ませたそれは
うーむ、美味、というかうまい。これは買って帰ることもできるので、
奥さんへのみやげにしよう。
2013blog-0840.jpgあとはまた、ひたすら坂を下って、解散。
太陽の出ているうちに帰宅できるツーリングを、というのが
Olympic主任のプロデュースでして、
今度は5月にできれば良いなぁ、とのことです。
当方は、CB50もしくはシャリィを持ち込めるでしょうか。
2013blog-0841.jpg走り続けるのもしんどいので、途中で

お土産を買いに行きます。

何のお店でしょう…か?
2013blog-0842.jpgベタですが、柿の葉寿司ですよ。
2013blog-0843.jpg太陽に向かって走るので、目が痛いです。
それでも、広域農道は車体の向きが変わったり日陰だったりで
それなりには走れましたが、四輪は結構ペースが速いので
のんびりとカントリーチックに走るのは難しいです。
2013blog-0844.jpg前回のツーリングと同じく、雄ノ山峠で帰ります。

山間に入ると寒い!!
2013blog-0845.jpgなんとか山を越え、和泉鳥取まで来ました。

ここまで来ると、あと少しです。
2013blog-0846.jpgなるべく国道を走らずに、裏道を抜けて阪南市から岬町を目指します。
箱の浦辺りで海が見えてきて、帰ってきた感が増幅されます。

うーむ、日没にはなんとか間に合いそうです。
2013blog-0847.jpg一気に走りきって、18時ちょうどに屋敷着。

今回も良いツーリングでした。
そろそろエンジンがくたびれ気味なのに今日一日頑張ってくれたJazzに感謝。
2013blog-0848.jpg早速、土産物で晩御飯です。

奥さんもコンニャクに大喜びでした。
 
  1. 2013/03/25(月) 00:04:12|
  2. オートバイ

職場ツーリングFor吉野川・洞川温泉 前編

2013blog-0811.jpg前日まで準備を進めてきました職場ツーリング。
ボックスに大量の荷物を詰め込んで…さぁ、出発です!

目指すは奈良県大淀町、大和上市駅近辺の河原です。
2013blog-0812.jpg前日は結構な雨でしたが、

天気は打って変わってこの通り。いいんじゃない!?
2013blog-0813.jpg前回の高野山と同様に、なるべくメインの通りは避けて

のんびり走れるルートを選択します。
2013blog-0814.jpgが、この辺り、風吹峠を超える時間帯が

通勤時間に掛かってしまい、道はやたらせっかちなモードに
なってしまいます。これが結構辛い。

原付一種である当方のJazzだと周りが速くて自分が遅くて
ヒヤヒヤものでした。
2013blog-0815.jpg広域農道に入っても、引き継き通勤モードの車と、
そしてダンプカーも加わってカオス状態。
大型ディーゼルの排気で空気も良くない。なんだか憂鬱モードでしたが、
岩出を過ぎて紀の川市を出た辺りでようやくマイ・ロード。
2013blog-0816.jpgもうすぐ橋本。

こりゃ早着しそうです。
考えれば、道程は80Km強なので、思ったほどの距離じゃないのです。
2013blog-0817.jpg橋本駅着。えらく小奇麗になっています。

ここでトイレ休憩などの小休止をします。
2013blog-0818.jpgまことちゃん。

作者の楳図かずお氏ゆかりの地とのことで…

(育った地はとなりの五條のようです)
2013blog-0819.jpgそこからまたひたすら走る。

フロントフォークが伸びているので、ライポジが変わってしまい、
すこし体勢がきつくなりました。要改善。

30分ほど走って、現着です。こうして河原に降りるスロープがあるのです。
2013blog-0820.jpg…が、上画像の場所は上流すぎたようで、
河原をボコボコ走り、こんどこそ現着。

集合は10:30ですが、まだ9:30…やっぱり早着すぎたか
2013blog-0827.jpgすぐ横の鉄橋は近鉄吉野線です。
ここから大阪阿部野橋駅まで線路が繋がっている…
高野線ほどじゃないにしてもすごいことです。

河原でのんびりしていると…おおおおおおおおお!!!
2013blog-0828.jpg「ラビットカー」のリバイバル塗装車です!!

南大阪線系統で1本!!しか存在しない、過去の塗装を
復刻した編成じゃないですか!!

おもむろに撮りまくる!!
いやー、早着してよかった!!早起きは三文の得ですね
2013blog-0829.jpg末端区間なので30分毎くらいに電車が来ます。

その後もこのようなラッピング車両や…
2013blog-0830.jpg南大阪線系統では2両2本しか存在しないシリーズ21(前2両)も。

結構レアな車両をCFに収めることがでいました。


と、山間にこだまする爆音が。
バルカン1500か…相変わらず接近がよくわかる音です…
2013blog-0831.jpgというわけで、Olympic主任とマッチョ君が到着。

今回はラード君が来れないので、まずはこのメンバーで設営開始。
2013blog-0821.jpgブロード90の豊富な積載量で、お鍋セットを持ってきてくれました。
2013blog-0822.jpg食材をセット。暫く置いておくと…

良い感じで煮立ってきました。
2013blog-0823.jpg抜けるような青い空、そよぐ風、旨い飯、

傍らを見ればナイスバイクに走る電車。

感 無 量 で す
2013blog-0824.jpgと、そこで合流のお知らせ。

近頃バイクにカムバックしたお兄さんの到着です。
メタボだらけの我が大相撲恩貴島部屋の横綱力士なので、
横綱さんとしましょう。2サイクルオフが欲しかったそうなので、
マシンはDT230ランツァです。
2013blog-0825.jpgランツァはそれまでのDTシリーズとは異なって、
電子制御の2サイクルエンジンとセル付きで付き合いやすそうなマシン。

初オフマシンなので、なれない足つきで河原に出ます。
サーカスのクマさんのように見えてしまいます…
2013blog-0826.jpgさぁ、良い感じでお腹も満たされたので、

次なる目的地、洞川温泉に向かいましょう。
今日も闇鍋のような面々ですが、楽しいツーリングが始まります。
 
  1. 2013/03/24(日) 00:08:17|
  2. オートバイ

そして、ようやく中免ライダーになる

2013blog-0196.jpg夜勤明け。

事前から準備してたので、帰りの足でそのまま泉北方面への電車に乗ります。
2013blog-0197.jpg道中省略でハイ到着!

光明池試験場です。いやー、久方ぶりです。昔は二輪免許試験…
近頃は運転免許更新の為に足を運んだりしたなぁ

先日の記事でも書きましたが、更新日を過ぎた方が
更新期限が一年伸びるということで、今日にしたのです。
2013blog-0198.jpg結構人が多いなぁとゲンナリしたのですが、
これでも門真よりは相当マシなのでしょう。
最初の証紙購入は教習所で済ませていたので、
それだけでもアドバンテージでした。

コピーコーナーとありますが、ここで
申請用紙の免許証コピー欄に
現在の免許証のコピーを自動的にしてもらうことができます。

わざわざカラーコピーして貼り付けていったのは
内緒にしたいところだ
2013blog-0199.jpgで、申請が済んだら3時間くらい後に集合とのこと、
えらい暇ができてしまったのだが、それは後日の
記事にするとして…
近頃必要になった暗証番号ですが、ふざけてこんな数字にしたところ、
これって写真撮影の時にバーコードでピッとするんですね…要は
担当の人に見られる??ということでしょう。

撮影は2レーンあったのですが、その片方には…まさに当方好みの
ちんちくりん黒髪メガネっ娘が!!うわぁおお!!可愛い!!が、そのレーンには
この暗証番号のお陰でならぶことが阻まれました。ガックシ
2013blog-0200.jpg…まぁ気にしない、っと後ろ髪を惹かれつつ、新しい免許証の
「普自二」欄にニンマリ♪

齢35、遂に中免ライダーになりました!!
 
  1. 2013/01/24(木) 00:02:31|
  2. オートバイ

新春初買い物暴走

2013blog-0007.jpg新年、人の居ぬ間に入札作戦を実行し、結構色々と買い込んでしまいました。

近頃はヤフオクでも解体屋さんの出品が増えましたが、同梱が不可であったり、
同日の落札でないと無理という出品の方も多く、欲しいと思ったものを
まとめて買えない場面も多くあり、これが悩みの種でした。
なるべくなら送料は圧縮させたいものですしね。

ちなみにDAXのフォークは1時間半もチマチマ5分切りでの
自動延長入札を繰り返した結果、コッソリ落札に成功したものであります。
CB50フォークと合体できるかな…?
 
  1. 2013/01/04(金) 13:39:13|
  2. オートバイ

ソウルに行ってきたニダ 番外 あちらのバイクって?

2012blog-2820.jpgさて、アジアでも先進国となったここ韓国ですが、
乗り物の文化も技術供与から始まって、そこからの目覚しい発展にて
日本の産業を脅かす存在になろうとしています。
この構図は、昭和中期に欧米の技術供与にて発展を遂げた
日本の産業をトレースしているようにも見えますが、こちらの乗り物、
特にバイクはHYOSUNG(ヒョースン)がデリバリーされたくらいで、
あまり日本に渡っているものも多くないようにも思われます。
2012blog-2821.jpgで、韓国の白バイと要人のものと思われるまさにVIPカー。
車はヒュンダイエクウスでしょうか。
近頃まではデボネアやプラウディアだったものですが、
最新モデルはあるでメル◯デスベ◯ツのような、風格と威圧感がある
容姿となっています。
2012blog-2823.jpg台湾でも大概でしたが、こちらでも
バイクはビジネスツール、とくに積載ツールとしての
需要が多々あるようです。
このように、開店祝いの花を運んだりと…
2012blog-2824.jpgそれが更にえげつなくなるとこのザマです。
前半分は普通のバイクですが、後ろ半分が農民車のような
荷台になっていて、シャフトドライブで後輪を駆動する
ナイスなトライクです。
他にも、スイングアームをロングにして、荷台を延長した変造バイクなんかも…
2012blog-2822.jpgこちらはなかなかスタイリッシュなカウルレスのバイク。

フレームのステッカーは…YELLOW CORN???
なぜにイエコン??
2012blog-2825.jpgここ韓国では、軽自動車は低所得層の乗り物とされているようで、
ハイグレードなセダンを持つことがステイタスになっているという、これもまた
昔の日本のような車カーストがあるようです。
その中でも、日本の軽自動車はその与えられたサイズの中でスポーツモデルや
ユーティリティ性の高いもの、オフロードも…と商品性を高めて、今や国民車として
不動の地位を得ていますが、ソウルではこのような仕事車しか見ることができませんでした。
2012blog-2827.jpgで、上の画像も、この画像も…日本で見たことがあるような…
そう、スズキキャリイ/エブリイです。
大宇や韓国GMから「DAMAS」という名前で販売されているそう。
トラックは荷台の長いものも存在しました。
で、エンジン音までがスズキのものでしたが、何を積んでいるのでしょうか。
2012blog-2828.jpg顔はこちらなりにいじられていて、

なんだか間抜けなものになっています。
2012blog-2831.jpg起亜自動車の「タウナー」という…
どうみてもダイハツ・アトレーです。
その隣にはインフィニティ。
2012blog-2830.jpg韓国でも郵便の配達は
赤いカブです。
アジアンなカブだけに、日本モデルでは
考えられない進化が見られます。
2012blog-2829.jpgフロントフォークはテレスコピックに、ホイールはキャストホイール、
テールランプはLEDになっています。
最新モデルはフロントディスクブレーキまで奢られていてちょっとうらやましい。
2012blog-2833.jpg

2012blog-2835.jpg
で、韓国のバイクというと
「YAMUDA」は外せないだろう。YAMADAでもYAMAHAでもない。
詳しい方ならご存知だろうが、日本の各社メガスポーツモデルの
形どころかロゴや色までパクったフェアリングをHYOSUNGの
125ccバイクに装着するキットを制作している外装メーカーで、
その見た目の出来は結構なもの。当然、足回りは125のベースモデルのままなので
その辺りはちぐはぐで、そこがまた面白いのだが…
ジャパニーズモーターサイクルへのあこがれ??とはいえ、意匠を丸パクリされている
日本メーカーとしてはたまったもんじゃないだろう。

で、今回の旅行でもYAMUDAをいっぱい見れる!!と楽しみにしていたのだが、
これが全く居ないのだ。
ソウルではなく、地方都市に行かないといけないのだろうか。
で、ようやく見つけることができたのが上の一枚。GSX-R風のデュアルヘッドライトに
「SUZUKI」の文字!!あほかwwwなのだが、125の車体に合わせてこじんまりとまとまった
ディフォルメというか、スタイリングはなかなかのもの。

下のバイクはYAMUDAではなく、HONDAとの技術提携がなされていた
DAERIM(デリム)という会社の125cc。VT250風のスタイリングをまとった単気筒ですが、
名前は「VF」だったり。このバイクは結構な数が走っていました。
2012blog-2834.jpg清渓川にて。
物凄い焼色のマフラーです。
2012blog-2837.jpgホンデイプクでは、このようなストファイ風味のCBRが。
こっちで売られていたとは思えないので、中古バイク買取り業者を介して
こちらに輸入されたものと思われます。
2012blog-2826.jpg日本でもあまり見ない、VF750マグナ。
マグナは人気モデルのようで…
2012blog-2832.jpgこのようなDAELIMの変造マグナも存在します。
確かにマグナのスタイリングなのですが、名前は「Magma」
日本でCB125Tなんかのエンジンと合わせたら、結構受けがよさそうです。
逆パクリでHONDAから発売されることを夢見るとしますか。
2012blog-2838.jpg南大門市場にて。
JOKERのようですが4サイクル。
なんだ、こっちの方がJOKERの雰囲気に合ってて良さそうじゃないか。
それでだ、ナンバープレートなんだが…

おい、新宿区ってなんなんだよ??
2012blog-2839.jpgZOOMERも…それもさっきのとおんなじ「モ3げ57」じゃないか!!!
どうなってんだこの国は??

更に、こっちはコーションプレートが日本語です。
ということは、日本の中古車が海をわたってこちらで活躍しているようですが、
壊れた場合の部品はどうするんだろうか?
2012blog-2836.jpg更にこういうのも…ベンリィCD50ですが、DAELIMのものでもなさそう、
ちょっと観察すると、これもコーションプレートが日本語でした。
カラーリングはこちらでなされたのか、日本でこうなってから手放されたのか…
しかし上記のスクーターの新宿区ナンバープレートと言い、
こうして日本から来たCD50が活躍している辺り、一般人レベルには
反日感情なんてくっさいものはまったく無いんでしょうね。
 
  1. 2013/01/03(木) 23:14:08|
  2. オートバイ

普通二輪免許を取ろう…卒検

2012blog-2560.jpg当方、思い立って更に一発奮起して、財布の中身を確認(したつもりで)
普通二輪免許を取得すべくこの1ヶ月半を過ごして参りました。
気がつけば、2段階も修了し、あと残すのみは卒業検定となりました。

まぁ、セオリー通りにコースをミス無く、減点もなるべく少なく走破すれば
無事に取得となります…大丈夫かな
2012blog-2567.jpg思えば15年以上前、小型二輪を持っておけば普通二輪が安く取れると聞き、
光明池の試験場に一発試験で毎週のように通いつめたことがありました。
知識も教養も、技量もまぁ足らなかったであろう当時の私、一本橋で落ちたり、
途中で検定が中止になったりと、完全に走破できたのは1回だけ、
結局、取得には至らず、それから二輪免許がトラウマになっていたのですが、
もっと早く、こうして教習所にて普通二輪免許を取得しておくべきと後悔しています。

まぁ、来る気になっただけいいか、これでJazzも製作中のシャリィも黄色ナンバーにできるし
2012blog-2565.jpg天気も気候も良い感じ。これであとはマシンも状態の良い物が
充てがわれたら最高なのですが。

日曜日なので受験者も多いです。これは失策だったかも知れません。
人数が多いので検定時間も長くなる=拘束時間が長くなるのです。

画像は教習所内の整備ピットです。いつもここで教習車のメンテナンスが
なされているのですが、なんと豪快にミッションが降ろされています。
そりゃそうか…毎日が半クラ祭りなので、クラッチの減りは尋常ではないものなのでしょう。

FF車って面倒くさそうですが、どうなのでしょうか。
ここら近辺の教習所は、C33ローレル→4代目/5代目ランサー→ファミリアセダンと
世代代わりがなされていますが、このファミリアの後はどうなるのでしょうか。
2012blog-2566.jpg画像のプレハブの2階。ここで二輪の検定と受験者の待機がなされます。
空調はしょぼいエアコンが1基なので、夏冬は待つのが辛そうです…

当然、国で定められた資格を取得するための検定ですので、ここからは
場の空気が急変します。私語禁止、トイレ以外の徘徊禁止、携帯電話など
もってのほかとなります。

マシンは大型用はわからないのですが、普通二輪用は最も状態の良い
黄色のHYPER VTEC Revoが用意されました。これには助かりました。
ここで一番相性の良い個体だったのです。
あとは順番を待って、乗るだけなのですが…この天気です。ちょっと時雨れましたが
路面は濡れる程ではなかったので急制動は乾燥路です。
まぁいい、乗ればいいんだ、いつものように…
2012blog-2564.jpgちなみに、検定とはいえそ、場を全て二輪検定に明け渡すわけではなく、
他の教習車、要は周回コースは四輪、テクニカルコースは二輪が
ワラワラ走っている中での混走となります。

これが結構運任せなものでして、最初の頃はものすごい数のAT車の中でトロトロ周回した後に
テクニカルコースで他の二輪と干渉しながらの一本橋やスラロームとなるのですが、
どちらが優先になるかで結構骨が折れることとなります。
対して、休憩時間となると、コースは貸切状態となるので、もう楽々だったりと、かなりの格差があったり…

当方の受験時は、四輪も二輪も少ない時間帯だったので、良い感じで走れました。

さぁ、発表まで時間があります。最後のたこ焼きを食します。おいしかったなぁ…
2012blog-2561.jpg結果…合格でした!!
齢34、ようやく私は普通二輪免許を取得することに成功しました!!
2012blog-2563.jpg最初、この教習所の名前で検索した際に、なんだかよく書かれていないサイトが
あったりして、うーん、どうなんだろうと二の足を踏んだり、どうせ免許を取るだけなんだから
割りきって行けばいいじゃないかと思っていたりもしたのですが、いやー、いろんな形での親切があって
良い教習所でしたよ。まぁ、当方は最初の指示以降は殆ど放置プレイ状態だったので、
その辺りはあんまり良くわからないのですが…

ありがとうございました。お世話になりました。
そして、四輪の運転でも安全確認の回数が増えました。
2012blog-2562.jpgいやー、いい夕暮れだ。

買い物を済ませて、明日からの準備をしないと…
 
  1. 2012/11/18(日) 23:03:31|
  2. オートバイ

職場ツーリングFor高野山・護摩壇山 後編

2012blog-2518.jpgまたしても快適なスピード(登坂は試練でした…)でで走り続け、
良い感じの時刻に護摩壇山に到着しました。

今日も展望タワーがそびえ立っています。
2012blog-2519.jpg天気もなんとか持ってくれています。
日頃の行いはそれほど良くないのですが、
まぁ、良いに越したことはありません。

で、ここでこの旅の目的を果たすことになります。
2012blog-2520.jpg…これくらいボカせばいいか。

そう、ここでカップラーメンを攻めるのだ!
これこそがツーリングの最上級の贅沢!!観光客の数奇な視線など(゚ε゚)キニシナイ!!
ブロードの豊富過ぎる積載性のよって、Olympicさんに提供いただいたお湯という
貴重な原資を惜しみなく注ぎ込み、宴が始まります。
2012blog-2521.jpg3分間の焦らしタイムを経て、この大空の下、アツい麺を喰らいます。

嗚呼…生きる歓び!!
2012blog-2522.jpgで、食べたら即出発。
天気のこともあるし、なるべく明るいうちに帰宅できるようにするためです。

観光?いや、今回はその場面場面の空気を感じて見る景色と道程こそが
観光なんですよ
2012blog-2523.jpgこのあたりから、今日最高の青空が出てきました。
普通に居るだけで、最高の景色です。

晴れて良かった、本当に。
次はいつ行けるかわからないですし。
2012blog-2543.jpg途中休憩を挟みます。
全員野郎ばかりの男子校状態なので、
最悪路外でのスタンディングションベーンでもOKなのですが、
道中にはドライブインや直売所が充実しているので、立ち寄ることとします。
2012blog-2544.jpg紅葉はもう今こそがMAXといった感じで、
見ているこっちが恥ずかしくなるくらいの赤さでした。

こういった場面で、当方のスナップ最強機であるPowerShot G5が登板します。
2012blog-2545.jpgこれもG5で撮影。

見てください、何かで染め上げたようなこの紅葉!!
我が屋敷のもみじではできない芸当です。

これはスマホの待受で使うべきかな
2012blog-2524.jpg来た道を更に戻ります。
ここら辺りの標高は1000mを越えますので、古典的なキャブレター仕様だと
結構性能に影響が出そうな感じでしたが、PCキャブはそういったこともなく
綺麗に吹け上がってくれました。

東京スカイツリーの頂点がここと一緒ということを示す看板です。
冷静に考えたら、634mって…0.6Kmか。
2012blog-2525.jpgどんどん標高が低くなるにつれ、気温が上がって
心地良いくらいになってくるのがわかります。
紀ノ川を越えます。

(※後方確認の上、停車して撮ってます。)
2012blog-2526.jpgサラバ高野山。また来るぞ~!!


今度は電車かな
2012blog-2546.jpg電車…そうだ、こんどこそ和歌山線を激写しないとな…

うーん、朝ほど酷くもないが。
歪曲収差ってやつですか、電車がひん曲がって見えます。

それにしてもこの地域色、スカイブルーでもエメラルドグリーンでも阪和色でもない、
あんまり見たことがない色調ですね。オーシャン色なのでしょうか。
2012blog-2527.jpg広域農道に向かって走ります。

途中の景色がまた凄いので、停車して撮影。
2012blog-2528.jpg日が傾くのも早くなって来ました。
はやいこと和泉山脈を越えないと。

ちなみに、スナップ撮影はPowerShot S80を使用しました。
レンズカバー機は、グローブ(豚革作業用手袋とも言う)をしていても
容易に電源投入できるので、こういう場面ではとても役に立ちます。
ネックストラップで、首から吊れる形状なのも◯。
2012blog-2529.jpgススキが風になびいています。
それにしても、秋って短くなりましたよね。
もう冬の足音が聞こえてきました。
2012blog-2530.jpgさて、良いペースで走り続けて粉河まで来た辺りで
空が曇り始めました。
ああ、そりゃ予報通り曇りもしますわな…と思っていたのだが、
やたらと雲が黒い。
なんだ、あんまり気持ちのよいものでもないなと、根来寺のトイレにて
ションベーンタイムがてら、雨雲レーダーを見ようと立ち寄り。

キャリアがとれかけていますが、前方を絞めていたネジがなくなっていました。
これは後々荷締めバンドで応急処置。
2012blog-2531.jpg※露出が合わなかったので、肉眼に合わせる感じでレタッチしています。

向こうの空がビカビカ光ってるじゃないか!!
あちゃー、こりゃ家まで間に合わないぞ。
2012blog-2547.jpgそれでは。雨雲レーダーを…

もう住んでるところがあかんやん
2012blog-2548.jpg雷が気になるので、関西電力の落雷レーダーを。

これは…屋外に居ると死んでしまう可能性が
急上昇まちがいなしですね
2012blog-2532.jpgというわけで、トイレに緊急避難。
当方の口癖で、「まぁ命までは取られんって」というのがあるのですが、
今回は命を取られるかも知れないので、こうして慎重に対処させてもらいます。

あとで考えたらJazzもしまいこめばよかったか(良くない)
外では西部劇の決闘シーンのように、風が渦を巻いています。
2012blog-2533.jpgうわああああああああああああ!!!!!!!!!!!!
いきなり降ってきた!!!!!

本当に良いタイミングで土地勘のある場所まで戻って、
更にトイレという絶好の避難場所まで確保できたもんです。
2012blog-2549.jpg雨雲レーダー。このザマです。
時折、比較的近くへの落雷があるようで、
Maccho君のバルカンの如く爆音が響きます。

でも、この雨だけやり過ごせたら、帰れそうですね。
2012blog-2534.jpg30分後。小雨になってきたので、走り出しましょう。

奥さんのアドバイスで積んでおいた雨合羽の出番です。
目の保護は、作業用防塵メガネでいきます。
完全に、怪しいおっさんが変なバイクに乗って徘徊しているような
風貌となってしましました。
2012blog-2535.jpg行きは風吹峠でしたが、帰りは雄ノ山峠を抜けましょう。

相変わらず、岩出側のアプローチがよくわからない道ですが、
交通量の少なさを見込んで、帰路に選ばせてもらいました。
2012blog-2536.jpg山中渓まできました。雨はこのあたりで完全に止んだので、雨合羽を解除。
寒冷前線が通過したからだろうか、寒さが急に増してきました。
高野山近辺よりはマシですが、雨上がりの寒さは
気持ちまでクーリングしてしまいます。
辺りも一気に暗くなって、精神的に参ってきますが、
頑張って走り続けましょう。
2012blog-2537.jpg完全に峠道を抜けきりました。

向こうには晴れ間が見えています。
ここまで来るとあと少し!
2012blog-2538.jpgとうわけで、無事に帰着しました。
Jazzはノントラブルで頑張ってくれました。
総走行距離は210Km。それでもまだガソリンタンクには
半分以上のガソリンが残っています。数値化するとどれくらいの燃費となるのか
気になるところです。
2012blog-2539.jpg当然、奥さんへのお土産も忘れません。

胡麻豆腐は何故かラード君が皆にお土産として買って配ってくれたものでした。
奥さんも、これは美味しいと大喜び。
2012blog-2540.jpgそして、やっぱりここらの土産といえば柿の葉寿司。
当方も、久々に食べましたが、いやー、嬉しい美味しさです。

というわけで、職場メンバーという異色のツーリングは
これにて完了となりました。
しかしあの雨。みんな無事に帰着できたのだろうか??
 
  1. 2012/11/14(水) 00:37:44|
  2. オートバイ

本番です。職場ツーリングFor高野山・護摩壇山 前編

2012blog-2500.jpg先日より準備を進めていた職場ツーリングですが、ついに本番となりました。

元々というか、何というか…今年度から当方の職場に異動してきた方たちの
バイク乗り率が結構高く、更に、かのラード君と隣の勤務班になったことが
こういうことに繋がってきたのでしょう。
当方も刺激されたのか何なのか、4Lモンキーとシャリィのレストア、
そして中型二輪免許の取得と、今年度はバイクの年でした。
2012blog-2501.jpg遂にRV BOXが本領を発揮します!!

いつも出勤に使っているカバン、水筒、工具、雨合羽、カメラetc…
まだまだいけそうです。おみやげも入っちゃいますね
2012blog-2502.jpg出発。
いつもと違う向きにJazzを走らせる。
今日の天気ですが、午後から夜にかけて大気の状態が不安定になるそうで…
なんとか夜まで持って欲しいと願いつつ…
まだ晴れ間も多く、良い感じです
2012blog-2503.jpg重合場所はJR和歌山線の高野口駅。まずは和泉山脈を越えないといけません。
行きと帰りはルートを分けたいので、風吹峠を選びます。
画像のバイパスは怖いので、旧道をひた走ります。
2012blog-2504.jpg和泉砂川。
この時間で、この辺りでも紀州路快速は座れないんですね…
椅子が致命的に少ないのがなぁ
2012blog-2505.jpg道の駅でトイレ&一服。

水筒に入れてきたお茶で暖まります。

風吹峠は対向車こそ多いものの、意外と空いていて安全に越えることができました。
途中のトンネルだけは粉塵が凄まじく、しばらくの辛抱を強いられましたが
2012blog-2506.jpg広域農道を東進。
この道は信号も少なく、起伏やカーブも程よくあって
とっても走ることが楽しく感じられます。

防寒対策は程々に取って来ましたが、
それでも朝は寒い!!
2012blog-2541.jpg間もなく高野口駅です。
でもちょっと早く着きすぎた…ということで
撮影タイムです。
2012blog-2542.jpg後打ち失敗!!

また帰りにでもリベンジするか
2012blog-2507.jpg高野口駅到着。
先に居たのは今回のメンバーでは最年長の主任さん、
まぁOlympicさんとしておきましょう。
バイク歴も長く、今回のリーダーをお願いしてます。

なんでも、ラード君のJazzにトラブルが発生して、ちょっと遅れているそうで…
2012blog-2509.jpgこの駅、昔は貨物の取扱があったっぽいですね。
それっぽい今は使われていない側線痕と、日通の事業所。

昔はここら近辺の物流拠点だったのでしょうか。
2012blog-2508.jpg駅前はとても綺麗に整備されています。
トイレもあるので待ち合わせには最適。

ところで、ここの駅前に「葛城館」なる国の登録有形文化財となっている
とっても美しい旅館であった建築物が存在していることを、これを書いている際に
知ったのですが…
なんで気づいていないんだ、俺?
2012blog-2510.jpg    Olympicさんのマシンはなんと…
これ、知ってます?
HONDAが大型原付スクーターことリードのパーツを流用して
収納抜群の車体を被せた「ブロード」というスクーターです。
12インチで大柄、スクリーン付きの車体は、ツーリングにも良さそうですが、

あんまり売れなかったみたいで超希少車。発売されるのが10年早かったか…
2012blog-2511.jpgさて、ラード君ともう一人、今年から一緒に仕事をしている…
狂ったように体を鍛えていて筋骨隆々、マッチョなのでMaccho君としましょう。

…なかなか来ない、またどこかで止まっちゃったのかな…と思っていたら
2つの爆音が!!
道中で合流できたようで、これにてメンバー勢ぞろい、出発です。
2012blog-2512.jpgOlympicさんはブロード90、Maccho君はなんとバルカンクラシック1500、
そしてラード君と私はJazz。なんともごった煮な面子ですが、みんなの無事の帰着に
向かって、マシンを走らせていきます。

さぁ、ここからワインディングです。
クルーザータイプや小排気量のオートバイが多数なので、結構苦戦になりそう
2012blog-2513.jpg飛び抜けて排気量がでっかいバルカンクラシックですが、バンク角の少なさは異常でして
そこで我々原付組とバランスが取れている感じです。
前後極太12インチの変態仕様であるラードJazzは、攻めこむとタイヤが滑って怖いそう。
ブロード90は勾配がきつくなるとJazz組並に走らなくなってキツそうですが、コーナリングは上々。

当方のJazzですが…いやー、フロントフォークを硬くしたことが良い方に向いているようで
結構イケます。イケるといっても、あくまで原付の次元での話ですが
2012blog-2514.jpg休憩一回で高野山に到着。
ああ、原付でも頑張ればここまで来れるんだな~!!
いつもは小間使いばかりのJazzですが、こうして見ると
とても頼もしく思えます。

電車で来る際は大門にはなかなか寄ることがないので、
久々に見る大門のインパクトは絶大でした。
2012blog-2515.jpg  聖地・高野山を変な組み合わせの一団が走り抜けます。
ブロードと当方のJazzはノーマルマフラーなので至ってサイレンスですが、
中華マフラーのラードJazzとバルカンのVANCE&HINES管からの
攻撃的なサウンドが聖地にこだまします。
後ろについてもらうと、暴走族と漁船に追いかけられている気分です。
2012blog-2516.jpg奥の院まで来ましたよ。

でも、今日はお寺周りはナッシング。
ただただ走って、目的地を目指すのです。
2012blog-2517.jpgおお!どこかで見たことがある塗色のバスですね。

コレを見て思ったのですが、観光列車の天空にまだ一回も乗ったことが無いんです。
紅葉の綺麗なときに乗りたいですね…って今か、なにやってんだ 俺は

後半に続く。
 
  1. 2012/11/13(火) 22:19:22|
  2. オートバイ

普通二輪免許を取ろう…修了

2012blog-2497.jpgさてさて、ツーリングの準備と並行??しているわけではないのですが、
中型二輪免許を取得すべく教習にも通い続けてきました。

四輪と違って、二輪は路上に出ての教習がありません。
それゆえに使用されるのがこれ。
なんとも大層な機械ですがこれ、要はライディングシュミ…
じゃない、シミュレーターなんです。

三菱プレシジョン社のSafety rider RS-6000という機種でして、
公式Webサイトでも概要を見ることができます。
ハンドル周りがXJRなのが妙にリアリティですね。
昔のものと違って結構リアルになっていまして、画面の中を走る
車両がどれもこれも三菱車なのが三菱プレシジョンといった感じです。

町中のテクスチャは有り物を使用したみたいでして、デパートが
どうみても復元前の東武浅草駅(松屋デパート)なのに気がついてしまいました
もしこれから中型二輪を取られる方が居るなら(居るのか?)探してみましょう。
2012blog-2498.jpg勢ぞろいしたマシンたち。CB400SFが多数派ですが、その中になんと
ZRX-IIがあることに気が付きました。いやー、これにも乗ってみたかったのですが、
ついに叶うことはありませんでした。2段階からだと最新のHYPER VTEC Revoに
乗ることが殆どでしたが、これの扱いやすさは異常です。オススメは黄色いやつ。

教習所でその良さに気づいて、そのままCB400SFを買っちゃう人も居るのではないでしょうか…
昔はこのクラスも選び放題だったのに、今や新車で買えるのはCBだけなんですね。
2012blog-2499.jpgがむしゃらに乗りまくっていたら、もう2段階も大詰めです。
こんなに早く終わってしまうとは…
なんとか、オールストレートでここまで来れました。

あとは卒検を残すのみとなりました。
コースは2つのうちの1つがその時に決まるそうです。

久方ぶりの教習所ライフなので、もう少し楽しみたかったのですが、
次回にて完結 …させないと。検定料5250円。失敗は許されません。
 
  1. 2012/11/12(月) 22:30:27|
  2. オートバイ

普通二輪免許を取ろう…スラローム

2012blog-2086.jpg今日はスラロームからです。
実は昨日の最後に、ちょっとだけやった…のですが、
これがもうグダグダ。
今迄殆ど乗ったことがない中型二輪、その中でもやたら
でかくて重いCB400SFはなかなか堪えます…

帰ってから、YouTubeでスラロームの動画を散々見て、見て、見て…
上手い人の動きを叩きこむ(つもり)
なるほど、クラッチは切らず、アクセルワークと車体をうまく寝かせることで
皆様クリアしていきます。

さて、本日。マシンはまたしても初期型のNC31でした。
スラロームは…おお、意外といける、ネチネチと車体を寝かせてグイグイいける!!
というわけで、今日は坂道発進→コース一周まで進みました。
 
  1. 2012/10/14(日) 23:49:37|
  2. オートバイ

普通二輪免許を取ろう…一本橋

2012blog-2084.jpg夜勤明けですが、空いた時間はミッチリ走りこみます。
2012blog-2063.jpg本日あてがわれたのは、先日のものよりは新しいNC39(画像手前)でした。

ヤッター♪と思ったら、この個体もかなりの過走行で、バックトルクの掛かり始めが強烈で
ガッコンガッコン言いながら…ずっと周回していました。
これは放置プレイなのか…と思ったところ、
時間終わりくらいで教官さんが呼んでくれて、一本橋にトライとなりました。
いやー、やっぱり最初は全然駄目で落ちまくり、こりゃイカンとなるのですが、
2012blog-2085.jpg2時限目は、「平均台はこっちのほうがいいかも」と
マシンを最新のNC42にしてもらいました。
距離も2万Kmくらいで、調子も良さそうです。
ここで、教官さんから
●視線はずっっと遠くを見ながら
●ニーグリップをしっかり
これだけで、ものすごくやりやすくなりました。いやー、慣れてくると
時間をどんどん伸ばせて楽しいです。

さぁ、明日も乗るぞコノヤローーーーーー
 
  1. 2012/10/13(土) 20:27:19|
  2. オートバイ
次のページ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する